ひたちなか市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

ひたちなか市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

ひたちなか市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

こんな経験をしたことはありませんか?「朝起きて車に乗ろうとしたら車の室内灯がついていた…。」早めに気が付いたから良かったものの、気が付かずに長時間放置し、バッテリーが上がってしまう可能性は誰にでもあります。しかし、いざバッテリーが上がった後の対処の仕方が分からない方も多いはず。ひたちなか市内にお住いの方。大切なお車・バイクのバッテリーに異常を感じた時は、即座にひたちなか市の「バッテリー上がり緊急隊」へ連絡を。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

ひたちなか市表町のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア ひたちなか市表町
料金 8,000円

午前10時30分ごろ、当社にバッテリー上がりの緊急通報が入りました。ご依頼主は30代会社員の男性で、この日はひたちなか市に出張に来ており昨夜はひたちなか市表町にあるビジネスホテルに宿泊したそうでした。しかし疲れていらっしゃったのか、ホテルの駐車場にルームランプを点けたまま駐車してしまいバッテリーが上がってしまったそうです。そのことに気が付いたのはホテルをチェックアウトした午前10時ごろだったと言います。エンジンが掛かりそうで掛からない状態が続いており、いよいよ駄目だと思い当社にお電話していただいたそうです。「すぐに来られますか」と尋ねるお客様に約30分でお伺いしますと答えると大変ビックリされていました。道路の混雑状況にもよりますが、当社は最短30分での到着を目標としております。お急ぎの方はぜひ当社をお頼りください。
さて、11時にはホテルの駐車場に到着してお客様と合流しました。お客様は非常に落ち着いたご様子で、ボンネットを開けて待っていてくださいました。車を見て見ると、ルームランプはつくのですがエンジンを掛けるだけの電力が残っていない模様。ジャンピングスタートが必要だと判断して、救援車を使った作業に入ることに。ブースターケーブルを+端子→-端子の順番通りに取り付けます。つなぎ終わり五分ほど待つと、お客様の車のエンジンを掛けることができました!その後は会社に戻られるということで、バッテリーの充電のために30分以上は走行してからエンジンを切るようにご説明し、現場を後にしました。

ひたちなか市西光地のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア ひたちなか市西光地
料金 9,000円

とある雨の日、ひたちなか市西光地にあるカフェから入電です。今回のお客様は大学生の女性でした。お客様は資格試験のために毎週日曜日はカフェで勉強をしているそうです。その日もいつものカフェに車を停め勉強していたそうですが、数時間勉強して車に戻ってきたら、なぜかエンジンが掛からなくなっていたそうです。車を見てみると、なんとヘッドライトが点いていたそうでした。詳しくお話を聞いてみると、お客様はその車に乗り始めたばかりで、ワイパーの位置をしっかりと把握していなかったそう。雨だったのでワイパーをつけるためにいろいろと動かしていたら、知らぬ間にライトをつけてしまったのだろうとお客様は仰います。原因が何であれ、車が動かないのは困ります。そこで、すぐに現場に駆け付ける準備をしました。お電話をいただいたのが午後4時頃で、現場に到着したのが4時35分ごろでした。お客様はソワソワして待っておられましたが、私の到着に気が付くと少し安心した様子でした。車の状態を見てみると、やはりエンジンが掛からない原因はヘッドライトの点灯によるバッテリー上がりでした。ジャンピングスタートをするために救援車をお客様の車の横に停めたかったのですが、スペースの都合上それができませんでした。そこで「ジャンプスターター」と呼ばれる小型バッテリーで処置をすることに。そちらをお客様の車とつなげると無事にエンジンはかかり、一安心です。初めてのご経験だったそうですが、何度もお礼を言ってくださり大変嬉しくなりました。

ひたちなか市松戸町のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア ひたちなか市松戸町
料金 12,000円

