【加須市大桑】バッテリー上がりの施工事例

「加須市大桑」
バッテリー上がり

車メーカー

マツダ

車種

プレマシー

バッテリー上がりの主な原因

バッテリーが弱っている

バッテリー上がりの症状

カーオーディオが使えない

料金

対応地域

加須市大桑

加須市大桑にて、40代の女性からのバッテリー上がりのトラブルのご連絡を受け、即座に出動しました。前の現場での作業後、埼玉県朝霞市栄町からの移動でしたが、現場到着後、車両の点検を行いました。車両の状態を確認したところ、カーオーディオが使えないという症状が確認され、バッテリーの電力が不足していることが分かりました。原因はバッテリーが弱っていることでした。バッテリーは時間とともに劣化し、2~5年で寿命を迎える消耗品です。そして、バッテリーが弱っている状態で使用することで、カーオーディオなどの電子機器が正常に作動しなくなることがあります。作業員はすぐに対処を開始し、ブースターケーブルを使用してジャンピングスタートを行いました。ジャンピングスタートの手順は、救援車(電気を分けてもらう車)のバッテリーに赤と黒の2本のブースターケーブルをつなぎ、エンジンをかけるというものです。エンジンが始動した後、作業員は依頼人に対して、ガソリンスタンドもしくは修理工場へ行ってバッテリーを点検するように指示しました。バッテリーが弱っている状態で車を使用すると、さらなるトラブルが起こる可能性があるため、早めの点検と交換をお勧めしました。作業後、依頼人に対してバッテリーの寿命についても説明しました。バッテリーは定期的な点検と交換が必要であり、特に寒冷地や高温多湿地域では寿命が短くなる傾向があります。また、バッテリーの寿命を延ばすためには、定期的な充電やメンテナンスが重要です。依頼人には、今後はバッテリーの健康状態を定期的に点検し、必要に応じて交換やメンテナンスを行うようにアドバイスしました。作業終了後、依頼人からの感謝の言葉をいただき、トラブルからのスムーズな復旧に喜びを感じました。作業を終えてからも、ドライバーの安全を祈りつつ、次の出動に備えました。

お客様の声

加須市A.K様

先日、車のバッテリーが弱ってしまい、カーオーディオが使えなくなってしまいました。車を使うたびに音楽を聴くのが楽しみで、このトラブルにはとても困りました。そこで、バッテリー上がり修理センターに連絡しました。すると、すぐに作業員の方が駆けつけてくれて、丁寧に対応してくださいました。バッテリーが弱っていることが原因だと教えていただき、ブースターケーブルを使ってジャンピングスタートしてもらい、車が再びエンジンをかけることができました。作業後、作業員の方からバッテリーの寿命についても詳しく教えていただきました。バッテリーの寿命が近づいているということで、早めに点検や交換を考える必要があるとのことでした。そのアドバイスを受け、今後は定期的な点検を行い、トラブルを未然に防ぐようにしたいと思います。バッテリー上がり修理センターの皆さん、本当にありがとうございました。迅速な対応と丁寧な作業に感謝しています。また何かトラブルがあれば、お願いしたいと思います。

お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む