常陸太田市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

常陸太田市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

お困りの際はお近くのバッテリー上がり緊急隊へご連絡ください!

お近くのバッテリー上がり緊急隊へ
  • 店舗名

    バッテリー上がり緊急隊・常陸太田

  • 住所

    常陸太田市山下町4202-2

  • 電話

    0120-970-758

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

常陸太田市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

いきなり車のエンジンが掛からなくなってしまうと、アタフタしますよね。もしライトの光が弱かったり、エンジンが掛からなくなったりした場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。そんな時はバッテリー上がり緊急隊にご連絡を!お電話一本ですぐにバッテリーのプロが駆けつけます。駆けつけ時間は最短で30分です。その場で診断・お見積りをし、確実にトラブルに対応します。常陸太田市にお住いの方や、常陸太田市を訪れた方はお気軽にご相談下さい。Tポイントをためることも可能です。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

常陸太田市宮の郷町のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 常陸太田市宮の郷町
料金 9,000円

この日のバッテリー上がりの通報は、午後6時頃にありました。お電話をしてくださったのは、常陸太田市宮の郷町のご自宅にお住いの60代男性で、「車に乗ろうとしたがエンジンがかからない」というものです。突然入院することが決まってしまい、入院していた2カ月の間、車を運転することができなかったのです。退院した今日、車に乗ろうとしたけれども、バッテリーの充電が無くなっていたのでしょう。とにかく、お伺いした住所まで急いで向かうことにしました。ご自宅に到着すると、白の軽自動車の前にお客様の姿がありました。車は比較的新しい車種で、2年ほど前に購入したものだと言います。ボンネットを開けてバッテリーの状態を確認すると、劣化している様子もなく、ただ単に2カ月間の自然放電によりバッテリーが上がってしまったのだと判断しました。お客様がジャンピングスタートを希望されたので、乗ってきた救助車をお客様の車とつなぎ、エンジンを掛けました。程なくしてエンジンを掛けることに成功。お客様はすぐにでも走り出そうとしていらっしゃいました。しかし、ジャンピングスタートだけでは十分でありません。充電を蓄えるために1時間程ドライブすることをアドバイスさせていただきました。 作業が一通り済んだので、最後にお支払いです。お支払いの際はクレジット決済を使用しました。当社は現金だけでなく、クレジットカードにも対応しております。急な出費で現金がないという方にも安心してご利用いただけます。

常陸太田市天下野町のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 常陸太田市天下野町
料金 9,000円

午前10時ごろ、20代女性から入電です。「ヘッドライトをつけっぱなしで駐車してしまい、バッテリー上がりを起こしてしまった」というご相談内容です。現場は、常陸太田市天下野町を流れる山田川沿いにある旅館でした。どうやら、お客様はご友人と一緒にこの旅館に泊まりに来ていたようで、昨夜到着した際にヘッドライトを消すのを忘れてしまったようです。そして本日チェックアウトを済ませ車に乗ろうとしたら、車のライトがついていることに気が付いたそうです。私はお電話を受けて、すぐに駆けつけの準備をしました。現場に到着したのは10時20分ごろでした。現場の駐車場はあまり人気のないところだったので、誰もヘッドライトがついていることに気が付かないのは無理もない状況でした。お客様たちに安心していただくために、さっそく作業に入ります。解決方法は、ジャンピングスタートというオーソドックスなものです。ブースターケーブルを使って、「お客様の車の+」→「救助車の+」→「救助車の-」→「お客様の車の-」の順番で端子をつなぎ、エンジンを掛けるというやり方です。すると、5分ほどでエンジンがかかりました!無事にかかった音を聞いて、ホッとした表情に変わったお客様たち。その表情を見て、私も嬉しくなりました。 ヘッドライトの消し忘れによるバッテリー上がりは非常に多いです。最近の車は「オートライト機能」が搭載されているものがほとんどです。よく忘れてしまう方や不安な方は、そういった機能を十分に活用してバッテリー上がりを予防しましょう。

常陸太田市上土木内町のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 常陸太田市上土木内町
料金 10,000円

