坂東市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

坂東市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

お困りの際はお近くのバッテリー上がり緊急隊へご連絡ください!

お近くのバッテリー上がり緊急隊へ
  • 店舗名

    バッテリー上がり緊急隊・坂東

  • 住所

    坂東市岩井3530-1

  • 電話

    0120-938-824

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

坂東市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

急にバッテリーが上がってしまったら焦りますよね。もし自宅やスーパーの駐車場、レストランなどでバッテリートラブルが起こってしまった時は、気軽に坂東市のバッテリー上がり緊急隊にご連絡下さい。お見積りのみでも大丈夫です!経験豊富なスタッフが駆けつけ、どんな車種でも対応させて頂きます。原因が分からない場合でも、当社スタッフがお車を調査して適切に作業します!坂東市にお住まいの皆さまは、遠慮なくご相談ください。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

坂東市莚打のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 坂東市莚打
料金 10,000円

坂東市莚打からバッテリー上がりのご依頼をいただきました。40代男性の事務所兼自宅からです。お客様は住居の隣に事務所があるお宅に住んでいるそうなのですが、そこの車庫にて業務用車の一台がバッテリー上がりを起こしてしまったようです。所有している軽とミニバンの二台のうち、普段は小回りの利く軽自動車を使っているそうです。そのため、ミニバンを使う頻度が少なかったため、自然放電によってエンジンを掛けるだけの電気が無くなってしまったのでしょう。「今日中にミニバンを使って大きな荷物を運ぶ用があるので、至急お願いします」とのことでしたので、急いでお客様の事務所まで伺いました。30分もかからず事務所に到着。さっそくミニバンの調査に入りました。バッテリーは比較的新しい様子で、寿命ではないことが分かりました。やはり長期間乗っていないことによる自然放電なので、ジャンピングスタートが必要と判断。さっそく作業の準備に取り掛かりました。乗ってきた救助車とミニバンをケーブルでつなぎます。すると問題なくエンジンは掛かり、復旧作業は終了しました。お客様にも動作を確認していただき、これで一安心です。 このような自然放電によるバッテリー上がりはよく見られるケースです。自然放電によるバッテリー上がりを防ぐためには、頻繁にエンジンを掛けて走行する必要があります。具体的な頻度の目安は、「一週間に一度30分以上」です。また数年おきにバッテリーのメンテナンスをすることも、急なバッテリー上がりを防ぐには非常に効果的です。

坂東市大谷口のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 坂東市大谷口
料金 15,000円

この日のバッテリー上がりの通報は、ちょうど正午ごろ、坂東市大谷口からありました。今回のご依頼主は70代男性でした。お電話での受付の際に、ヘッドライトを消し忘れていたのかもしれないとお話されていたので、救援をするためにお客様のご自宅まで駆け付けました。お客様のご自宅に到着したのが12:40頃。さっそく、調査も兼ねてお客様のお話をお伺いすることになりました。どうやら昨日の昼間に運転した際、トンネルを通ったそうなのですが、その時につけたヘッドライトを消し忘れてしまったようです。最近の車であればオートライト機能が搭載しているものがほとんどなので、消し忘れることは少ないのですが、お客様の車は10年以上も前の古い車でした。そのため、ヘッドライトを消し忘れるケースが非常に多いのです。とにかくエンジンを掛けるためにジャンピングスタートをすることに。ブースターケーブルで車同士を接続すると、何とかエンジンは掛かったようでした。お客様も笑顔になってホッとしたのですが、まだ安心はできません。あくまでもジャンピングスタートは応急処置であるため、このまま使い続けるとバッテリー上がりが再発してしまう可能性があるのです。そこで、なるべく早く整備工場に持っていき、バッテリーを交換してもらうようお話させていただきました。 お支払いまで終了したのが、13時過ぎでした。お客様に「来て貰えてよかった!」と笑顔で言ってくださったことが非常に印象的です。

