北茨城市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

北茨城市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

北茨城市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

北茨城市でドライブ中や荷物の配送中など、バッテリートラブルにお悩みのさいは、バッテリー上がり緊急隊にご依頼ください。大切な交通手段が急に動かなくなると心配ですよね。当社はご連絡をいただいたらスピーディーに車のバッテリーを復旧します。北茨城市内であれば、365日お休みなく駆けつけることが可能です。また、お支払いの際にはTポイントを貯めることが出来るので、小さな喜びもあります。どんなトラブルでもまずはお気軽にご相談ください。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

北茨城市大津町五浦のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 北茨城市大津町五浦
料金 10,000円

この日は北茨城市大津町五浦にあるレストランに出動しました。お電話が入ったのは20時30分ごろで、レストランにて食事中に車のバッテリーが上がってしまったという30代のご夫婦でした。バッテリー上がりの原因は「ヘッドライトの消し忘れ」だそうです。そのレストランは大変混んでいたため、少し離れた駐車スペースに車を停めて歩いてレストランに向かったそうです。その際にヘッドライトを消し忘れてしまいバッテリー上がりを起こしてしまいました。ライトがついていたのは約2時間だったといいます。私は、ご依頼を受けて急いで駆け付ける準備をしました。そして駐車場に到着したのが21時過ぎ。白の軽自動車でした。診断をすると、やはり過放電によるバッテリー上がりであることが分かったので、ジャンピングスタートが必要だと判断しました。お客様たちの同意のもと、救援車でジャンピングスタートをします。やり方は、ブースターケーブルで車同士をつないでエンジンを掛けるというものです。繋げてから5分ほど待つと、無事にお客様の車のエンジンがかかりました。安全に気を付けながらケーブルを取り外し、作業が終了です。 お客様には「こんなに早くやってもらえるとは思わなかった」というありがたいお言葉をいただきました。弊社は、少しでも早くお客様の車を復旧できるよう心がけております。今回のようにヘッドライトの消し忘れや、電気の使い過ぎによってバッテリーが上がってしまった際にはお任せください。

北茨城市中郷町石岡のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 北茨城市中郷町石岡
料金 11,000円

真夏のお昼ごろ、バッテリー上がりのお電話が入りました。場所は北茨城市中郷町石岡にあるコンビニエンスストアです。ご相談内容は「コンビニでエアコンをつけながらほんの10分ほど停車していただけでエンジンが掛からなくなってしまった」というものです。10分でバッテリーが上がるのは珍しいので驚きましたが、それには理由がありました。 その日は休日だったため、道はどこも大渋滞。少し走っては止まるのを繰り返していたそうでした。その間、もちろんエアコンはつけており、さらに車内のカーナビでテレビを見ていたそうです。そのときに大量の電気を使ったにもかかわらずあまり発電しなかったので、エンジンが掛からなくなってしまったのでしょう。至急来てほしいとのことでしたので、すぐに出動しました。お電話をいただいてから30分ほどで到着し、お客様と合流。バッテリーの状態を確認しました。確かに電圧は下がっており、ライトの光も弱いです。ジャンピングスタートが必要なので、救助車をお客様の車の近くにつけてバッテリー同士を接続しました。すると何とかエンジンがかかり、走り出せる準備が整いました。あとは30分程ドライブすることで十分に充電するようご説明し、現場を後にしました。 車やバイクは「発電量<使用量」となるとバッテリー上がりを起こします。渋滞中はエンジンが掛かっているとは言え発電量は少なくなるので、必要最低限な電装品だけを使うことで、電力消費量を抑えるようにしましょう。

