取手市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

取手市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

お困りの際はお近くのバッテリー上がり緊急隊へご連絡ください!

お近くのバッテリー上がり緊急隊へ
  • 店舗名

    バッテリー上がり緊急隊・取手

  • 住所

    取手市取手1丁目11-13

  • 電話

    0120-938-487

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

取手市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

取手市の皆さんのお車・バイクにもトラブルが起こるかもしれません。それも急いでいる時や大事な用事がある時に限って…。バッテリーに不具合が起きたら、まずは取手市のバッテリー上がり緊急隊にご連絡ください。いつも使う大切な交通手段をお守りするために、専門スタッフが迅速、かつ丁寧に対応します。プロならではの作業で皆さんのお車やバイクの復旧をしますのでご安心ください。また、クレジットカードでのお支払いも可能なので、遠慮なくお申し付けください。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

取手市稲のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 取手市稲
料金 14,000円

取手市稲にあるゴルフ場から「車のバッテリーが上がってしまった」とのお電話が入りました。今回のご依頼主は60代男性で、ご友人と車でゴルフに来ていたそうです。車を降りる時はあいにくの雨だったため、ゴルフ場の入り口までは走って向かったそうです。その時、急いでいたせいかヘッドライトを消し忘れてしまったそうです。その後は晴れ間も見えて、6時間程ゴルフを楽しんだそうでした。しかし車に戻ってきたころにはエンジンが掛からなくなる程バッテリーの電池を消耗してしまい、バッテリー上がりを起こしてしまったとのこと。このままではタクシーで帰るしかなくなるということで、即日対応可能な当社にご依頼していただきました。お電話を受けてから30分ほどで現場のゴルフ場に到着。お客様が車のそばで待ってらっしゃいました。急いで車を復旧させるために車の様子を一通り見て、ジャンピングスタートが必要だと判断しました。救援車のバッテリー部分と、バッテリー上がりを起こした車をブースターケーブルで接続します。順番を間違えるとショートする危険があるので、ご自身で行う際は十分に注意してください。無事に繋ぎ終えると、いよいよエンジンを掛けます。五分ほど待ってエンジンボタンを押すと、きちんとかかりました!それでとりあえずは安心したのですが、もう3年ほど同じバッテリーを使っているということで、念のためバッテリーを点検して必要があれば後日交換するようアドバイスさせていただきました。

取手市神住のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 取手市神住
料金 13,000円

取手市神住で工事をしていた軽トラックがバッテリー上がりを起こしてしまったということで、現場に出動しました。夜間の工事だったため、荷下ろしの際に室内灯をつけていたそうです。少しだけ点けるつもりだったのですが、他の作業をしているうちに点けていたことを忘れてしまい、そのまま数時間もの間点けっぱなしになっていたそうです。荷物を運ぶためにエンジンを掛けようとしたときに、掛からないことに気が付いたそうでした。夜間もやっている業者をということで、24時までお電話を受け付けている当社にご依頼が入りました。お電話で受付をしてからすぐに出動の準備を行い、30分後には工事現場に到着しました。バッテリー上がりを起こした軽トラックを見ると、バッテリーは少し劣化しているようでした。そのため、少しのルームランプの点灯でもバッテリーが上がってしまったのでしょう。お客様は「朝が来るまでに工事を終わらせなければいけないので、応急処置をお願いします」と仰ったので、ジャンピングスタートを行うことにしました。古めのバッテリーだったので掛かるか不安がありましたが、何とかかけることに成功。現場は安堵の空気に包まれました。しかし、ジャンピングスタートはあくまでの応急処置なので、工事が終わったらすぐにバッテリーを交換するようご説明させていただきました。 急いでいるときほど室内灯を消し忘れてしまいますよね。そのような方はタイマー機能が内蔵されたルームランプを使うことで、消し忘れを防止すると良いでしょう。