常陸太田市は田んぼが多い市です。ここでは常陸太田市上土木内町で起きた、田んぼ道に路上駐車した際にバッテリー上がりを起こしてしまった例をご紹介します。 今回のご依頼主は、40代男性でした。ご家族4人で国営ひたち海浜公園に向かっていたそうですが、その途中で道を確認するために車通りの少ない田んぼ道に一旦駐車しエンジンを止め、カーナビを操作していたようです。また、走行中からずっと車内の中央にあるテレビでお子様たちがDVDを見ていたと言います。検索が終了しいざ出発しようとなった際に、エンジンがかからなかったため当社にお電話していただきました。お電話での受付が終了し次第、すぐに救助車に乗り込みました。詳しく場所を教えていただけたため、現場までは30分ほどで到着しました。バッテリーが上がった黒のミニバンの状況を確認し、診断が終了。お客様には「エンジンを切ったままカーナビやテレビなど電力使用量の大きい機器を使ってしまったため、充電が足りなくなってしまい、バッテリーが上がってしまった」とのことを丁寧にご説明させていただきました。お客様は、道を調べるのに必死でテレビをつけていたことなどすっかり頭に無かったと仰います。急いでいる時や焦っているときほどバッテリー上がりを起こしやすいので、気を付けたいですね。 無事にジャンピングスタート作業が完了し、到着から30分ほどで出発できる準備が整いました。お子様は「これからネモフィラを見に行く」と嬉しそうに話してくれました。ご家族の大切な時間をお守りできて、私も嬉しく思います。

常陸太田市中城町のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 常陸太田市中城町
料金 12,000円

常陸太田市中城町のコンビニエンスストアからバッテリー上がりのSOSが入りました。ご依頼主は30代男性で、運転中少し眠くなってしまったのでコンビニに立ち寄って仮眠をとっていたそうでした。1時間ほど寝てしまい、起きた時にはエンストしてしまっていたと言います。問題の車はキャンピングカーで、ポータブル電源を持ち運んでいるそうなのですが仮眠の時はそれを使わず、エアコンやラジオをつけっぱなしにしていたそうでした。それにより電力の供給が追い付かなくなりバッテリー上がりを起こしてしまったのでしょう。世間はお盆休みで、工場などはやっていなかったため、当社のような年中無休のロードサービスを探してお電話をしていただきました。すぐ駆け付けの準備を始めたのですが、お盆休みの最終日だったため道は大変混んでおり、50分近くかかってしまいました。それでもお客様からは「こんな休みの日に来ていただけただけで良かったです」と温かい言葉をいただきました。キャンピングカーは一見大きく見えますが、ジャンピングスタートの際は12Vで十分です。乗ってきた救助車とつなぐことで、無事エンジンの始動に成功しました。 救助車でジャンピングスタートをする場合は、救助できる車と出来ない車があります。例えば、ハイブリッド車や電気自動車からの救援はできません。また、大型トラックなどの24Vの車は電圧が大きすぎて故障してしまいます。乗用車の場合は、12Vのバッテリーを搭載したガソリン車のみを使用してください。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

テキパキと作業してもらいました!
常陸太田市U.K様

たまたま常陸太田市のコンビニに立ち寄り、そこでバッテリーが上がってしまいました。何日か前から様子がおかしいことには気が付いていたのですが、見て見ぬふりをしてしまっていました。なるべく早くて、安いところがいいなと探していたところ、30分で来てくれるという緊急隊さんを見つけました。電話をすると、道が空いていたためか25分ほどで来てくれました。復旧の時間も10分前後というスピード対応。プロにしかできないことだなと思いました。

たまたま常陸太田市のコンビニに立ち寄り、そこでバッテリーが上がってしまいました。何日か前から様子がおかしいことには気が付いていたのですが、見て見ぬふりをしてしまっていました。なるべく早くて、安いところがいいなと探していたところ、30分で来てくれるという緊急隊さんを見つけました。電話をすると、道が空いていたためか25分ほどで来てくれました。復旧の時間も10分前後というスピード対応。プロにしかできないことだなと思いました。

お客様の声02

旅行が台無しにならずに済んだのはバッテリー上がり緊急隊のおかげです
常陸太田市R.D様

女子旅をしようと、車で茨城県を訪れました。そんな矢先でのバッテリー上がり。一時は暗いムードが流れていました。誰もJAFの会員ではなかったのですが、幸運なことに緊急隊さんのような民間のロードサービスを見つけることができました。電話をしてから車が動くようになるまでは約1時間だったと思います。こんなに短い時間で直して頂けるとは思っていなかったので、感謝しかありません。お盆中にもかかわらず来ていただき、ありがとうございました。

