石巻市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

石巻市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

石巻市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

石巻市での車やバイクのバッテリートラブルは「バッテリー上がり緊急隊」にお任せください!自由に移動できる車やバイクは毎日の生活に欠かせません。しかし、ライトの消し忘れやエアコンの使い過ぎによって、予期せず故障したりバッテリーが上がってしまったりというトラブルが起こることもあります。そのような時はお電話一本で当社がすぐに駆け付け、迅速で丁寧な対応を致します。石巻市でロードサービス業者をお探しの際は、ぜひお気軽にお問合せください。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

石巻市蛤浜のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 石巻市蛤浜
料金 9,000円

石巻市蛤浜からのバッテリー上がりの通報は早朝にありました。お客様は石巻市にお住まいの50代男性。昨夜に帰宅した際、ライトを消し忘れてしまったためバッテリーが上がってしまったそうです。お電話を頂いてすぐ駆け付けの準備を始め、35分ほどでお客様のご自宅の車庫に到着しました。冬だったこともあり辺りは薄暗く、確かに車のライトがないと駐車が困難なほどでした。お見積りや作業の説明をして、さっそくバッテリーの復旧作業に入りました。内容は非常にオーソドックスなもので、持ってきた小型バッテリーとつなげ、ジャンピングスタートをするというものです。作業自体は20分ほどで終わったのですが、バッテリーの充電が十分ではないため、しばらく走行しながら充電をするようにとのアドバイスをさせて頂きました。また、バッテリーは1度電気を消耗してしまったら、いつ再発しても不思議ではありません。ですので、自動車を点検に出すようにとのご説明もさせて頂きました。お客様は非常に納得されたようで、ほっとしたお顔を浮かべながら仕事へ出かけていきました。冬はあたりが暗くなるのが早いため、ライトを使う時間が多くなります。その分、ライトを消し忘れたまま車を降りてしまう人も増えるのです。お客様はこれを機に、「車庫にもライトをつけて、自宅に入ったらライトを消すようにします」と仰っていましたが、皆様もくれぐれもライト・室内灯の消し忘れにはご注意ください。

石巻市恵み野のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 石巻市恵み野
料金 13,000円

ある冬の午前中、石巻市恵み野にお住まいの20代女性から「車が動かない」との入電です。ライトや室内灯はきちんと消しており、点検にも定期的に出しているので原因が分からない、と不安の様子のお客様。私も早く状況を目で見て確認したいと思い、急いで駆け付けました。この日は昨夜からかなり冷え込んでいたため、車のエンジンがかからない原因はバッテリー上がりではないかと思いながら、お客様のお宅に到着。実際にボンネットを空けてバッテリーの様子を見てみると、電気が完全に放電されており、バッテリーが上がっていました。その旨をお客様に伝え、さっそく乗ってきた救助車とケーブルをつないでジャンピングスタートさせました。すると、無事エンジンを動かすことに成功。バッテリー上がりのトラブルは車内の電気を使いすぎた時だけではなく、気温が下がって電気が消耗してしまった時にもよく見られることをお客さまに説明すると、かなり驚いてらっしゃいました。「またバッテリー上がりが起こると思うと怖いです。再発防止方法はありますか?」とお客様。寒い日のバッテリー上がりを防止する方法はいくつかありますが、「定期的に点検に出す」「こまめに車を走らせる」「車内の電気の使い過ぎに気を付ける」など、とにかくバッテリーの劣化を防ぐことがポイントです。冬のバッテリー上がりは誰にでも起こりうることなので、石巻市でバッテリートラブルに見舞われた際は、365日受付をしている「バッテリー上がり緊急隊」にお任せください。

石巻市湊のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 石巻市湊
料金 11,000円

良く晴れた休日の午後に、石巻市湊のご自宅からお電話がありました。ご依頼主は30代男性で、仕事が休みの日に週一回程度車を動かしているのですが、その日も出かけようとしたところエンジンがかからないとのことでした。お客様は車に詳しいようで、バッテリー上がりに備えて、定期的に点検に出していらっしゃったそうです。また、ライトの消し忘れ等もなく、なぜエンジンがかからないのか疑問な様子。そこでプロに頼みたいということで当社に依頼していただきました。お客様のご自宅に到着すると、ボンネットを開けて待っていてくださいました。お見積りや作業の説明を済ませると、さっそくバッテリーの状態を確認。バッテリーはかなり劣化が進んでおり、電池を消耗しきっていたのです。お客様は「定期的に検査しているのになぜだろう。」と唸っておられました。バッテリー劣化の原因は、冬の寒さや、しばらくエンジンをかけていなかったことによる自然放電、カーナビや車内オーディオの過度な使用など多岐にわたります。今回は、使う頻度が少なかったことで劣化が進んでしまったのでしょう。とにかく応急処置をしようと、小型バッテリーとつなぎお客様の車のバッテリーを充電しました。作業自体は30分ほどで終わり、お客様の車は生き生きと走り出しました!「説明も丁寧で分かりやすかったし、プロに任せて良かった!」と安心したご様子。しかし、バッテリーはもうすでに劣化しているので、このままではまたすぐにバッテリー上がりの危険性があることを説明しました。するとお客様は、「今日中に整備に出します」とおっしゃって、一息つかれました。

