石岡市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

石岡市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

お困りの際はお近くのバッテリー上がり緊急隊へご連絡ください!

お近くのバッテリー上がり緊急隊へ
  • 店舗名

    バッテリー上がり緊急隊・石岡

  • 住所

    石岡市国府2丁目1-4

  • 電話

    0120-973-560

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

石岡市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

石岡市でのバッテリー上がりはバッテリー上がり緊急隊にお電話を!最近エンジンの掛かりが悪いなぁ…と思っていたら、ある日突然車が動かなくなってしまった。この症状はバッテリーに原因があるのかもしれません。そのような時は、焦らずに当社にお問い合わせください。一人では難しいジャンピングスタートなどの応急処置をスピーディーにさせていただきます。また、作業前には必ずお見積りをするため、不当な額を請求することもございません。ご連絡お待ちしております。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

石岡市柏原町のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 石岡市柏原町
料金 13,000円

石岡市柏原町からバッテリー上がりの緊急電話が入りました。今回のご依頼主は2人のお子様を持つ30代男性でした。ご家族で柏原池公園に車で遊びに来た際、お子様が半ドア状態で車を降りてしまい、6~7時間程釣りやハイキングをして遊んでいたそうです。夕方になって帰ってきたころにはもう既にエンジンはかからなかったといいます。お電話を受けて急いで準備を始め、30分後には公園に到着。ご家族4人がシルバーのワゴン車の前で待っていらっしゃいました。診断をしようと車を見ると、やはり原因はバッテリー上がり。お父様は「こんな数時間でもバッテリーは上がってしまうんですか」と不思議そうな顔をされていました。大抵は、数時間程度ではバッテリーは上がりませんが、今回のお客様のバッテリーはかなり消耗していました。そのため、数時間の室内灯点灯でも、バッテリー上がりを起こしてしまったのです。 一通りの説明やお見積りを済ませ、私が乗ってきた救助車でジャンピングスタートを行うことに。すると、エンジンはかかり無事車が動き出しました。ご家族から笑顔がこぼれたのを見て、私もほっと一安心。なるべく早く工場やカーショップに車を持っていき、バッテリーを交換してもらうようアドバイスし、現場を後にしました。室内灯の消し忘れはバッテリー上がりの主要な原因の一つです。特に、半ドアはバッテリー上がりだけではなくて車上荒らしの危険もあるので、車を降りる際はきちんとドアと鍵を閉めたか振り返ってから車を離れるようにしましょう。

石岡市片岡のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 石岡市片岡
料金 9,000円

午後4時ごろ、石岡市片岡のとあるゴルフ場から入電です。お客様は、ゴルフに来ていた50代男性。暑さのためか、ゴルフ中に少し疲れが出たので車で1時間ほど仮眠をとっていたそうでした。そして、起きた頃には車内の電気が全て落ちていたそうです。問題は、エンジンを切った状態で、イグニッションキーをオフにせずにラジオやエアコンをつけていたことです。何時間でバッテリーが上がるかは気温やバッテリーの状態にもよりますが、極力エンジンを切ったまま車内オーディオを使うのは控えましょう。 急いで現場に向かい、お客様と合流しましたが、お客様は落ち着かない様子でした。どうやら免許を取って30年ほど経ったそうですが、バッテリーが上がったのは初めてだったようです。バッテリー上がりはいつ誰に起こるか分からないのが、恐ろしいところです。なるべく早くエンジンを掛けようと、ジャンピングスタートを試みました。ジャンピングスタートとは、ブースターケーブルを救助車とつなぎ、エンジンをかけるものです。古い車だったためかかるか不安がありましたが、幸いエンジンがかかりました。お客様は「自分の不注意でこんなことに…」と暗い顔でしたが、エンジン音を聞くと少しお顔も晴れ、感謝の言葉をいただきました。お支払いの際は、クレジットカード決済を希望されたので、そちらでお支払い。当社は現金だけでなくクレジット決済にも対応しているので、急なトラブルで手持ちがないという方でもご利用いただけます。