坂東市冨田のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 坂東市冨田
料金 15,000円

夕方16時過ぎに入電です。お電話の内容は、「商店街で商業用バンが動かなくなってしまったので来てほしい」とのことでした。坂東市冨田の商店街に仕入れに来ていた60代男性からのご依頼です。車が動かない原因はバッテリー上がりのようでしたので、当社「バッテリー上がり緊急隊」にご相談いただいたようです。お客様はその日の午前中に仕入れに来た際、半ドアのまま仕入れ作業を行ってしまっていたのです。そのことに気が付かず、仕入後はお店の人と談笑。遅めのお昼ご飯を済ませていざ帰ろうと思ったら、半ドアでルームランプが点いているご自身のバンに気が付いたそうです。ご依頼を受けて、すぐに現場まで出動しました。17時前には到着し、お客様と合流。すぐに調査・お見積りを行いました。その日は日曜日だったため、「休日料金がかかって高くなってしまうのではないか」とかなり気にされておりました。しかしお見積書をお見せすると、意外にも安いと驚かれておりました。当社は夜間や休日でも割増料金は無く、お見積りも無料で行っております。坂東市の皆さまの強い味方となりますので、ぜひ当社にご相談ください。 調査が終わり、ジャンピングスタートです。バンを停めていた場所は非常に狭く、救援車でのジャンピングスタートは不可能だったので、ジャンプスターターという持ち運び可能なバッテリーを準備してそちらを接続しました。すると無事にエンジンが始動。30分以上は走行して充電を十分にしてからエンジンを止めるようご説明しました。

坂東市馬立のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 坂東市馬立
料金 14,000円

この日は、バッテリー上がりの原因の中でも特に多い「エアコンの使い過ぎ」により救援が必要となったお客様のもとへ出動しました。現場は坂東市馬立にある、とあるコンビニの駐車場です。夏の中でも一番暑い午後二時ごろのお電話でした。エンジンを止めるとエアコンも使えなくなる車が多い中で、お客様の車はエンジンを停止してもエアコンが使える車種でした。そのため、買い物の間もずっとエアコンを付けていたようで、買い物が終わって車内で飲食し、出発しようと思った頃にはエンジンが掛からなくなっていたのです。バッテリーや車の状態を見るために、急いでコンビニまで駆け付けました。30分ほどで到着すると、お客様が不安そうな表情で待ってらっしゃいました。ボンネットを開けて見て見ると、バッテリーの外見では特に異常はない様子。そこでジャンピングスタートを行うことにしました。いつものようにブースターケーブルを順番通りに丁寧に繋ぎエンジンを掛けます。スムーズに作業は進み、車の復旧が完了しました。ケーブルを取り外す際にも順序があるので、最後まで気は抜けません。車が問題なく動くことをお客様にも確認していただき、その日の出動は終了となりました。 今回はエンジン停止中の過放電によるバッテリー上がりです。車内の電装品の中でも、特にエアコンやテレビ・オーディオ機器は電力の消費量が多いことで有名です。停車中に長時間使用するのは控え、外出先でのバッテリートラブルを防止しましょう。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

無事に家に帰ることができました。
坂東市E.H様

坂東市に住んでいる者です。最近、夜運転するときにライトの光がなんだか弱くなった気がするなと思っていました。初めは気のせいだと思っていたのですが明らかに暗くなり、どこか不具合が起きたのではないかと心配していました。するとある日、職場でエンジンが掛からなくなっていることに気が付きました。症状的にもバッテリー上がりだったので坂東市まで来てくれるロードサービスの会社に依頼しました。即駆けつけて復旧してもらえたので安堵しました。

坂東市に住んでいる者です。最近、夜運転するときにライトの光がなんだか弱くなった気がするなと思っていました。初めは気のせいだと思っていたのですが明らかに暗くなり、どこか不具合が起きたのではないかと心配していました。するとある日、職場でエンジンが掛からなくなっていることに気が付きました。症状的にもバッテリー上がりだったので坂東市まで来てくれるロードサービスの会社に依頼しました。即駆けつけて復旧してもらえたので安堵しました。

お客様の声02

素晴らしかった!
坂東市W.K様

市役所に手続きに来た際、駐車場でバッテリーが上がってしまいました。業者に頼むとたくさん待つ上に高い金額を請求されてしまうのだろうと思い、夫に助けを求めました。しかし仕事で手が離せない夫は来ることができず、代わりにこのバッテリー上がり緊急隊さんに電話をしてくれました。すると1時間も待たずに来てくれ、10分ほどでササっと復旧してくれたのです。想像よりスピーディーで安かったため、ここに頼んで良かったです。

