下妻市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

下妻市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

お困りの際はお近くのバッテリー上がり緊急隊へご連絡ください!

お近くのバッテリー上がり緊急隊へ
  • 店舗名

    バッテリー上がり緊急隊・下妻

  • 住所

    下妻市本城町2丁目95

  • 電話

    0120-938-829

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

下妻市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

下妻市の皆さま、バッテリー上がり緊急隊は下妻市内でのバッテリー上がりにすぐにご対応します!「ヘッドライトを消し忘れてしまった。」「しばらく乗っていない間にエンジンがかからなくなってしまった。」そのような際は、プロにお任せください。当社は年中無休で営業しており、昼夜問わずにお客様のもとへ駆けつけるため、下妻市の皆さまから厚い信頼をいただいております。長年の経験と技術で車を復旧いたしますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

下妻市亀崎のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 下妻市亀崎
料金 10,000円

この日のバッテリー上がりの通報は、夜9時頃にありました。場所は下妻市亀崎にある飲食店で、ご依頼主は20代男性でした。男性はこの後用事があるため、急いで夕食を済ませようと飲食店に入りました。焦っていたのか点けていたヘッドライトを消し忘れてしまい、夕ご飯を済ませて車に乗った時にはエンジンがかかりませんでした。夜でもすぐに来てくれる業者を探したところ、当社を見つけていただき、お電話してくださいました。電話口でもかなり焦っている様子が見受けられたので、急いで現場に急行しました。到着したのは9時25分ごろ。駐車場にてお客様と合流しました。状況を確認すると、エンジンがかからない原因はやはりバッテリー上がりで、応急処置としてジャンピングスタートすることにしました。ジャンピングスタートとは、救助車とバッテリーが上がった車をケーブルでつなげることで、エンジンを掛けるものです。詳しいやり方は当社ホームページにも記載してありますので、参考にしてください。10分ほどで、車は無事に復旧しました。落ち着いたらバッテリーを点検に出すようアドバイスさせていただき、現場を去りました。 ご依頼主の男性は、「想像より早くてビックリしました。」と、スピード対応に関して驚いていました。同時に、急いでいるのに逆に時間をロスしてしまったと、ヘッドライトを消し忘れたことをかなり悔やんでいる様子もありました。急いでいる時こそ、ミスをしてしまいます。車を降りるときは、今一度振り返って消し忘れが無いか確かめるようにしましょう。

下妻市大園木のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 下妻市大園木
料金 13,000円

暑い日の運転は、エアコンが必須です。さらに見知らぬ土地となれば、カーナビを操作することもあるでしょう。今回は真夏の下妻市で、エアコンやカーナビを使いすぎたことによるバッテリー上がりの例をご紹介します。 下妻市大園木を流れる小貝川の河川敷近くから入電です。ご依頼主は、軽トラックで配送業をされている60代男性。食品を工場へ運ぶトラックだったので、冷房は最大につけていました。道の途中、配送先を確認したいと思い河川敷にトラックを停め、10~20分程カーナビ操作をしていたそうです。道を確認し終えてエンジンをかけても、かかる気配が無かったと言います。そこで、ロードサービスを呼ぶことにして当社にご相談いただきました。食品もあるためなるべく急いで来てくださいとのことでしたので、すぐに車に乗り込みました。お電話をいただいてから約40分後に到着。車通りの少ない河川敷にシルバーの軽トラックがありました。早速、診断やお見積りを終え、ジャンピングスタート作業に入ります。大型トラックは24Vの電圧が必要ですが、今回のトラックは12Vで十分な軽トラックだったため、乗ってきた救助車をブースターケーブルとつなぎました。程なくしてエンジンがかかりました。お客様はほっと一安心した様子で、お仕事に戻られました。 今回のケースは、停車中の過放電によるバッテリー上がりです。特にエンジンを切った状態でのカーナビの使用は、バッテリーを痛める原因にもなりますので、なるべく控えるようにしましょう。