石巻市雄勝町下雄勝のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 石巻市雄勝町下雄勝
料金 12,000円

日も沈み始めた夕方ごろ、石巻市雄勝町下雄勝のバイク用の駐輪場からバッテリー上がりのSOS。20代男性が原付バイクに乗って帰ろうと思ったらエンジンが掛からないとのお電話です。詳しくお聞きしたところ、何日か前からエンジンの掛かりが鈍いと思っていたところ、先ほど乗ってみたら一瞬エンジンが掛かることがあってもすぐに止まってしまうようでした。もしかしたらバッテリー上がりではないかと思い、以前お客様のお父様が利用したことのある当社にお電話をくださいました。私はすぐに現場まで駆け付け、バッテリーの状態を確認したところ、お客様の予想通りバッテリー上がりでした。とりあえずバイク屋さんに行くまでの応急処置として、ジャンプスターターを使うことにしました。そちらとバイクのバッテリーを接続するとバイクのエンジンは無事にかかりました。お客様はすぐに走り出そうとしていましたが、バイクのバッテリーは特に一度完全に放電してしまうと、その後からはなかなか充電が溜まらなくなります。ですので、このままバイク屋さんに行って新しいバッテリーと交換してもらうことをおすすめして、現場を後にしました。お客様は「初めに気が付いたときにそのままバイク屋さんに行っていればよかった。」と悔やんでおられました。今回のケースのように、バッテリー上がりには「エンジンの掛かりが悪い」「ライトの光が弱い」など、前兆がある場合があります。少しでもおかしいと思ったら、バッテリーのチェックを行った方がいいでしょう。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

スピーディーな対応でした
石巻市R.M様

家族でショッピングモールに出かけた際に、室内灯を消し忘れたためバッテリーが上がってしまいました。子供たちも疲れていたため「早く何とかしないと」と思い、日曜日でも早く来てくれる業者を探しました。そこで見つけたのがこの「バッテリー上がり緊急隊」です。電話をすると30分も経たないうちに駆けつけてくれ、すぐにジャンピングスタートをしてくれたのです。家族との休日が嫌な思い出にならずに済みました。ありがとうございました。

家族でショッピングモールに出かけた際に、室内灯を消し忘れたためバッテリーが上がってしまいました。子供たちも疲れていたため「早く何とかしないと」と思い、日曜日でも早く来てくれる業者を探しました。そこで見つけたのがこの「バッテリー上がり緊急隊」です。電話をすると30分も経たないうちに駆けつけてくれ、すぐにジャンピングスタートをしてくれたのです。家族との休日が嫌な思い出にならずに済みました。ありがとうございました。

お客様の声02

古い車でも対応してくれました!
石巻市B.W様

まだ自分の車を持っていなかったため、父の古い車を借りて外出していました。用を済ませ車に戻ると、エンジンがかからず冷や汗。とりあえず車の症状を検索してヒットしたのが、バッテリー上がり緊急隊でした。依頼をすると救助車に乗ってきてくださり、バッテリーを充電してくれました。それだけでなく、バッテリーが劣化していることも教えてくれ、バッテリー交換をすることまでアドバイスしてくださったのです。「また動かなくなるかもしれない」という不安を拭って貰えて本当に良かったです。

まだ自分の車を持っていなかったため、父の古い車を借りて外出していました。用を済ませ車に戻ると、エンジンがかからず冷や汗。とりあえず車の症状を検索してヒットしたのが、バッテリー上がり緊急隊でした。依頼をすると救助車に乗ってきてくださり、バッテリーを充電してくれました。それだけでなく、バッテリーが劣化していることも教えてくれ、バッテリー交換をすることまでアドバイスしてくださったのです。「また動かなくなるかもしれない」という不安を拭って貰えて本当に良かったです。

お客様の声03

丁寧で分かりやすい説明でした
石巻市S.O様

一人で出かけた際にバッテリーが上がってしまい、利用させてもらいました。車の事はいつも夫に任せていたので、バッテリー上がりの原因や対処法はあまり知りません。しかし、業者の方はこれから行う処置の方法や、バッテリー上がりを防止する自動車の管理の仕方まで分かりやすく説明してくれました。バッテリー上がりの後は、しばらく走行させて充電する必要があると丁寧に説明してくれたことは非常に感謝です。その後はトラブルなく走り続けております。