石岡市小屋のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 石岡市小屋
料金 14,000円

この日のバッテリー上がりのSOSが入ったのは、夜11時ごろ、石岡市小屋の工事現場からでした。工事現場にてトラックを停車中、ハザードランプやヘッドライト・エアコンをつけっぱなしにしていたため、バッテリー上がりを起こしてしまいました。こういった停車中の過放電は非常に多いため、気を付けたいところです。お電話を受けて現場に急行し、20分後には到着しました。工事も大詰めだったため、その最中でのバッテリー上がりは痛手だったそうでした。ご依頼主は「夜中にも来ていただきありがとうございます」と申し訳なさそうにされていました。昼夜問わず年中無休でお客様のもとへ駆けつけるのが当社の強みであり使命ですと伝えると、お客様は嬉しそうな表情をされていました。一刻でも早く車を復旧しようと、大型用の24Vのジャンプスターターを用意しました。バッテリー上がりと聞くと、車同士をつなぐのを想像する方も多いと思いますが、トラックなどの大型車には24Vもの電圧が必要です。車格が異なる車をつなげてしまうと壊れる可能性があるため、注意しましょう。さっそくジャンプスターターをつなげると、無事にエンジンはかかりました。しかし、まだ油断はできません。エンジンはかかったのですが、充電は貯まっていないので、30分~1時間程車を走らせることで充電するようにご説明させていただきました。 停車中の過放電によりバッテリーが上がってしまい、ロードサービスを呼ぶケースが非常に多いです。エンジンの停止中は発電をしていないということを念頭に置いて、車に乗るようにしましょう。

石岡市総社のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 石岡市総社
料金 8,000円

冬の午前10時、石岡市総社のご自宅にて原付バイクのエンジンがかからないとのSOSです。お電話をしてくださった方は、石岡市にお住まいの20代男性。バッテリーが弱っているのには薄々気が付いていたそうですが、何とか動くので放っておいたと仰います。しかし昨夜の寒さで一気にガタが来てしまったのでしょう。とにかく状況を見るため、お伺いした住所まで駆け付けました。到着すると、ご自宅の駐輪場に問題の原付バイクがありました。セルを回しても、キックペダルでもエンジンがかかる気配はありません。また、ライトはつくのですが、ウィンカーを点灯させると暗くなってしまいます。完全に寿命によるバッテリー上がりです。この後バイク屋に行くので応急処置をということでしたので、持ってきた小型バッテリーで充電をしました。なんとかエンジンをかけることには成功しました。「後回しにしていなければ…」と悔やんでいる様子のお客様。お支払いを済ませ、バイク屋に向かっていかれました。 車・バイクのバッテリーの寿命は2~3年です。3年経ったら必ず交換しなくてはいけないわけではないですが、定期的にメンテナンスをするのが良いでしょう。また、バッテリーは寒さにも弱いものです。冬は何もしていなくてもバッテリーが劣化しやすいので、週一回はエンジンを掛けるようにしましょう。「ライトが暗い」「エンジン音がおかしい」など、少しでもおかしいと思ったら、放置せずにプロに相談することをおすすめします。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

至急対応していただき助かりました
石岡市N.F様

仕事が終わり、帰ろうとした際にバッテリー上がりに気が付きました。疲れていたしタクシー帰ろうとしたのですが、家まではかなり遠いため、なるべく出費は抑えたい。その時、この時間でもすぐに来てくれるロードサービスの業者を探すことにしました。何時間もの長丁場になることを覚悟していたのですが、ここに電話したらあっという間に車は動き、帰れるようになりました。夜遅い時間でも至急対応していただき、本当にありがとうございました。

仕事が終わり、帰ろうとした際にバッテリー上がりに気が付きました。疲れていたしタクシー帰ろうとしたのですが、家まではかなり遠いため、なるべく出費は抑えたい。その時、この時間でもすぐに来てくれるロードサービスの業者を探すことにしました。何時間もの長丁場になることを覚悟していたのですが、ここに電話したらあっという間に車は動き、帰れるようになりました。夜遅い時間でも至急対応していただき、本当にありがとうございました。

お客様の声02

優しい方で、安心しました
石岡市S.N様

私の不注意でヘッドライトを消し忘れてしまい、バッテリーが上がってしまいました。とにかくよく見るジャンピングスタートをしてもらおうと緊急隊さんに電話をすることに。初めてのことで、私はかなり落ち込んでいました。イメージでは、業者の方が淡々と作業をして帰っていくのかなと思っていました。しかし、実際に来てくれた方は「うっかりしてしまいますよね」と落ち込んでいる私に言葉をかけてくださる優しい方でした。次からは消し忘れには気を付けます。

