【豊前市市丸】バッテリー上がりの施工事例

「豊前市市丸」
バッテリー上がり

車メーカー

トヨタ

車種

カローラフィールダー

バッテリー上がりの主な原因

エンジンの切り忘れによる待機電力の消費

バッテリー上がりの症状

ルームランプがつかない

料金

対応地域

豊前市市丸

今日は福岡県豊前市市丸にある40代男性の自宅へ出張しました。依頼内容はトヨタ カローラフィールダーのバッテリーが上がってしまい、ルームランプがつかなくなったという症状でした。原因はエンジンの切り忘れによる待機電力の消費である可能性が高く、お客様は車内が暗くなって困っている様子でした。作業員としてはまずお客様と話し合い、バッテリー上がりの対処方法を決定しました。料金はお客様にご了承いただいた上で、15,000円ということになりました。前の現場からの移動で少し疲れもありましたが、お客様の安心と快適な車の復旧を第一に考えて作業に取り掛かりました。作業はまずブースターケーブルを使用してジャンピングスタートを行いました。救援車から電気を分けてもらい、トヨタ カローラフィールダーのエンジンをかけることができました。お客様もルームランプが点灯したことにほっとされた様子でした。エンジンが始動した後は、タフセルというバッテリー強化補充液をバッテリーに投入しました。この特殊添加剤はバッテリー機能に有害なサルフェーションの発生を抑制し、水素弊害や自己放電を抑えてバッテリー機能を充分に発揮させます。さらに充電効率も向上し、バッテリーの寿命を延ばす効果が期待されます。作業終了後、お客様からは「ルームランプが点灯しなくて不便を感じていましたが、すぐに対応していただきありがとうございます。料金も納得できるものでしたし、バッテリーも強化されたので安心です。またトラブルがあればお願いしたいと思います」との言葉をいただきました。お客様にとって快適な車生活が戻ってきたことが何よりも嬉しいです。今日も一日、バッテリー上がり修理センターとしての使命を果たすことができました。

お客様の声

豊前市K.K様

「今回、トヨタ カローラフィールダーのバッテリーが上がってしまい、ルームランプが点灯しなくなったことで、非常に困っていました。しかし、バッテリー上がり修理センターの作業員の方々が迅速に対応してくださり、感謝しています。作業員の方々は丁寧で親切な対応で、私の不安を取り除いてくださいました。ジャンピングスタートやタフセルというバッテリー強化補充液の投入という手法で、車のバッテリーを復活させていただきました。料金も納得のいくものであり、サービスの質にも大変満足しています。バッテリーが強化された今、再びルームランプが点灯し、車内が明るくなったことで安心感があります。作業員の方々には本当に感謝しています。これからもトラブルがあれば、またお願いしたいと思っています。ありがとうございました。」

お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む