【みどり市笠懸町西鹿田】バッテリー上がりの施工事例

「みどり市笠懸町西鹿田」
バッテリー上がり

車メーカー

日産

車種

アトラス

バッテリー上がりの主な原因

自然放電による蓄積電力の減少(長期間車に乗っていなかった場合等)

バッテリー上がりの症状

パワーウィンドゥが開かない

料金

対応地域

みどり市笠懸町西鹿田

本日の出動先は、群馬県みどり市笠懸町西鹿田にお住まいの50代の男性からのバッテリー上がりの依頼でした。前回の出動先が同じくみどり市の東町草木でしたので、地域を変えての対応となりました。車両は日産 アトラスで、バッテリーの自然放電による蓄積電力の減少が原因でパワーウィンドゥが開かなくなっていました。お客様宅に到着後、元気な挨拶と共に車両の状況を伺いました。パワーウィンドゥが開かないとのことで、バッテリー上がりの可能性が高いと考えました。バッテリー上がりの対処方法として、ブースターケーブルを使用して他の車両から必要な電力を分けてもらい、エンジンを始動させることを決定しました。ジャンピングスタートの手順通りに作業を進め、エンジンがかからない状態から一気に復活させることができました。エンジンがかかった後、お客様にバッテリーの寿命や自然放電による蓄積電力の減少について詳しく説明しました。特に、長期間車に乗らない場合や使用頻度が低い場合は、バッテリーの自然放電が進み、蓄積電力が減少することがあります。その結果、電装品が正常に動作しづらくなり、今回のようなトラブルが発生する可能性が高まります。バッテリーの自然放電を防ぐために、普段からできるだけ車を走らせることが重要です。しかし、なかなか車を運転する機会がない場合は、マイナス端子を外すことをアドバイスしました。マイナス端子を抜いておくことで、電力の蓄積を抑え、バッテリーの寿命を延ばすことができます。作業が終わり、お客様に作業の詳細と料金について分かりやすく説明し、今回の作業が15000円である旨をお伝えしました。お客様は理解していただけました。最後に、今後のトラブルを防ぐためにバッテリーの健康状態のモニタリングや、長期間車を使用しない場合の対策を再度説明しました。お客様には安心してカーライフをお送りいただけるようにとのメッセージを伝え、感謝の気持ちを述べながら作業を終了しました。

お客様の声

みどり市O.M様

バッテリー上がりになり、パワーウィンドゥが開かなくなり、困り果てていたところ、バッテリー上がり修理センターの作業員に救われました。50代の男性として、車に関するトラブルは経験があるものの、今回の原因は初めて知るものでした。作業員の方は到着後、笑顔で元気な挨拶をしてくれ、車両の状況を詳しく伺ってくれました。バッテリー上がりの可能性が高いとのことで、ブースターケーブルを使ったジャンピングスタートをしてくれました。エンジンがかかり、パワーウィンドゥも正常に動作するようになり、一安心しました。作業中、作業員の方はバッテリーの寿命や自然放電による影響について詳しく説明してくれました。特に長期間車に乗らない場合、バッテリーの蓄積電力が減少し、トラブルが起きやすくなることを知りました。アドバイスとして、普段からできるだけ車を走らせることや、長期間使用しない場合はマイナス端子を外すことが有効だと教えていただきました。料金についてもわかりやすく説明してくれ、15000円の作業料金は妥当だと感じました。作業員の方はお客様としての安心感を大切にされている様子が伝わり、信頼できるプロフェッショナルだと感じました。今後はアドバイスいただいた通り、バッテリーの健康状態に気を付け、車を大切に扱っていきたいと思います。もし何かトラブルがあれば、再びバッテリー上がり修理センターにお願いしたいと思います。お忙しい中、ありがとうございました。

お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む