私の不注意でヘッドライトを消し忘れてしまい、バッテリーが上がってしまいました。とにかくよく見るジャンピングスタートをしてもらおうと緊急隊さんに電話をすることに。初めてのことで、私はかなり落ち込んでいました。イメージでは、業者の方が淡々と作業をして帰っていくのかなと思っていました。しかし、実際に来てくれた方は「うっかりしてしまいますよね」と落ち込んでいる私に言葉をかけてくださる優しい方でした。次からは消し忘れには気を付けます。

お客様の声03

迷わずにプロに相談するのが一番です
石岡市E.L様

自宅でバッテリーが上がってしまったので、いろいろと調べたり車をいじったりしていました。なるべくお金を掛けたくないので、ジャンピングスタートというものをやってみようと思ったのですが、よく分からず仕舞い。諦めて、業者さんを呼ぶことにしました。家に到着してものの数分でエンジン音が聞こえるように!こんなに正確で早いなら、最初に悩んでいる時間がもったいなかったなと思います。お金には代えられないので、プロに頼むのが一番ですね!

自宅でバッテリーが上がってしまったので、いろいろと調べたり車をいじったりしていました。なるべくお金を掛けたくないので、ジャンピングスタートというものをやってみようと思ったのですが、よく分からず仕舞い。諦めて、業者さんを呼ぶことにしました。家に到着してものの数分でエンジン音が聞こえるように!こんなに正確で早いなら、最初に悩んでいる時間がもったいなかったなと思います。お金には代えられないので、プロに頼むのが一番ですね!

石岡市の地域情報

対応地域

青田|旭台|荒金|池の台|石岡|石川|泉町|井関|宇治会|浦須|上曽|大砂|太田|大塚|大増|大谷津|小倉|小野越|小幡|小見|小山田|貝地|柿岡|柏原|柏原町|片岡|片野|金指|鹿の子|上青柳|上林|加生野|嘉良寿理|川又|瓦谷|北根本|北府中|鯨岡|碁石沢|小井戸|国府|小塙|小屋|栄松|佐久|柴内|柴間|下青柳|下林|正上内|菖蒲沢|須釜|杉並|杉の井|総社|染谷|高浜|田島|月岡|辻|東光台|中津川|中戸|並木|行里川|根当|根小屋|野田|八軒台|茨城|半田|半ノ木|東石岡|東大橋|東田中|東成井|東府中|府中|仏生寺|部原|細谷|真家|南台|三村|宮ケ崎|村上|山崎|谷向町|弓弦|吉生|龍明|若松|若宮青田|旭台|荒金|池の台|石岡|石川|泉町|井関|宇治会|浦須|上曽|大砂|太田|大塚|大増|大谷津|小倉|小野越|小幡|小見|小山田|貝地|柿岡|柏原|柏原町|片岡|片野|金指|鹿の子|上青柳|上林|加生野|嘉良寿理|川又|瓦谷|北根本|北府中|鯨岡|碁石沢|小井戸|国府|小塙|小屋|栄松|佐久|柴内|柴間|下青柳|下林|正上内|菖蒲沢|須釜|杉並|杉の井|総社|染谷|高浜|田島|月岡|辻|東光台|中津川|中戸|並木|行里川|根当|根小屋|野田|八軒台|茨城|半田|半ノ木|東石岡|東大橋|東田中|東成井|東府中|府中|仏生寺|部原|細谷|真家|南台|三村|宮ケ崎|村上|山崎|谷向町|弓弦|吉生|龍明|若松|若宮

各駅の近くももちろん
対応しております

高浜駅|石岡駅

石岡市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

茨城トヨペット 石岡東大橋店
〒315-0001 茨城県石岡市石岡2930
ネッツトヨタ水戸株式会社 石岡店
〒315-0038 茨城県石岡市旭台1丁目20−1
茨城日産自動車(株) 石岡店
〒315-0001 茨城県石岡市石岡2909
ホンダカーズ茨城南 石岡正上内店
〒315-0011 茨城県石岡市正上内16−17
Honda Cars 笠間 石岡6号店
〒315-0024 茨城県石岡市八軒台9−24
スズキアリーナ石岡
〒315-0001 茨城県石岡市石岡13462−34
(株)スズキ自販茨城 石岡営業所
〒315-0038 茨城県石岡市旭台1丁目12−6
茨城ダイハツ販売(株) 石岡店/U-CAR石岡
〒315-0038 茨城県石岡市旭台2丁目18−8
ビッグモーター 石岡店
〒315-0024 茨城県石岡市八軒台18−29
(有)根本自動車工業所
〒315-0022 茨城県石岡市行里川2−1
(有)横山自動車工業所
〒315-0014 茨城県石岡市国府7丁目2−44
コバック車検ワークス・ヤグチ
〒315-0001 茨城県石岡市石岡14042−1
成山自動車鈑金塗装工場
〒315-0017 茨城県石岡市若宮2丁目9−33
(株)荒野自動車
〒315-0015 茨城県石岡市貝地2丁目5−12