女子旅をしようと、車で茨城県を訪れました。そんな矢先でのバッテリー上がり。一時は暗いムードが流れていました。誰もJAFの会員ではなかったのですが、幸運なことに緊急隊さんのような民間のロードサービスを見つけることができました。電話をしてから車が動くようになるまでは約1時間だったと思います。こんなに短い時間で直して頂けるとは思っていなかったので、感謝しかありません。お盆中にもかかわらず来ていただき、ありがとうございました。

お客様の声03

優しい方で安心しました
常陸太田市J.A様

普段はあまり車に乗らない者です。急遽、車で出なくてはいけなくなってしまい、車庫の車に乗りました。もう何か月も放置されていたせいか、エンジンが全くかかりません。訳が分からず、とにかくプロの方を呼ぶことに。来てくれた業者の方は、何も分からない私に詳しく丁寧に状況を説明してくれる優しい方でした。もっと定期的に車のエンジンを掛けなくてはいけないことも教えてくれました。安心してお任せできるような方に来てもらえて、本当に良かったと思います。

普段はあまり車に乗らない者です。急遽、車で出なくてはいけなくなってしまい、車庫の車に乗りました。もう何か月も放置されていたせいか、エンジンが全くかかりません。訳が分からず、とにかくプロの方を呼ぶことに。来てくれた業者の方は、何も分からない私に詳しく丁寧に状況を説明してくれる優しい方でした。もっと定期的に車のエンジンを掛けなくてはいけないことも教えてくれました。安心してお任せできるような方に来てもらえて、本当に良かったと思います。

常陸太田市の地域情報

対応地域

赤土町|芦間町|新地町|新宿町|粟原町|磯部町|稲木町|岩手町|内田町|内堀町|大方町|大里町|大菅町|大平町|大中町|大森町|岡田町|小沢町|小島町|落合町|小目町|折橋町|堅磐町|金井町|上大門町|上河合町|上高倉町|上土木内町|上利員町|上深荻町|上宮河内町|亀作町|河内西町|木崎一町|木崎二町|薬谷町|国安町|久米町|天下野町|小菅町|小妻町|寿町|小中町|栄町|里川町|里野宮町|沢目町|三才町|島町|下大門町|下河合町|下高倉町|下利員町|下宮河内町|常福地町|白羽町|瑞龍町|千寿町|高柿町|高貫町|竹合町|棚谷町|玉造町|田渡町|茅根町|天神林町|東連地町|徳田町|中城町|中染町|中利員町|中野町|西一町|西二町|西三町|西河内上町|西河内中町|西河内下町|西染町|西宮町|長谷町|幡町|花房町|塙町|馬場町|春友町|東一町|東二町|東三町|東染町|藤田町|増井町|町田町|町屋町|松栄町|松平町|真弓町|箕町|宮の郷町|宮本町|谷河原町|山下町|和久町|和田町

各駅の近くももちろん
対応しております

常陸太田駅|谷河原駅|河合駅

常陸太田市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

茨城トヨタ自動車株式会社 常陸太田店
〒313-0004 茨城県常陸太田市馬場町353−1
トヨタカローラ新茨城(株)常陸太田店
〒313-0004 茨城県常陸太田市馬場町65−3
茨城日産自動車(株) 大宮店
〒319-2144 茨城県常陸大宮市泉541−3
茨城日産自動車(株) 那珂店
〒311-0103 茨城県那珂市横堀2341
Honda Cars 茨城 大宮店
〒319-2144 茨城県常陸大宮市泉462−38
Honda Cars 日立南 金沢店
〒316-0015 茨城県日立市金沢町2丁目3−25
マツダオートザム 大宮
〒319-2144 茨城県常陸大宮市泉541
(株)澤畠自動車整備工場 車検壱番館 常陸太田
〒313-0037 茨城県常陸太田市内田町3066−2
天下野自動車工業所
〒313-0351 茨城県常陸太田市天下野町5591−1
茅根自動車鈑金塗装
〒313-0121 茨城県常陸太田市芦間町1648
寺門自動車鈑金工場
〒313-0016 茨城県常陸太田市金井町1784−4
(株)橘モータース
〒313-0013 茨城県常陸太田市山下町1243−1
深谷自動車
〒313-0022 茨城県常陸太田市真弓町920−5
三田自動車塗装工業
〒313-0013 茨城県常陸太田市山下町3874
(有)栗原自工
〒313-0008 茨城県常陸太田市増井町417−3