北茨城市平潟町のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 北茨城市平潟町
料金 14,000円

北茨城市平潟町には旅館が数多くあります。ここでは、その中の一つで起きたバッテリー上がりの事例を紹介します。 午前10時半ごろ当社にお電話が入りました。一晩泊まっていた旅館の駐車場で、車が動かなくなってしまったというSOSです。ご依頼主は20代女性で、昨夜この旅館に来た際にヘッドライトを消し忘れてしまったのか、次の日エンジンを掛けても全くダメだったといいます。帰る手段がなくなってしまったため当社にジャンピングスタートを依頼していただきました。お電話を受けてすぐに出動し、11時前には旅館に到着しました。お客様の車は建物の陰に隠れたところに停めてあったので、誰もヘッドライトに気が付かないのも無理ありません。お客様の車のすぐ横に救助車を停めて、診断に入りました。バッテリーに特に異常はなくすぐに交換する必要は無かったため、ジャンピングスタート作業を行いました。エンジンはしっかりとかかり、ライトも安定していました。これでとりあえずは一安心ですが、念のため後日にバッテリーの点検をするようにアドバイスさせていただきました。お客様たちは「本当にありがとうございました」と安堵の表情を浮かべていました。 今回のお客様の車はオートライト機能が搭載されていない古いタイプの車でした。周囲の明るさに合わせて自動でライトを消灯・点灯してくれるオートライトとは異なり、古い車では手動で操作しなければなりません。ついつい忘れがちになってしまうので、車を離れる際は後ろを振り返り確認するようにしましょう。

北茨城市関本町富士ケ丘のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 北茨城市関本町富士ケ丘
料金 14,000円

山での生活には車が必須です。そんな北茨城市関本町富士ヶ丘からワゴン車のバッテリーが上がってしまったという通報が入りました。ご依頼主は60代女性で、自宅の車庫にてバッテリー上がりを起こした車の復旧をしてほしいというものでした。ライト等を消し忘れた覚えはないとのことでしたので、状況を見るためにお伺いしたご住所まで向かいました。山道を抜けて40分ほどでお客様のご自宅に到着しました。さっそくお客様と合流してお話を聞くことに。バッテリーはもう何年も交換していないし気にもしていなかったということで、バッテリーを見ると外見だけでも少し劣化している様子が見受けられました。そのことをお伝えすると、バッテリーの交換は旦那さんがお仕事から帰って来てからやってもらうので、とりあえずエンジンを掛けたいということでした。ご要望通りジャンピングスタートを行うと、なんとか掛かりました!お客様も一安心したようで、「買い物に行けそうで良かったです」と仰いました。また、お客様の車に合うバッテリーについても教えてほしいとのことでしたので、どのようなバッテリーを購入したらよいかもご説明させていただきました。「頼んでよかった」という嬉しい言葉をいただいたのが非常に印象的です。 車やバイクのバッテリーの寿命を知らない・気にしていないという方は多くいらっしゃいます。通常の寿命は2~3年と言われているので、その期間ごとにバッテリーの点検をすることをおすすめします。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

夜間の対応は本当に有難い
北茨城市F.S様

私は、24時間営業のところで働いているので、夜に家を出かけることが多々あります。その日も夜10時過ぎに家を出ようとしました。しかし何故かエンジンが掛かりません。夜なので近所の人に救援を頼むこともできず、業者を呼ぶことに。すぐに来てくれて夜もやっている業者を探したところ、ここがヒットしました。数十分で駆けつけてくれササッと復旧してくれたので、本当に驚きです。夜間こそ業者に頼みたいので、24時まで受付をしているのは有難いことです。

私は、24時間営業のところで働いているので、夜に家を出かけることが多々あります。その日も夜10時過ぎに家を出ようとしました。しかし何故かエンジンが掛かりません。夜なので近所の人に救援を頼むこともできず、業者を呼ぶことに。すぐに来てくれて夜もやっている業者を探したところ、ここがヒットしました。数十分で駆けつけてくれササッと復旧してくれたので、本当に驚きです。夜間こそ業者に頼みたいので、24時まで受付をしているのは有難いことです。

お客様の声02

その後も問題なく動いています!
北茨城市I.S様

父から譲り受けた車が、バッテリー上がりを起こしてしまいました。父はバッテリーを交換してから私に譲ってくれたのに、私がヘッドライトを数時間つけっぱなしにしてしまったせいで、バッテリーが上がってしまったのです。急いで業者を探して電話し、駆けつけてもらうことにしました。来てくださったプロの方がジャンピングスタートをしてくれ、電圧なども確認してくれました。その後も問題なく車は動いているので、ここに頼んでよかったと思いました。