一人で出かけた際にバッテリーが上がってしまい、利用させてもらいました。車の事はいつも夫に任せていたので、バッテリー上がりの原因や対処法はあまり知りません。しかし、業者の方はこれから行う処置の方法や、バッテリー上がりを防止する自動車の管理の仕方まで分かりやすく説明してくれました。バッテリー上がりの後は、しばらく走行させて充電する必要があると丁寧に説明してくれたことは非常に感謝です。その後はトラブルなく走り続けております。

石巻市の地域情報

対応地域

相野谷|茜平|あけぼの|あけぼの北|旭町|網地浜|鮎川大町|鮎川浜|鮎川浜丁|あゆみ野|飯野|泉町|伊勢町|鋳銭場|井内|伊原津|宇田川町|駅前北通り|大瓜|大街道北|大街道西|大街道東|大街道南|大手町|大橋|大原浜|大宮町|大森|大谷川浜|雄勝町伊勢畑|雄勝町大須|雄勝町大浜|雄勝町雄勝|雄勝町小島|雄勝町上雄勝|雄勝町熊沢|雄勝町桑浜|雄勝町下雄勝|雄勝町立浜|雄勝町名振|雄勝町船越|雄勝町水浜|雄勝町明神|雄勝町分浜|荻浜|尾ノ崎|折浜|開成|開北|鹿妻北|鹿妻本町|鹿妻南|門脇|門脇町|鹿又|釜谷|川口町|北上町女川|北上町十三浜|北上町長尾|北上町橋浦|北境|北村|狐崎浜|給分浜|十八成浜|小網倉浜|向陽町|穀町|後生橋|小竹浜|小積浜|小渕浜|小船越|幸町|魚町|さくら町|侍浜|鮫浦|皿貝|沢田|塩富町|潮見町|重吉町|清水田浜|清水町|新栄|新境町|新成|新館|新橋|水明北|水明南|須江|末広町|鹿立|住吉町|千石町|大門町|高木|竹浜|田代浜|立町|田道町|垂水町|中央|月浦|築山|貞山|泊浜|中浦|中里|中島|中島町|中瀬|長面|中野|長浜町|中屋敷|流留|成田|南光町|新山浜|錦町|西浜町|西山町|沼津|根岸|のぞみ野|羽黒町|八幡町|蛤浜|浜松町|針岡|東中里|東福田|雲雀野町|日和が丘|広渕|福地|二子|双葉町|長渡浜|福貴浦|不動町|蛇田|前網浜|前谷地|牧浜|馬鞍|松並|松原町|真野|丸井戸|万石町|三河町|水押|水沼|美園|三ツ股|三和町|緑町|湊|湊町|南境|南中里|南浜町|南谷地|三輪田|明神町|恵み野|元倉|桃生町牛田|桃生町太田|桃生町樫崎|桃生町神取|桃生町給人町|桃生町倉埣|桃生町城内|桃生町新田|桃生町高須賀|桃生町寺崎|桃生町永井|桃生町中津山|桃生町脇谷|桃浦|谷川浜|山下町|吉野町|宜山町|寄磯浜|わかば|渡波|渡波町|和渕

各駅の近くももちろん
対応しております

前谷地駅|石巻駅|渡波駅|鹿又駅|蛇田駅|陸前稲井駅|沢田駅|佳景山駅|和渕駅|石巻あゆみ野駅|陸前山下駅|曽波神駅|万石浦駅

石巻市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

宮城トヨタ自動車㈱MTG石巻店
〒986-0868 宮城県石巻市恵み野3丁目1−5
ネッツトヨタ仙台 石巻店
〒986-0853 宮城県石巻市門脇一番谷地44‐5
宮城日産自動車 石巻店
〒986-0858 宮城県石巻市三ツ股1丁目2−110
日産プリンス宮城販売㈱石巻河南インター店
〒986-0866 宮城県石巻市茜平1丁目4−15
Honda Cars 宮城北 石巻大街道店
〒986-0854 宮城県石巻市大街道北2丁目1−15
Honda Cars 石巻西 蛇田店
〒986-0861 宮城県石巻市蛇田南久林13−2
宮城ダイハツ販売(株)石巻店/U-CAR石巻
〒986-0853 宮城県石巻市門脇元浦屋敷2−3
スズキアリーナめぐみ野/㈱スズキ自販宮城
〒986-0868 宮城県石巻市恵み野3丁目1−6
スズキアリーナ石巻
〒986-1111宮城県石巻市鹿又下谷地裏-40
石巻自動車整備工場
〒986-1111 宮城県石巻市鹿又新高田245−1
(株)アイセイオート 整備工場
〒986-1111 宮城県石巻市鹿又町浦100−1
今野自動車整備工場
〒986-0863 宮城県石巻市向陽町1丁目1−37
㈱みなとモーター
〒986-0025 宮城県石巻市湊町3丁目1−4
阿部自動車整備工場
〒986-0028 宮城県石巻市松並2丁目11−5
(有)大石自動車整備工場
〒986-0856 宮城県石巻市大街道南4丁目14−13