市役所に手続きに来た際、駐車場でバッテリーが上がってしまいました。業者に頼むとたくさん待つ上に高い金額を請求されてしまうのだろうと思い、夫に助けを求めました。しかし仕事で手が離せない夫は来ることができず、代わりにこのバッテリー上がり緊急隊さんに電話をしてくれました。すると1時間も待たずに来てくれ、10分ほどでササっと復旧してくれたのです。想像よりスピーディーで安かったため、ここに頼んで良かったです。

お客様の声03

バッテリー上がりの原因がよく分かりました
坂東市H.A様

坂東市の自宅の車庫に置いていた車がなぜか動かなくなっていました。エンジンを掛けても変な音がするだけで掛からず、パワーウィンドウも開かなくなっていました。1か月程運転していなかったせいかと思い、ここの業者に相談しました。すると自宅まで来てくれて状況を説明してくれました。まさか自然放電でバッテリーが上がりきっていたなんて全く知らなかったので驚きです。詳しく、分かりやすく説明していただきありがとうございました。

坂東市の自宅の車庫に置いていた車がなぜか動かなくなっていました。エンジンを掛けても変な音がするだけで掛からず、パワーウィンドウも開かなくなっていました。1か月程運転していなかったせいかと思い、ここの業者に相談しました。すると自宅まで来てくれて状況を説明してくれました。まさか自然放電でバッテリーが上がりきっていたなんて全く知らなかったので驚きです。詳しく、分かりやすく説明していただきありがとうございました。

坂東市の地域情報

対応地域

岩井|内野山|生子|生子新田|大口|大口新田|大崎|大馬新田|大谷口|小山|神田山|神田山新田|上出島|借宿|勘助新田|木間ケ瀬|桐木|鵠戸|沓掛|栗山新田|小泉|幸神平|幸田|幸田新田|古布内|駒跿|逆井|左平太新田|下出島|庄右衛門新田|菅谷|寺久|冨田|中里|長須|長谷|猫実|猫実新田|半谷|平八新田|辺田|法師戸|孫兵エ新田|馬立|みどり町|緑の里|みむら|莚打|矢作|山|弓田

各駅の近くももちろん
対応しております

ドライブインとやま

坂東市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

ネッツトヨタ茨城
〒306-0631茨城県坂東市岩井
スズキアリーナ坂東
〒306-0621茨城県坂東市大谷口1094-8
ナカヤマ自動車
〒306-0632茨城県坂東市辺田1402-52
茨城日産自動車(株) サティオ岩井店
〒306-0632茨城県坂東市辺田495-2 (株)ヒカル
〒306-0514茨城県坂東市内野山568-1
フィオラーノ
〒306-0616茨城県坂東市猫実1452-1
関東日産ディーゼル(株) 茨城販売本社岩井支店
〒306-0617茨城県坂東市神田山1425-2
シャヒーン・トレーディング
〒306-0621茨城県坂東市大谷口1089-2
茨城トヨペット坂東店
〒306-0632茨城県坂東市辺田1402-73
DYD・AUTO・TRADERS(株)
〒306-0501茨城県坂東市逆井4171-1
ホンダプリモ南筑波(株) 岩井店
〒306-0631茨城県坂東市岩井2745-1
トヨタカローラ南茨城坂東店
〒306-0632茨城県坂東市辺田284-1
石塚自動車整備
〒306-0631茨城県坂東市岩井4794-1
ナカヤマ自動車
〒306-0632茨城県坂東市辺田1402-52
石山自動車
〒306-0631茨城県坂東市岩井1523-1
松本自動車整備工場
〒306-0631茨城県坂東市岩井1974-23