父から譲り受けた車が、バッテリー上がりを起こしてしまいました。父はバッテリーを交換してから私に譲ってくれたのに、私がヘッドライトを数時間つけっぱなしにしてしまったせいで、バッテリーが上がってしまったのです。急いで業者を探して電話し、駆けつけてもらうことにしました。来てくださったプロの方がジャンピングスタートをしてくれ、電圧なども確認してくれました。その後も問題なく車は動いているので、ここに頼んでよかったと思いました。

お客様の声03

おススメできる業者さん
北茨城市I.U様

初めてバッテリー上がり緊急隊を利用しました。対応の丁寧さやスピードには、とても驚きました。お電話の対応から駆けつけ・復旧まで、とてもスムーズでスピーディーでした。やはりプロが来てくれるということで、安心感が違いますね。料金に関しても、信頼できると思います。最初にお見積もりを出してくれるので、納得した上で作業に入ってくれるからです。安心してお任せできたので、周りの人にもぜひオススメしたい業者さんです。

初めてバッテリー上がり緊急隊を利用しました。対応の丁寧さやスピードには、とても驚きました。お電話の対応から駆けつけ・復旧まで、とてもスムーズでスピーディーでした。やはりプロが来てくれるということで、安心感が違いますね。料金に関しても、信頼できると思います。最初にお見積もりを出してくれるので、納得した上で作業に入ってくれるからです。安心してお任せできたので、周りの人にもぜひオススメしたい業者さんです。

北茨城市の地域情報

対応地域

平潟町|華川町花園|華川町中妻|華川町下相田|華川町車|華川町下小津田|華川町上小津田|華川町臼場|華川町小豆畑|中郷町松井|中郷町日棚|中郷町下桜井|中郷町汐見ケ丘|中郷町上桜井|中郷町小野矢指|中郷町石岡|中郷町粟野|中郷町足洗|関本町富士ケ丘|関本町福田|関本町八反|関本町関本中|関本町関本上|関本町才丸|関本町小川|関南町仁井田|関南町関本下|関南町里根川|関南町神岡下|関南町神岡上|大津町北町|大津町五浦|大津町|磯原町本町|磯原町豊田|磯原町木皿|磯原町上相田|磯原町大塚|磯原町内野|磯原町磯原

各駅の近くももちろん
対応しております

磯原駅|大津港駅|南中郷駅

北茨城市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

茨城トヨタ自動車株式会社 北茨城店
〒319-1715 茨城県北茨城市関南町神岡下360−1
ネッツトヨタ水戸株式会社 北茨城店
〒319-1551 茨城県北茨城市中郷町下桜井 字南山860番地の2
茨城日産自動車(株) 北茨城店
〒319-1714 茨城県北茨城市関南町神岡上619−27
ホンダカーズ北茨城 大津港店

所在地:〒319-1712茨城県北茨城市関南町12
スズキアリーナ 北茨城東店
〒319-1713 茨城県北茨城市関南町仁井田517−1
関本鈑金塗装工場
〒319-1721 茨城県北茨城市関本町342−1
油座自動車整備工場
〒319-1723 茨城県北茨城市関本町268
(有)磯原自動車工場
〒319-1542 茨城県北茨城市磯原町本町1丁目4−8
石塚自動車鈑金塗装
〒319-1556 茨城県北茨城市中郷町2061−7
鈴木自動車鈑金塗装工場
〒319-1723 茨城県北茨城市関本町1553−5
久野自動車鈑金塗装
〒319-1536 茨城県北茨城市華川町3−3