皆さんは車・バイクのバッテリーの寿命がどのくらいかご存じでしょうか。通常は「2~3年」と言われています。しかし必ずしも2~3年で使えなくなるわけではないので、気にしていない方が多いのも事実です。ここではひたちなか市で起きた寿命によるバッテリー上がりの例を紹介します。
この日はひたちなか市松戸町にあるアパートにお住いの70代女性からバッテリー上がりのご相談が入ったため、出動しました。ご依頼内容は「朝起きたら車が動かなくなっていたのですぐ来てほしい」というものでした。キーを回しても鈍い音がするだけで掛からないとのこと。車の状態を確認するために、現場に向かいました。到着すると、少し古めの車がありました。ボンネットを開けてみると、バッテリー本体は若干膨らんでいるように見えました。また、電圧も基準より低かったため、これはバッテリーの寿命と考えて良いでしょう。最後にバッテリーを交換したのはいつかを聞くと、ご主人に任せているので分からないとのことでした。お客様は急ぎの用があるらしく、バッテリーの交換はご主人にやってもらうのでとにかく今は応急処置をお願いしますとのことでしたので、ジャンピングスタートを試みました。かかるか不安があったものの何とかエンジンはかかりました。しかし劣化したバッテリーを使い続けるのは危険なので、ご主人になるべく早く交換してもらうようご説明し、作業が終了となりました。
バッテリーに寿命が来る前には「ライトが弱い」「パワーウィンドウの動作が遅い」など前兆があることもあるので、異変に気がついいたらバッテリーを点検してもらいましょう。

ひたちなか市武田のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア ひたちなか市武田
料金 14,000円

この日のバッテリー上がりのSOSが入ったのはお盆の帰省ラッシュの午前11時ごろでした。場所はひたちなか市武田にあるコンビニからです。ご依頼主は40代男性で、ファミリーカーに乗って家族四人で実家に帰る途中、お子様が「お腹が空いた」と言うのでコンビニで休憩をすることに。食べ物を買って車内でエアコンをつけDVDを見ながら20~30分ほど休憩をしていたそうです。休憩が終わりトイレに行きたいということで、エンジンを止めトイレに行きました。トイレから帰ってきて出発しようと思ったら、エンジンが掛からなくなっていたそうです。お盆でもすぐに来てくれるロードサービスの業者を探していたところ、当社を見つけていただきお電話をしてくださいました。40分ほどで現場に到着。診断をすると、やはりバッテリーが上がっていました。なぜバッテリーが上がったのか疑問に思っているお客様に、アイドリング中は発電量が少ないことをご説明しました。アイドリング中に電力消費量の大きいテレビやエアコンを長時間つけていたことで、次にエンジンを掛けるだけの電気が無くなってしまったのです。それを聞いてご夫婦は大変驚かれていました。
ジャンピングスタートをするために救援車とお客様の車をケーブルでつなぎます。10分ほど待ちエンジンを掛けると、無事にかかりました。念のため後日バッテリーを点検することをご提案し、作業がすべて終了しました。最後のお支払いはクレジットカードで行いました。当社はお盆や年末年始にかかわらず、365日営業しているのでいつでもお問い合わせください。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

復旧作業は業者に依頼しました
ひたちなか市R.T様

かれこれ10年以上乗っている愛車ですが、つい最近、私の不注意のせいでバッテリーが上がってしまいました。その時は本当に外せない用があって、とても急いでいたので気が気ではありませんでした。自分で対処するにも必要な道具は一切持っていなかったので、妻に調べてもらったこのバッテリー上がり緊急隊さんに電話をしました。作業も的確ですぐに復旧してもらうことができました。大切な用事にも間に合ったので、ここに頼んでよかったです。

かれこれ10年以上乗っている愛車ですが、つい最近、私の不注意のせいでバッテリーが上がってしまいました。その時は本当に外せない用があって、とても急いでいたので気が気ではありませんでした。自分で対処するにも必要な道具は一切持っていなかったので、妻に調べてもらったこのバッテリー上がり緊急隊さんに電話をしました。作業も的確ですぐに復旧してもらうことができました。大切な用事にも間に合ったので、ここに頼んでよかったです。

お客様の声02

一人で悩まずすぐに相談するべき!
ひたちなか市W.G様

ひたちなか市にある自宅で、車のバッテリーが上がってしまいました。昨日までは普通に動いていた車なのですが、今日になって何故かエンジンが掛からなくなりビックリ。ライトやエアコンを消し忘れた覚えもなく、一人で頭を抱えていました。自分一人では対処できないので、インターネットで検索して上の方に出てきたバッテリー上がり緊急隊にすぐ連絡。電話に出られた方がとても親切で、作業に来てくれた方もてきぱきと復旧作業をしてくれました。

ひたちなか市にある自宅で、車のバッテリーが上がってしまいました。昨日までは普通に動いていた車なのですが、今日になって何故かエンジンが掛からなくなりビックリ。ライトやエアコンを消し忘れた覚えもなく、一人で頭を抱えていました。自分一人では対処できないので、インターネットで検索して上の方に出てきたバッテリー上がり緊急隊にすぐ連絡。電話に出られた方がとても親切で、作業に来てくれた方もてきぱきと復旧作業をしてくれました。