取手市平野のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 取手市平野
料金 10,000円

この日のバッテリー上がりのSOSは午前九時ごろにありました。取手市平野にお住いの40代男性からです。お客様は車・バイクに乗るのが趣味で、休日はいつもどちらかに乗って出かけていたそうです。しかしここ一カ月はバイクの方ばかり乗っていたため、車のエンジンは全くかけていなかったといいます。さすがに心配になり日曜日を待ってエンジンを掛けてみたのですが、やはり掛からなかったそうです。ジャンピングスタートを行ってほしいということで、当社にお電話していただきました。9時10分に受付をして、9時45分ごろにお客様のご自宅に到着しました。さっそくボンネットを開けて診断をし、ジャンピングスタートを行うことに。ご自宅の車庫は狭く、救援車をすぐ横につけることはできなかったため、「ジャンプスターター」と呼ばれる小型バッテリーを準備しました。こちらはカーショップやネットショッピングで誰でも購入することができます。そちらをお客様の車とつなげると、エンジンを掛けることができました。その音を聞いてお客様は一安心した様子でした。 お客様のお車のバッテリーは、1年ほど前に換えたばかりということで、ジャンピングスタートのみで問題ないと判断しました。その後は走行充電するためにも何時間かドライブをしたいとお客様。お支払いをクレジットカードで済ませて作業が終了となりました。皆さまも自然放電によるバッテリー上がりを起こさないためにも、週一回30分間は運転をするようにしましょう。

取手市平野のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 取手市平野
料金 9,000円

午後四時頃、バイクのバッテリーが上がってしまったとの入電です。バッテリー上がりを起こしたのは、200ccのバイクでした。ご依頼主はバイクが趣味の大学生で、この日は東京から一人でバイクに乗って茨城県を訪れていたそうです。取手市に入り、コンビニで食べ物や飲み物を買い休憩をしようとしたのですが、駐車場は満車でゆっくりできそうにもなかったので、少し走って取手市平野の田んぼ道で休憩をすることに。30分ほど休憩をして出発しようと思ったら、エンジンが掛からなかったそうです。初めはガス欠かなと思ったそうなのですが、ガソリンは十分に入っていました。よくよく見て見ると、パーキングライトがついていたのです。点けた覚えもなく、いつから点いていたのかも分からなかったといいます。いずれにせよ、それが原因でバッテリー上がりを起こしたことには間違いないので、当社にご相談していただきました。現場に向かうと田んぼ道の中にポツンとお客様の赤いバイクがありました。私が到着するまでの数十分間、キックスタートを何度も試したそうなのですが、全くダメだったそうです。そこでジャンピングスタートを行うことにしました。ケーブルを使ってバイクのバッテリーに電気を供給するというものです。すると、バイクのエンジンは無事にかかりました!ホーンの音やセルモーターの勢いも正常でしたので、一安心。東京に帰るまでには充電も十分にされるので、特に問題なく作業が終了となりました。少し焦りを見せていたお客様も安心したご様子になったので、私も嬉しくなりました。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

ジャンピングスタートをして貰いました
取手市T.S様

車を使う仕事をしているのですが、仕事中にバッテリーが上がってしまい、このままでは仕事にならないと思い、バッテリー上がり緊急隊に電話することにしました。本来であればバッテリーを交換するべきなのでしょうが、今日の仕事を一段落させてからにしたいと思い、ジャンピングスタートをお願いしました。ほんの数分でエンジンを掛けてくれたので、ここに頼んでよかったなと思います。良心的なお値段で作業していただきありがとうございました。

車を使う仕事をしているのですが、仕事中にバッテリーが上がってしまい、このままでは仕事にならないと思い、バッテリー上がり緊急隊に電話することにしました。本来であればバッテリーを交換するべきなのでしょうが、今日の仕事を一段落させてからにしたいと思い、ジャンピングスタートをお願いしました。ほんの数分でエンジンを掛けてくれたので、ここに頼んでよかったなと思います。良心的なお値段で作業していただきありがとうございました。

お客様の声02

Tポイントも貯まってお得!
取手市S.A様

取手市のアパートに住んでいるのですが、愛車がバッテリー上がりを起こしてしまいここにお世話になりました。こういったロードサービスの業者を利用するのは初めてだったので、少しドキドキしながら待っていたのですが、そんな心配も無用でプロの方が素早く・丁寧に作業してくれました。説明も分かりやすかったので、今後どうしたらいいのかをきちんと理解できました。お支払いの際にはTポイントも貯まるので、少し得した気分になります。