石巻市の特徴

石巻市は宮城県にある都市です。仙台市に次ぐ14万人の人口を誇り、都市の規模は宮城県内第2位となっています。
石巻市は宮城県の東北部に位置し、三陸海岸の南岸から牡鹿半島まで広がり、太平洋に面しています。ただ、太平洋に向かって飛び出している牡鹿半島の半分を占める女川町は石巻市に含まれず、この女川町を取り囲むように石巻市の領域は広がっています。
2005年に実施された広域合併により、川南町や北上町ら6つの町と石巻市は合併し市域は広がりましたが、女川原発を抱え潤沢な資金を持つ女川町は、石巻市への合併に参加しませんでした。
石巻が本格的に発展し始めるのは、江戸時代に入ってからです。米を運搬する貿易港として石巻港が整備され、千石船による江戸との交易で石巻は栄えました。
昭和の高度成長期まで、石巻は港湾業や船運が産業の中心でしたが、港の主要機能は次第に沿岸漁業や遠洋漁業に置き換わっており、現在の石巻市の中心産業は漁業です。
2011年に発生した東日本大震災では津波の被害により甚大な被害が出ましたが、新たな堤防を設置するなど港町の復活に向け、様々な取り組みが実施されています。

漁港石巻を代表する特産品「笹かまぼこ」

漁港として古くから栄えた石巻を代表する名物は、「笹かまぼこ」です。
笹かまぼこは明治初期にヒラメの大漁が続いた時、笹の葉の形にかまぼこを生産したのが始まりとされています。笹かまぼこは仙台の特産品というイメージが強いのですが、実は石巻でも多く生産されています。
笹かまぼこは鮮度の良さと歯ごたえのある食感で人気です。アラスカ沖で捕れたスケソウダラや赤魚のキチジをすり身にしたものを、じっくりと焼いて作られています。一般的なかまぼこが蒸して作っているのに対し、焼くのが石巻の笹かまぼこの大きな特徴です。
一口サイズで食べやすく、酒のつまみとしてだけではなく、おやつとしても食べやすく、現在ではチーズ入りのものや牛タン入りのものなど新しいタイプの笹かまぼこも開発されています。
「石巻・白謙かまぼこ店」のように贈答品用の高級笹かまぼこをインターネット通販で販売するお店も誕生しています。
笹かまぼこは以前よりも入手しやすくなり、より身近な存在となっているのです。

石巻市民が使う方言をご紹介!

石巻市民が話す方言は、東北弁と南三陸弁に含まれます。「かわいい」事を「めんこい」と言うなど、基本的に東北弁と共通する部分が多くなっています。
多くの方言と同じく語尾に特徴があり、語尾に「けろ」が付くと、命令や依頼を意味します。たとえば、「食べてけろ」は「食べてください」という意味です。
また、石巻の方言には面白い表現がたくさんあります。たとえば、壊れる事を「きしゃまる」と表現し、「おらの車きしゃまって動かね」などと言ったりします。そして、「わらわらど」という表現もあります。「わらわらど」は急いでいるという意味で、「おら、面白せろくねえがら、わらわらど帰ってきた」と言ったりします。
さらに、わかりづらい方言に「あべ・あんべ」という表現もあります。これは「行こう」の意味で、「ほれ、あんべ!」と言われたら、「一緒に行こう」と言われている事になります。
これら特徴的な方言は、若者の間では薄れつつありますが、高齢者の中では現役で使われています。

鳥居から太平洋を眺める鹿島御児神社

鹿島御児神社は石巻市で人気の観光スポットです。
927年にまとめられた昔の全国神社一覧「延喜式神名帳」に記載されている由緒正しき神社で、祭神として「鹿島天足命」を祀っています。
日和が丘公園や石巻城跡に隣接しており、日和山の山腹に参殿が設けられています。鳥居の向こうには太平洋が広がり、豊かな風景を一望できます。さらに、春には日和が丘公園の桜が咲き誇ります。
2011年に発生した東日本大震災の影響で社殿の基礎文に甚大な影響が生じ、社殿は2013年に一旦解体されました。ちょうどその頃、伊勢神宮で実施された式年遷宮で皇大神宮が新たに造営され、旧殿が不要となりました。そこで、式年遷宮で取り壊される皇大神宮の旧殿を鹿島御児神社へ移築する事になりました。そのようにして実施された新本殿の工事は2019年に完成しました。
鹿島御児神社は武神・勝利の神様を祀っています。そのため、悪除けや鬼門除けの他、安産や海上安全、交通安全祈願にご利益があるとされており、多くの石巻市民の信仰を集めています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む