常陸太田市の特徴

常陸太田市は茨城県にある市です。人口は4万8千人ほどで、茨城県の北部に位置しています。日立市や高萩市と接しており、北は福島県となっています。
常陸太田市は南北に40km東西に15kmと細長い形状をした市で、市の領域は茨城県内で最大です。市内には、浅川、山田川、里川の3河川が流れ、久慈川に向かいます。これら河川の流域には耕作地帯が広がります。
常陸太田は、平安時代の末期に常陸を支配した豪族、佐竹氏の本拠地となった頃より本格的に発展し始めました。江戸時代には水戸藩の藩領となり、徳川光圀の邸宅や歴代水戸藩主の墓所が置かれます。水戸徳川家に関するゆかりが深いのが、常陸太田の特徴です。
明治に入ると郡役所が設置され、大田駅が開業します。大田駅は現在のJR東日本の常陸太田駅です。
戦後に実施された昭和の大合併に合わせ、1954年に周辺1町6村と合併し、常陸太田市が誕生します。その翌年には2村を編入し、さらに2004年には1町2村を編入して現在の常陸太田市の姿となっています。

常陸太田市で生まれた巨峰「常陸青龍」

常陸太田市はぶどうの生産が盛んな地で、1970年代から本格的なぶどうの栽培が始まりました。様々な分種のぶどうが生産されていますが、中でも力を入れいるのが「巨峰」の生産です。
巨峰は日本原産の品種で、その巨大な実と強い甘みが大きな特徴です。常陸太田市内には70を超える観光ぶどう園があり、秋の初めにかけて、巨峰の収穫体験ができるようになっています。
そして、常陸太田市では巨峰の特別な品種も開発されました。それが「常陸青龍」です。
常陸青龍は1979年に常陸太田市のぶどう農家で誕生した巨峰の新種です。通常の巨峰の皮は紫色ですが、常陸青龍の皮は黄緑色をしています。色合いが違うのが大きな特徴で、2004年には品種登録され、2013年には商標登録もされました。
常陸青龍は糖度が高いにも関わらず酸味が少なく、女性を中心に非常に人気の高いぶどうとなっています。
常陸青龍についても、常陸太田市内のぶどう園で収穫体験ができる他、市内の直売所で販売されています。

独特な訛りのある常陸太田市の方言

常陸太田市は茨城県の最北にあり福島に近いため、方言は独特です。
まず、茨城弁と同様に「か行」に濁音が付いて濁る傾向にあります。たとえば、「行く」というのが「行ぐ」に、「行かない」が「行がない」に濁ります。そして、語尾に「べ」が付くのは茨城弁と同様です。たとえば、「行こう」と呼びかける時に、「行くべ」と常陸太田市では表現されます。
そして、常陸太田市の方言には独特の表現が多くあります。たとえば、「いい加減」という意味で「ごじゃっぺ」と言ったり、「嘘を付く」という意味で「ちぐぬぶ」と言ったりします。さらに、「鳥肌がたつ」事を「さむげぼーさま」と言う場合もあります。かなり独特な表現です。
また、常陸太田市の方言で面白いがの「こわい」という表現です。「こわい」と言えば標準語では「恐ろしい」を意味しますが、常陸太田市では「疲れた」という意味で使われます。
現在の若者はあまり使われていませんが、年配者の中には未だ使う人がいる珍しい表現となっています。

霊場として知られる佐竹寺

佐竹寺は常陸太田市の天神林町にある寺院です。真言宗豊山派に属する寺で、本尊には十一面観音を祀っています。
現在より1300年以上前に活躍した高僧・徳一によって開山された寺院とされています。本尊は安産や厄除けに御利益のある十一面観音像で、この観音像は聖徳太子が製作したものと伝えられています。なお、この観音像により建立当時の佐竹寺は観音寺と呼ばれていました。
佐竹寺は佐竹氏と深いゆかりを持つ寺院です。
平安時代の後期に活躍した武将・源昌義が当時の佐竹寺で節が1つしかない竹を見つけます。この珍しい竹を吉兆と捉えた源昌義は名を佐竹昌義に改めました。以降、寺院は佐竹氏の庇護を受ける事となりました。ただ、江戸時代の初期に佐竹氏が出羽地方に移された事により、一時期衰退してしまいます。しかしその後、坂東三十三観音二十二番霊所とされた事により、霊場巡礼の巡拝者で賑わいました。
佐竹寺の本堂は茅葺き寄せ棟造りによる重量感あふれるもので、再建された桃山時代の建築物の姿を現在に残すものとして高く評価され、国指定の重要文化財に認定されています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む