下妻市渋田のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 下妻市渋田
料金 10,000円

先ほどの例は夏に多いバッテリー上がりの原因で、気を付けていれば防げる場合が多いです。しかし、冬のバッテリー上がりは少し厄介です。バッテリーは寒さに弱いので、夜の寒さで弱ってしまうことがあるのです。下妻市渋田で起きた事例を紹介します。 2月の朝、40代男性からお電話をいただきました。ご相談内容は「朝車に乗ろうとしたら、昨日まで動いていた車が動かない」というものです。昨夜は氷点下を優に下回る極寒の夜でした。もしかしたらと思い、急いでお伺いした住所に向かいました。細く狭い路地だったため、お客様が大通りまで出て私を案内してくださいました。無事にご自宅の車庫に到着。詳細をお聞きすることにしました。最後にバッテリーを換えたのは、4年ほど前だったそうです。寿命が近づいていた上に、寒さによってバッテリーが限界を迎えてしまったのでしょう。そのことをお話すると、寿命が意外と短いことに驚いてらっしゃいました。このままカーショップに行っていろいろと点検したいとのことでしたので、応急処置としてジャンピングスタートをしてみることにしました。すると、何とかエンジンはかかり、走れるようになりほっと一安心です。お客様も、「朝早くありがとうございました」と嬉しそうに車を見ていらっしゃいました。 冬のバッテリー上がりを防ぐ一番の方法は、定期的に点検をすることです。理想としては2~3年おきにカーディーラーなどで見てもらい、問題があれば交換します。さらに、週1回30分はエンジンを温めることで、消耗の速度を遅くすることができます。

下妻市山尻のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 下妻市山尻
料金 10,000円

夜中の11時過ぎ、下妻市山尻にある工場からお電話が入りました。お電話をしてくださったのは、その工場に勤務されている30代男性。3交代制の工場で、ちょうどお客様の勤務の時間が終わって家に帰ろうとしたときでした。車を見るとぼんやりと明かりがついていたそうです。なんと、いつの間にか室内灯がついていたのです。そのせいでバッテリー上がりを起こしてしまい、車が動かなくなっていました。もうすぐ0時を回るため、やっている業者などないだろうと諦めかけていたところ、当社を見つけていただきました。受付を終えてから30分ほどで工場の駐車場に到着。お客様の予想より早かったのか、かなりビックリされていました。明日もお仕事だということで、一刻でも早く作業をしようと、お見積りを済ませてからジャンピングスタートに入ります。数分でエンジンは始動しましたが、バッテリーの充電はまだ十分ではありません。しかし、お客様のご自宅はここから車で30分ほどの場所だということで、そこまで走れば十分と判断しました。お客様は、「夜中でも来てくれた上に、待ち時間が少なかったので本当に良かった」と仰いました。お客様の表情を見て、私も嬉しくなりました。 なぜ室内灯がついていたのかは分かりませんでしたが、荷物にぶつかってスイッチがオンになってしまったり、無意識のうちにつけて消し忘れてしまったりと、意外と盲点です。当社は365日、昼夜問わずお客様のもとへ駆けつけますので、お気軽にお問い合わせください。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

自分には難しい作業もあっという間にやっていただきました
下妻市G.T様

バイクに乗るのが趣味です。いつも休日にバイクに乗るのですが、その日も乗っていたらエンジンの掛かりが悪いことに気が付きました。調子が悪い日なのかと思って気にせず走っていましたが、とうとうエンジンがかからなくなり、ご相談しました。すぐに業者さんが来てくださり、ジャンピングスタートしてくれました。ジャンピングスタートは初めてで、自分一人ではどうすることもできなかったので、大変助かりました。本当にありがとうございました!

バイクに乗るのが趣味です。いつも休日にバイクに乗るのですが、その日も乗っていたらエンジンの掛かりが悪いことに気が付きました。調子が悪い日なのかと思って気にせず走っていましたが、とうとうエンジンがかからなくなり、ご相談しました。すぐに業者さんが来てくださり、ジャンピングスタートしてくれました。ジャンピングスタートは初めてで、自分一人ではどうすることもできなかったので、大変助かりました。本当にありがとうございました!