取手市のアパートに住んでいるのですが、愛車がバッテリー上がりを起こしてしまいここにお世話になりました。こういったロードサービスの業者を利用するのは初めてだったので、少しドキドキしながら待っていたのですが、そんな心配も無用でプロの方が素早く・丁寧に作業してくれました。説明も分かりやすかったので、今後どうしたらいいのかをきちんと理解できました。お支払いの際にはTポイントも貯まるので、少し得した気分になります。

お客様の声03

無事に直ってよかったです
取手市U.I様

もう20年くらい乗っている車のバッテリーが上がってしまいました。もうさすがに直らないだろうと、諦め半分で業者さんを呼ぶことに。すると来てくれた方は非常にベテランの方で、車のトランクの中を見るなりすぐに診断をしてくれました。ジャンピングスタートをするということで数分待つと、なんとエンジン音が聞こえてきたのです。「復旧が完了しました」とプロの方が言ってくれ、とても驚きました。またこの車に乗れると思うと、とても嬉しいです。

もう20年くらい乗っている車のバッテリーが上がってしまいました。もうさすがに直らないだろうと、諦め半分で業者さんを呼ぶことに。すると来てくれた方は非常にベテランの方で、車のトランクの中を見るなりすぐに診断をしてくれました。ジャンピングスタートをするということで数分待つと、なんとエンジン音が聞こえてきたのです。「復旧が完了しました」とプロの方が言ってくれ、とても驚きました。またこの車に乗れると思うと、とても嬉しいです。

取手市の地域情報

対応地域

青柳|市之代|稲|井野|井野台|井野団地|大留|小堀|大曲|岡|押切|小文間|貝塚|神住|片町|上萱場|上高井|萱場|神浦|椚木|桑原|毛有|小泉|光風台|小浮気|駒場|米ノ井|桜が丘|山王|紫水|渋沼|清水|下萱場|下高井|新川|新取手|新町|台宿|高須|中央町|長兵衛新田|寺田|戸頭|取手|中内|中田|中原町|西|野々井|配松|白山|浜田|東|平野|藤代|藤代南|双葉|本郷|宮和田|谷中|ゆめみ野|吉田|米田|和田青柳|市之代|稲|井野|井野台|井野団地|大留|小堀|大曲|岡|押切|小文間|貝塚|神住|片町|上萱場|上高井|萱場|神浦|椚木|桑原|毛有|小泉|光風台|小浮気|駒場|米ノ井|桜が丘|山王|紫水|渋沼|清水|下萱場|下高井|新川|新取手|新町|台宿|高須|中央町|長兵衛新田|寺田|戸頭|取手|中内|中田|中原町|西|野々井|配松|白山|浜田|東|平野|藤代|藤代南|双葉|本郷|宮和田|谷中|ゆめみ野|吉田|米田|和田

各駅の近くももちろん
対応しております

取手駅|西取手駅|戸頭駅|藤代駅|ゆめみ野駅|稲戸井駅|寺原駅|新取手駅

取手市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

CSKgarage
〒300-1544茨城県取手市山王259-2
Honda Cars取手
〒302-0005茨城県取手市東3丁目8
HondaCars取手東店
〒302-0005茨城県取手市東3丁目8-12
トヨタ部品茨城共販
〒300-1514茨城県取手市宮和田
(有)浦田
〒302-0034茨城県取手市戸頭3丁目34-8
茨城トヨペット6号取手店
〒302-0015茨城県取手市井野台4丁目1-1
ホンダカーズ茨城西取手谷中店
〒300-1532茨城県取手市谷中224
トライアル(TRYR)
〒302-0032茨城県取手市野々井787-1
0297-95-8080
茨城日産自動車(株)藤代店
〒300-1532茨城県取手市谷中28
0297-83-0331
ランドローバー取手
〒302-0033茨城県取手市米ノ井63-1
0297-79-1168
Honda Cars土浦
〒300-1512茨城県取手市藤代
Honda Cars茨城
〒300-1512茨城県取手市藤代
車のシバサキ
〒302-0032茨城県取手市野々井1970-1
(株)ホンダカーズ茨城 藤代店
〒300-1512茨城県取手市藤代917-1
茨城トヨタ
〒302-0021茨城県取手市寺田 · 36.66 km