坂東市の特徴

坂東市は茨城県の西部に位置する市です。常総市や古河市と隣接しており、南は千葉県野田市となっています。人口は約5万人です。
坂東市は首都圏から約40kmの距離にあり、市内の多くが猿島台地の上にあります。南には利根川が流れており、常総市との間には菅生沼があります。
坂東市は平成の大合併に合わせて生まれた新しい市です。2005年に岩井市と猿島町が合併した事により誕生しました。なお。坂東という名前は合併時の公募から採用されたものです。
坂東は平将門との関係性が深い地域です。平将門が本拠地とした営所跡が残されている他、弔うために建立された國王神社などが点在しています。毎年11月には「将門まつり」が開催され、平安末期の装束に身を包んだ人々のパレードを見ることができます。そして、坂東市には室町時代後期に活躍した後北条氏の拠点だった逆井城の遺構も残されています。武士とのゆかりが深い地となっています。
明治に入ると猿島郡に岩井村が誕生し、のちに岩井町となりました。1972年に市制が施行されて岩井町は岩井市となり、2005年の猿島町との合併により岩井市は坂東市へと変わり、現在に至っています。

初輸出された日本茶、さしま茶

坂東市がある猿島台地は火山灰性の洪積台地で、水はけが良く、茶葉の生産にも適しています。この猿島台地で生産される日本茶がさしま茶です。以前は猿島茶と漢字表記されるケースもありましたが、現在ではひらがな表記に統一されています。
坂東市は季節による寒暖差が激しい地域で、この気候の影響でこの地で生産される茶葉は厚みが増します。この分厚い茶葉を製茶すると、濃厚な味と香りを持つ日本茶が仕上がります。
甘みが強く、口当たりがまろやかな点が、さしま茶の大きなセールスポイントとなっています。
さしま茶の生産は江戸時代の初頭から始まり、幕末の開国期には輸出されました。初めて海外へ輸出された日本茶としても、さしま茶は知られています。さしま茶は深蒸し製法によって作られています。通常の日本茶と異なり、数分蒸す工程が加えられているのがさしま茶の特徴です。
坂東市の生産者では、茶葉の栽培から茶摘み、加工や商品化までの工程を一貫して実施しており、Tバックやペットボトル等への商品化も進んでいます。
現在では、多様な形でさしま茶が飲めるようになっているのです。

坂東市にある自然豊かなミュージアムパーク

ミュージアムパークは坂東市にある茨城県立の自然博物館です。
1994年にオープンした博物館としては新しい施設で、自然に関する展示が充実しています。
施設は菅生沼の西岸にあり、本館建物内の屋内展示と、周辺の野外展示に分けられています。菅生沼の近辺には雑木林や里山などがあり、その広大な自然環境もミュージアムパークの展示とされています。
屋内展示は5つの展示スペースに分かれており、宇宙の誕生から地球の形成、生命が生まれ、どのようにして人類が誕生したかについて見ることができます。様々な造形物や映像、剥製や模型などの展示を通して、宇宙と地球、人類の歴史を時系列で理解できるよう工夫されています。
さらに、屋外施設としては、自然観察設備や花畑、芝生公園などがあります。「自然発見工房」では、様々な昆虫や植物について双眼鏡やルーペで観察する事もでき、自然博物館らしい体験型の施設となっています。
ミュージアムパークの年間来場者は40万人を突破しており、茨城県のみならず千葉県や東京都からの来園者も多く訪れる博物館となっています。

平将門を祀る國王神社

國王神社は坂東市の岩井にある神社で、平将門と深い関係にある神社です。
親皇を名乗り挙兵した平将門は940年に坂東の地で朝廷軍と対峙し、戦死します。
この際、討ち取られた将門の身体がこの地に運ばれ、将門の娘によって弔われました。
この将門の遺体が弔われた場所が國王神社のある場所で、神社の由来ともなっています。
國王神社の御祭神は平将門で、将門の娘が彫ったとされる「寄木造 平将門木像」がご神体とされています。なお、平将門の木像は茨城県の指定文化財とされています。
國王神社の社殿は江戸時代の1659年に火災により焼失し、現在の本殿は1817年に再建されたものです。そして、拝殿についても1675年に建立されたと言われますが、本殿と同じく1817年に再建されたとする説が有力です。なお、國王神社は徳川3代将軍の家光より10石の朱印地を賜っており、江戸幕府より一定の庇護を受けていました。
拝殿と本殿は共に、茨城県の有形文化財に指定されています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む