お客様の声02

安心のお値段設定でした
下妻市W.R様

自宅でバッテリーが上がってしまった時にお世話になりました。少しでも安いところをと思って調べたら、ここがヒットしました。本当にその値段でやってもらえるのか不安があったものの、とりあえずお願いすることにしました。一番安心できると思ったところは、お見積りです。作業に入る前にお見積りを出してくれるので、不当な金額になることはありません。ベテランのプロの方がやってくれるのに良心的なお値段だったため、安心して利用できました。

自宅でバッテリーが上がってしまった時にお世話になりました。少しでも安いところをと思って調べたら、ここがヒットしました。本当にその値段でやってもらえるのか不安があったものの、とりあえずお願いすることにしました。一番安心できると思ったところは、お見積りです。作業に入る前にお見積りを出してくれるので、不当な金額になることはありません。ベテランのプロの方がやってくれるのに良心的なお値段だったため、安心して利用できました。

お客様の声03

丁寧に作業してもらえます
下妻市T.R様

下妻市に住んでいます。亡くなった主人が大切にしていた車が、バッテリー上がりを起こしてしまい、業者さんに頼むことにしました。いろいろな業者がある中で、ベテランの方が来てくれるというここにお願いするのがいいと思い、電話しました。来てくれ方は知識も経験も豊富な方で、色んな事を教えてくださいました。また作業も速いだけでなく、丁寧です。大切な車を丁寧に扱って貰えてうれしかったので、また何かあった時は緊急隊さんに電話したいと思います。

下妻市に住んでいます。亡くなった主人が大切にしていた車が、バッテリー上がりを起こしてしまい、業者さんに頼むことにしました。いろいろな業者がある中で、ベテランの方が来てくれるというここにお願いするのがいいと思い、電話しました。来てくれ方は知識も経験も豊富な方で、色んな事を教えてくださいました。また作業も速いだけでなく、丁寧です。大切な車を丁寧に扱って貰えてうれしかったので、また何かあった時は緊急隊さんに電話したいと思います。

下妻市の地域情報

対応地域

赤須|伊古立|石の宮|今泉|江|大木|大木新田|大串|大園木|長萱|小島|小野子町|数須|鎌庭|亀崎|加養|唐崎|北大宝|鬼怒|桐ケ瀬|鯨|黒駒|五箇|坂井|坂本新田|砂沼新田|下宮|尻手|柴|渋井|渋田|下木戸|下栗|下田|下妻甲|下妻乙|下妻丙|下妻丁|下妻戊|神明|関本下|宗道|大宝|高道祖|田下|田町|筑波島|中居指|中郷|長塚|新堀|二本紀|羽子|原|半谷|比毛|肘谷|樋橋|平方|平川戸|平沼|福田|袋畑|古沢|別府|堀篭|本宿町|本宗道|前河原|見田|皆葉|南原|村岡|本城町|柳原|谷田部|山尻|横根|若柳

各駅の近くももちろん
対応しております

宗道駅|下妻駅|大宝駅|騰波ノ江駅

下妻市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

茨城トヨタ自動車株式会社 下妻店
〒304-0051 茨城県下妻市小島869−1

ネッツトヨタ茨城マイネ下妻
〒304-0812 茨城県下妻市田下647−1
茨城日産自動車(株) 下妻店
〒304-0812 茨城県下妻市田下731−1
Honda Cars 下妻 下妻店
〒304-0051 茨城県下妻市小島921−2
マツダオートザムしもつま店
〒304-0812 茨城県下妻市田下647−2
(株)スズキ自販茨城 下妻営業所〒304-0033 茨城県下妻市堀篭1314−1
スズキアリーナ下妻南
〒304-0050 茨城県下妻市亀崎3484−1
茨城ダイハツ販売(株) 下妻店 U-CAR下妻
〒304-0812 茨城県下妻市田下 731 2
車検のコバック下妻店
〒304-0812 茨城県下妻市田下647−2
石倉板金塗装
〒304-0028 茨城県下妻市下木戸491−3
鈑金のモドーリー下妻店
〒304-0812 茨城県下妻市田下629−2
鈴木自動車整備工場
〒304-0067 茨城県下妻市下妻乙383−1
横島自動車工業所
〒304-0050 茨城県下妻市亀崎1501
高道祖自動車工業所
〒304-0031 茨城県下妻市高道祖4501
オジマ自動車工業(有)
〒304-0075 茨城県下妻市南原19−1