取手市の特徴

取手市は茨城県にある市です。約10万人の人口を持ち、茨城県の最南端に位置してます。つくばみらい市と隣接しており、南は千葉県の我孫子市です。
取手市は関東平野に位置し、千葉県との県境を利根川が流れています。JR常磐線や常総線が市内を横断しており首都圏までのアクセスが良好です。
「取手」の名前は戦国時代の武将、大鹿太郎が築いた砦を由来すると言われています。
取手が本格的な発展を始めるのは江戸時代に入ってからです。市内中心部を南北に縦断する水戸街道沿いに取手宿が置かれ、宿場町として発展しました。そして、利根川を利用した水運も活発になり、川べりには河岸が設けられ、運輸・物流拠点としても発展していきます。
明治22年には市制町村制の施行に伴い取手町が誕生しました。その後は長らく町のままでしたが、昭和40年代に入ると公団住宅が造成されて人口が急増し、昭和45年に取手市へと移行します。昭和57年には千代田線の取手駅への乗り入れが開始され、首都圏のベッドタウンとして注目を集めました。
取手市は、茨城県でありながら東京勤務者が多く居住する市となっています。

取手は鳥手?取手市の地域グルメ「鳥手羽かくれんぼ」

鳥手羽かくれんぼは取手市が産んだB級グルメです。
取手市には有名な名物がなく、新たな名物の開発を目指して2010年に作られたのが鳥手羽かくれんぼです。取手市にある東京芸術大学取手キャンパスの卒業生が中心となって開発されました。
江戸時代の書物に取手が「鳥手」と記載されていた点に開発者が着目し、鳥手羽をメイン食材に採用しました。そして、手羽の中には茨城産コシヒカリの混ぜご飯が詰められており、中身が鳥の中に隠れている事から「かくれんぼ」と名付けられました。
2020年現在、取手市内13店舗の飲食店が鳥手羽かくれんぼを提供しており、その数は増加傾向にあります。
鳥手羽かくれんぼは、取手市で生産されている地ビールのハートランドビールと合わせ地域グルメとして積極的にアピールされています。市内で行われるお祭りに合わせて屋台が出店されたり、飲食店の中から頂点を決定するグランプリが開催されたりしており、地元グルメとして少しずつ取手市民に根付きつつあります。

取手市をアートで彩る「取手アートプロジェクト」

取手市には東京芸術大学の取手キャンパスがあります。この芸大取手キャンパスを拠点としたアートに関するイベント企画が、取手アートプロジェクトです。
取手市制50周年、芸大開校30周年に合わせて1999年より開始された継続的なプロジェクトで、中心地は「芸大食堂」です。
ギャラリー併設の芸大食堂は芸大生だけではなく取手市民にも開放されており、「半農半芸」をモットーに、飲食と芸術を結びつける活動がなされています。持続可能性を考えた衣食住のあり方等が、実践を通して考えられているのです。
そして、取手市内の団地を舞台に、「アートのある団地」活動も展開されています。団地内の空き店舗を利用して、美術に関するワークショップが開かれたり、団地の壁面一面に美術作品が飾られるなど、実験的な試みが展開されています。
さらに、芸大キャンパスでは、こどもを対象とした美術教室や国際交流プログラムも開催されており、一般市民に開かれた美術活動が常時開催されています。
手アートプロジェクトは、芸大キャンパスがある取手市ならではの地域創生活動となっているのです。

厄除けのご利益がある取手市の八坂神社

八坂神社は取手市の南にある神社です。利根川沿いにあり、約400年の歴史を持っています。
御祭神は須佐之男命で、厄除けや防災、招福にご利益があるとされています。
八坂神社は古来より、旧取手市内の3つの町、上町、仲町、片町の守り神である産土神として人々の信仰を集めてきました。
創建は1626年とされていますが、拝殿や鳥居の建立時期は異なっています。1707年に鳥居が、1832年に拝殿が建立され、そして、現在の本殿は明治時代後期の1903年に再建されたものです。
なお、本殿は再建されたものですが、古式ゆかしい立派な建築物となっており、本殿の壁面には透かし彫の技術を用いた彫刻も彫られています。拝殿と本殿についてはその希少性から、名取市の指定文化財に認定されています。
なお、八坂神社の例大祭は8月上旬で、神社に所蔵されている御神輿が80名の継ぎ手によって担がれ、取手市内を練り歩きます。約200年前に作られた御神輿も珍しく、一見の価値があります。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む