北茨城市の特徴

北茨城市は茨城県の北部に位置する市です。人口は4万人ほどで、高萩市や福島県のいわき市と隣接しています。茨城県の最北にあり、東は太平洋と面しています。
市内の多くは多賀山地の山林から構成されており、市街地は東部の海岸沿いにあります、北西部にある花園山からは花園川が南東に向かって流れ、市の西から東へ流れる大北川と花園川が、太平洋岸の近くで合流しています。
奈良時代から平安時代にかけて、北茨城市には多珂郡という行政区が置かれていました。
平安時代末期には、常陸太田を根拠とする佐竹氏が北茨城を支配します。佐竹氏の権勢は一時期衰えますが、南北朝時代に常陸守護となった佐竹氏は再び力を取り戻し、北茨城を支配下に治めます。ただ、室町末期に佐竹氏は同族争いにより勢力を弱らせ、岩城氏が台頭します。
しかし、佐竹氏も岩城氏も反徳川だったために、江戸時代になると北茨城から追放されます。江戸時代には戸沢氏が入ったり天領となったりし、北茨城の支配者は頻繁に入れ替わりました。
明治に入ると、北茨城地域には多数の村が生まれ、常磐炭鉱の発展と共に栄えます。そして、昭和31年に、周辺町村と合併する形で北茨城市が誕生しました。

北茨城市が発祥地の「あんこうどぶ汁」

太平洋に面する北茨城市は昔より漁業が盛んな地で、中でも盛んなのがあんこう漁です。北茨城では、常磐沖で「きあんこう」と呼ばれる種が多く捕れ、昔からあんこうが様々な調理に使用されてきました。
北茨城では、この「きあんこう」を使用した料理が盛んでした。
あんこうは骨以外のすべての部位が食用に適しているとされ、特に肝は、脂身が上質である事から高級食材とされています。
秋になると北茨城市内では、あんこう鍋だけではなく、あんこうどぶ汁を提供する飲食店も多く営業し始めます。
あんこうどぶ汁は、北茨城の漁師が自分たちのために作り始めた郷土料理です。あんこうの肝を鍋で炒め、そこに味噌を加えて野菜を入れます。野菜とあんこうから出る水分で煮込み、鍋を仕上げます。始めから水は入れません。
余計な水を入れないために、投入された素材の味を損なわないのが、あんこうどぶ汁の特徴です。あんこうの濃厚な味わいを楽しめる、北茨城ならではの漁師料理となっているのです。

茨城随一の景勝地「五浦海岸」

五浦(いづら)海岸は北茨城市の北東部に位置する海岸で、県立自然公園に属しています。その美しさから「関東の松島」と呼ばれる風光明媚な地域です。
自然が作り出した複雑な地形が五浦海岸の景勝を生み出しています。太平洋の荒波が大地を削り、入り江や断崖絶壁を作りました。そして、この海食崖が連なる地形が5つの浦を形成し、五浦海岸となりました。なお、この5つの浦から、この地は五浦と名付けられました。
この五浦海岸には、岡倉天心が設立した日本美術院があった事でも有名です。美術に力を入れた岡倉天心と深い縁を持つ場所で、茨城大学美術文化研究所や天心記念五浦美術館がある他、岡倉天心の墓も安置されています。
すぐ側には五浦温泉もあり、逗留して名物のあんこう鍋を味わう事も可能です。さらに、小規模ながらも海水浴場もあり、夏には遊泳を楽しめます。
なお、五浦海岸の岸壁上には、岡倉天心が立てた六角堂という展望台がありました。この六角堂は東日本大震災の津波を受けて喪失しましたが、2012年に再建されています。

子宝・安産の杉で有名な花園神社

花園神社は北茨城市の華川町にある神社です。
平安時代の初め、794年に東征した坂上田村麻呂によって創建された神社と言われています。大山咋大神、大山祇大神、大物主大神の3柱を御祭神として祀っています。
1051年の前九年の役の際、源頼義・義家が戦勝を祈願して参拝し、誓願書を治めました。江戸時代の初めには、徳川家康より50石の朱印地が寄進されました。将軍が変わるたびに朱印書が寄せられ、徳川幕府の庇護を受けました。
一時期、神仏混合により寺社施設のお堂が増えましたが、明治以降の神仏分離によりお堂は取り除かれ、現在の姿となっています。
北茨城の花園神社は自然豊かな渓谷の中にあり、季節の移り変わりに合わせて彩られる草花を目的に訪れる参拝者も多くいます。春にはシャクナゲが咲き誇り、秋には紅葉が美しく周囲を彩ります。
なお、境内には大きなコブのある杉の木が立っています。この杉の木が、妊娠中の女性の身体に似ている事から、子宝・安全の杉としても知られています。子宝を望む参拝者が遠方より訪れる神社となっています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む