下妻市の特徴

下妻市は茨城県にある人口4万人ほどの市です。茨城県の西部に位置しており、つくば市や常総市と接しています。市の西部には鬼怒川が流れ、東部には小貝川が流れています。そして、市の中心部には農業用水用に作られた人口湖の砂沼があります。
古くから下妻は水に恵まれた地域で、発掘された北山権限遺跡の痕跡からは縄文時代の初期より人が生活していた事が伺い知れます。
平安時代の中期よりこの地は「下妻」の名前で呼ばれ始め、鎌倉時代には小山氏によって支配されました。
南北朝時代には南朝方と北朝方が大宝城を巡り戦いを繰り広げ、城主で南朝方の下妻政奉が戦死しました。その後、結城氏一門の多賀谷氏が進出し、下妻城を築きます。しかし、徳川に反する姿勢を見せる多賀谷氏は秋田へ移され、江戸時代の初めには下妻は幕府の直轄地となりました。
明治に入り、1889年には周辺村と合併する形で下村町が成立します。そして、1913年に常総線が開業し、繊維産業や製粉業など、様々な産業が発展していきました。
戦後の1954年に実施された昭和の大合併により周辺村を編入し下妻市が誕生し、現在に至ります。

下妻が誇る高級豚の「ローズポーク」

茨城県は県全体で養豚業が盛んな地域ですが、その茨城県の中でも活発なのが下妻です。下妻で生産される豚は品質が高い事で有名で、そんな下妻産の豚を代表するのがローズポークです。
ローズポークは茨城で生産された豚の内、定められた品質基準を満たしたものだけが名乗れる豚の高級ブランドです。茨城の県花バラにちなんで、「ローズ」と名付けられています。
ローズポークは長年の研究開発に基づき生み出された特別な血統の豚を用い、それを専用の飼料で育てる事で生産されています。さらに、生産農家も厳しい基準を経て選抜されており、選りすぐりの生産農家だけが育てられるのが特別な品種がローズポークなのです。
高級豚ブランドであるローズポークは豚肉としては珍しく、しゃぶしゃぶやすきやきとして食べる事が可能です。さらに、みそ漬けや塩麹、ソーセージ、ベーコンのような豚肉定番の食品にも加工されており、インターネット通販等を通して購入可能です。
なお、ローズポークはふるさと納税制度で入手する事もでき、下妻市を代表する特産物となっています。

下妻市民の憩いの場、砂沼広域公園

砂沼広域公園は下妻市にある多目的公園です。80ヘクタールもの広大な敷地を有する公園で、湖である砂沼を中心に豊かな自然の中、散策やスポーツを楽しめるよう様々な施設が整備されています。
砂沼は江戸時代に開発された人口湖ですが、現在では様々な水生生物が生息する豊かな湖となっています。秋から冬にかけては、マガモやカルガモ等のカモの姿を多く見ることができます。
この豊かな湖を中心に、周辺部も広く整備されています。
砂沼の中にはY字状に広がる橋がかけられ、湖の中を歩いて渡れるようになっています。さらに、砂沼周辺には全長6kmに渡る遊歩道が整備されており、周囲の草花を見ながら散策やジョギングを楽しむ事も可能です。さらに、この遊歩道沿いには千本を超える桜の木が植えられており、下妻随一の桜の名所となっています。
砂沼広域公園には夜間照明が完備されたテニスコートや野球場も併設されています。休日には、多くの市民が汗を流す姿を確認できます。

下妻城主が開山した潜龍山多宝院

潜龍山多宝院は下妻市にある曹堂宗の寺院です。
室町時代の1550年前後に開かれた由緒ある寺院で、当時下妻を支配した多賀谷氏が開山したものです。
潜龍山多宝院は歴史の動乱に巻き込まれた寺院で、幕末時、水戸藩の尊王攘夷派によって起こされた天狗党の乱に巻き込まれ、本堂を始めとした境内の建物は焼失してしまいました。その後、1907年に民家を仮本堂として再建の道を歩みだし、1991年に檀家信徒の努力によって、本堂や境内の再建がなされます。現在の本堂は真新しい建物となっています。
潜龍山多宝院は釈迦牟尼仏を本尊とし、水子の霊のための千体地蔵堂も設けられています。多くの地蔵菩薩像や親子地蔵像が安置され、水子墓地も寺院内に設けられています。潜龍山多宝院は幼くして亡くなった子供の霊を慰める水子供養に力を入れる寺院となっており、宗派・宗門を問わず多くの供養を受け入れています。
なお、境内には開山である多賀谷家植公の墓も安置されています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む