お客様の声03

分かりやすい説明でした
ひたちなか市S.B様

夫の車のバッテリーが上がってしまい、バッテリー上がり緊急隊さんにお世話になりました。こういった業者さんを呼ぶのは初めてで不安でいっぱいでしたが、オペレーターの方が非常に優しい方でそこでまず安心したのを覚えています。実際に自宅まで来てくださった方も、説明や作業が非常に丁寧でした。これからする作業の内容やお見積りについても、丁寧に分かりやすく教えてくれたので、安心してお任せすることができました。ありがとうございました。

夫の車のバッテリーが上がってしまい、バッテリー上がり緊急隊さんにお世話になりました。こういった業者さんを呼ぶのは初めてで不安でいっぱいでしたが、オペレーターの方が非常に優しい方でそこでまず安心したのを覚えています。実際に自宅まで来てくださった方も、説明や作業が非常に丁寧でした。これからする作業の内容やお見積りについても、丁寧に分かりやすく教えてくれたので、安心してお任せすることができました。ありがとうございました。

ひたちなか市の地域情報

対応地域

青葉町|赤坂|浅井内|阿字ケ浦町|雨沢谷津|石川町|磯崎町|市毛|稲田|牛久保|後野|枝川|大平|和尚塚|小貫山|表町|海門町|春日町|勝倉|勝田泉町|勝田中央|勝田中原町|勝田本町|金上|上野|烏ケ台|北神敷台|共栄町|高野|国神前|小砂町|後台|小谷金|西光地|幸町|栄町|笹野町|佐和|沢メキ|四十発句|釈迦町|十三奉行|新光町|関戸|相金町|外野|大成町|高場|武田|館山|田中後|田彦|田宮原|足崎|津田|津田東|鶴代|洞下町|堂端|道メキ|殿山町|中根|長砂|長堀町|新堤|西赤坂|西大島|西十三奉行|はしかべ|八幡町|東石川|東大島|東本町|平磯町|平磯遠原町|富士ノ上|富士ノ下|船窪|部田野|堀川|堀口|前浜|松戸町|馬渡|廻り目|美田多町|三反田|湊泉町|湊中央|湊中原|湊本町|南神敷台|峰後|狢谷津|元町|柳が丘|柳沢|山崎|山ノ上町|和田町赤羽|石下|市塙|大谷津|上根|刈生田|笹原田|塩田|椎谷|杉山|竹内|多田羅|田野辺|続谷|羽仏|文谷|見上

各駅の近くももちろん
対応しております

勝田駅|中根駅|平磯駅|高田の鉄橋駅|佐和駅|工機前駅|金上駅|殿山駅|常陸津田駅|阿字ケ浦駅|磯崎駅|那珂湊駅|常陸青柳駅

ひたちなか市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

スズキ販売中央
〒312-0002茨城県ひたちなか市大字高野1777-12
(株)ホンダカーズ茨城 勝田本郷台店
〒312-0012茨城県ひたちなか市大字馬渡2566-1
茨城ダイハツ
〒312-0061茨城県ひたちなか市稲田
ホンダカーズ茨城北勝田昭和通り店
〒312-0018茨城県ひたちなか市笹野町1丁目15-37
三菱自動車
〒312-0052茨城県ひたちなか市東石川(大字)
ネッツトヨタ水戸勝田店
〒312-0018茨城県ひたちなか市笹野町2丁目7の24
茨城三菱自動車販売クリーンカー勝田
〒312-0042茨城県ひたちなか市東大島2丁目19-3
ネッツトヨタ茨城
〒312-0011茨城県ひたちなか市中根
Honda Cars茨城
〒312-0012茨城県ひたちなか市馬渡
(株)ホンダカーズ茨城 勝田北店
〒312-0062茨城県ひたちなか市大字高場1230
茨城スバル自動車(株) ひたちなか店
〒312-0005茨城県ひたちなか市新光町27-3
メイワ自動車販売
〒312-0021茨城県ひたちなか市大字三反田4169-7
ガレージイーストジャパンひたちなか店
〒312-0001茨城県ひたちなか市大字佐和2389-5
茨城トヨタ
〒312-0061茨城県ひたちなか市稲田
茨城ダイハツ販売(株)勝田昭和通り店
〒312-0012茨城県ひたちなか市馬渡3854

