【那須烏山市以下に掲載がない場合】バッテリー上がりの施工事例

「那須烏山市以下に掲載がない場合」
バッテリー上がり

車メーカー

スズキ

車種

ジムニー

バッテリー上がりの主な原因

ヘッドライトの消し忘れ

バッテリー上がりの症状

エンジンが始動しない(セルモーターの動きが悪い)

料金

対応地域

那須烏山市以下に掲載がない場合

本日の出張先は、栃木県那須烏山市大木須にある50代男性のお宅でした。依頼内容は、スズキ ジムニーのバッテリー上がりの修理でした。前の現場は同じく那須烏山市の表地区でした。こちらもバッテリー上がりのトラブルで、救援を求められました。バッテリーの消し忘れによるエンジンの始動不能で、お客様は困り果てている様子でした。現場に到着すると、車両はしっかりと停められており、依頼主の方がお出迎えしてくださいました。車両の状態を確認すると、確かにバッテリーが上がっていることが一目瞭然でした。バッテリーの状態を確認すると、ヘッドライトの明かりが残っており、消し忘れが原因であることが明らかとなりました。この状態ではエンジンが始動せず、セルモーターも不安定な動きをしています。バッテリー上がりの原因が特定できたので、まずはジャンピングスタートを行いました。ジャンピングスタートは他の車(こちらは救援車)から電気を分けてもらい、エンジンを始動する方法です。作業を進めると、幸いにもジムニーは無事にエンジンがかかりました。しかし、エンジンがかかったとはいえ、バッテリーは相当に弱っている状態でした。このままの状態での走行は危険であり、お客様にはガソリンスタンドもしくは修理工場への立ち寄りを強くお伝えしました。バッテリーは2~5年で寿命を迎える消耗品であり、バッテリー上がりはバッテリーに負荷をかけ、性能を低下させます。何度も繰り返すと、バッテリーの寿命が早く来る可能性があります。バッテリーが寿命を迎えている場合は、充電ではなく交換が必要です。その際は、信頼性のある修理工場での交換をお勧めします。今回の作業にかかった料金は13000円で、お客様には丁寧に明細を説明し、了承を得ました。ジャンピングスタートにより車両は無事に動き出しましたが、バッテリーの劣化が著しく、今後の安全運転のためにも早急なガソリンスタンドや修理工場への立ち寄りが必要です。お客様にはしっかりとアドバイスを行い、スムーズな作業終了となりました。

お客様の声

那須烏山市H.N様

今回、急なトラブルでお駆けつけいただき、本当に助かりました。バッテリーのことは全く知識がなく、依頼主の私がヘッドライトを消し忘れてしまったことで、エンジンがかからなくなってしまいました。修理センターのスタッフの方は、迅速に対応していただき、バッテリーの上がりの原因や対処方法をわかりやすく説明していただきました。ジャンピングスタートでエンジンがかかり、一安心しましたが、その後のバッテリーの状態や寿命に関するアドバイスもとても参考になりました。特に、バッテリーが寿命を迎えている場合は充電ではなく交換が必要という点は初めて知りました。修理センターの方が信頼性のある修理工場での交換をお勧めしてくれたことで、今後のメンテナンスについても考える良いきっかけとなりました。料金に関しても、作業内容や費用についてしっかりと説明があり、安心してお願いできました。13000円という金額は少々高いように感じましたが、安全運転と車のメンテナンスを考えれば、妥当なものだと理解しました。また何かトラブルがあれば、是非お願いしたいと思います。お忙しい中、ありがとうございました。

お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む