ひたちなか市の特徴

ひたちなか市は茨城県にある市です。県の東に位置しており、太平洋と面しています。水戸市や那珂市と隣接し、人口は約15万人です。
ひたちなか市の全域は関東平野の中にあり、市内を那珂川と中丸川が流れています。太平洋沿いに長い海岸線を有するのが大きな特徴で、平磯海岸や磯先海岸など市内には複数の海水浴スポットがあります。なお、ひたちなかの名称は、常陸国の中心に位置していた事と、那珂郡に属していた事にちなんでいます。
ひたちなか市一帯は古くは常陸国が置かれており、戦国時代になると佐竹氏が支配しました。
しかし、江戸期に入ると佐竹氏の支配は終わって水戸藩の藩領となり、那珂湊が海運の拠点として栄えました。
明治時代には、勝田に現在の日立製作所の元となる工場が建設され、日本の産業化を支えます。そして、1897年には常磐線が開業し、1928年には湊線が全線開業し、交通網が整備されました。
1994年に那珂湊市と勝田市が合併する形でひたちなか市が誕生し、現在に至っています。

日本一の生産量を誇るひたちなか市の「ほしいも」

ひたちなか市は、ほしいもの一大産地です。日本全体の7割以上の生産量を誇る、日本一のほしいも産地となっています。
ほしいもはさつまいもを蒸して乾燥させたものですが、ほしいも生産のためには乾いた空気と、天気の良さが必要です。この点において、太平洋に隣接するひたちなかは適しています。
ミネラルを含んだ潮風に恵まれ、冬に晴天が続きます。そこで、ひたちなかはほしいも生産が活発になり、日本一の産地となったのです。
ほしいもは自然な甘みが美味しく、カリウムやビタミン等の天然成分も多く含み、子供から大人まで安心して食べられると自然食品です。さらに、保存食にも適しており、贈答品としても喜ばれる甘味となっています。
ひたちなかのほしいもは、様々な品種のさつまいもを用いて作られています。50年以上継続的に使用されている「ためゆたか」を始め、深い甘みが特徴的な「いずみ」、さらに黄金色が美しい「べにはるか」といった品種が厳選されて、使用されています。
ひたちなか市では「ほしいも三ツ星生産者認定制度」を設けており、品質の良いほしいも生産者を認定する事で、ほしいも生産を支援しています。

季節を問わず楽しめる国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園は、ひたちなか市の太平洋沿いにある国立公園です。
戦前には陸軍の飛行場が設置されていた場所で、戦後は米軍の演習場となっていました。その演習場が1973年に返還され、その跡地を公園として開発したのが、国営ひたち公園の始まりです。
公園は350ヘクタールにも及ぶ広大な敷地を有していますが、現在まで工事は継続されている状態で、敷地内には様々な施設が継続的に増えています。
敷地内には全高100mを超える大観覧車や25種類以上のアトラクションを備える遊園地の「プレジャーガーデン」が営業しています。さらに、公園にはチューリップや向日葵、コスモス等の季節の花々も多数植えられており、バーベキュー場や林間アスレチック広場なども設置されています。食事やスポーツ、ピクニックなど様々なレジャーを楽しむ事ができ、年間の来園者数は200万人を超えます。
国営ひたち海浜公園は、季節を問わず家族で1日中楽しめる、茨城県内随一のレジャースポットとなっているのです。

太平洋を一望できる酒列磯前神社

酒列磯前神社はひたちなか市磯崎町にある神社です。856年の平安時代に創建された神社と言われており、神社が面する海岸に出現した神様が神社創建の由来だとされています。なお、この神社の対岸には大洗町の大洗磯前神社もあり、この2つの神社は兄弟神社とされています。
主祭神として少彦名命を祀っており、病気平癒や健康長寿にご利益があるとされています。
神社の創建後は一時期廃れ、社殿も喪失していましたが、江戸時代に入ると水戸藩2代目藩主の徳川光圀の支援を受け、社殿が再建されました。拝殿の正面にはリスとブドウの彫刻が施されており、この彫刻は日光東照宮を手掛けた左甚五郎の作とされています。
社殿は太平洋に面した岬の高台の上にあり、神社の周囲には自然林が広がっています。この自然林には椿やダブノキなどの広葉樹が多く群生しており、茨城県の天然記念物に指定されています。
鳥居から社殿に向かう参道からは、広大な太平洋の風景を一望する事も可能です。
現在はパワースポットとしても人気が高く、多くの参拝者を集める神社となっています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む