石岡市の特徴

石岡市は茨城県にある市です。人口は約7万人で茨城県のほぼ中央部に位置し、かすみがうら市や土浦市、つくば市と隣接しています。
石岡市の東には湖の霞ヶ浦が広がり、園部川や恋瀬川が市内を流れています。そして、市の西には筑波山や足尾山など、筑波山地の山々が連なっています。
石岡の歴史は奈良時代に常陸国の国府が置かれた事まで溯ります。石岡の地は長期に亘り、国府が置かれた事から常陸府中や常府という名前で呼ばれいました。それが、明治に入る際に「石岡」と名付けられたのですが、その理由は明らかになっていません。
鎌倉時代には府中城が築かれ、大掾氏が石岡一帯を支配します。しかし、大掾氏は戦国時代の小田原征伐において佐竹氏の攻撃を受け自害を果たします。
江戸時代の初めには常陸府中藩がこの地を治めますが、1700年に水戸徳川家の分家である松平氏が石岡に入り、水戸藩の支藩となります。
明治になると、町村制の施行により石岡町が誕生し、1895年には常磐線の石岡駅が開業しました。
1954年には市制を施行し、石岡市となります。2005年には隣接する八郷町と合併して市域が拡大し、現在の石岡市の姿となっています。

葉鞘部が赤い石岡市のねぎ「ひたち紅っこ」

ひたち紅っこは石岡市で多く生産される長ねぎの一種です。
通常の長ねぎは葉鞘部が白い白ねぎが一般的ですが、石岡市で生産されるひたち紅っこは、その名前の通り、葉鞘部が赤色をしています。
この品種は明治時代より栽培が開始されましたが、従来の品種は赤色の発色にばらつきがある等の問題がありました。そこで、茨城県の園芸研究所で品種改良が行われ、赤色の発色を良くし安定させたのが、ひたち紅っこです。
ひたち紅っこは従来の長ねぎに比べ葉鞘が太く、ボリューム感があるという特徴があります。また、葉鞘が太いにも関わらず柔らかくて食べやすく、熱を加えると甘さが増すので、様々な料理に活かせます。
薬味としてだけではなく鍋物を始めとした様々な料理に利用でき、料理の主役ともなれる食材として近年、注目を集めています。
ひたち紅っこは主に秋から冬に生産されています。出荷は11月から始まり3月頃には終了します。ひたち紅っこは期間限定で味わえる、冬の味覚となっているのです。

「い」と「え」の区別が乏しい石岡市の方言

茨城県の中央部にある石岡市の方言には、茨城弁の特徴が大きく表れています。最も大きな特徴として、「い」と「え」の区別が明確に付けられない事が挙げられます。たとえば、石岡では「駅」の事を「いき」と発音する場合があります。「駅」と「息」があまり区別されないので、注意が必要です。
また、石岡ではか行とた行が濁る場合があります。たとえば、「見た」は「みだ」に、「良く」は「よぐ」のように変化し、か行やた行に濁点が付くのです。
さらに、石岡ではさ行の濁音が清音化する場合があります。たとえば、「1時間」が「いちちかん」に、「恥ずかしい」が「はつかしい」に変わります。「じ」や「ず」が濁らなくなるケースもあるため、注意が必要です。
そして、石岡では他の茨城の地域と同様に、語尾に「ぺ」が付きやすくなっています。
そこで、石岡では「よく考えてみてよ」と言うのを、「よぐ考えてみっぺよ」と言われたりします。
濁りについて特徴はありますが、アクセントや訛りは首都圏に近く、親しみやすいのが石岡の方言です。

明神さまと親しまれる常陸国総社宮

常陸国総社宮は石岡市にある神社です。
神道における守護神を意味する産土神とされており、常陸国が置かれた古代の時代、国府に設けられた神社である総社という位置づけとされています。
常陸国総社宮の歴史は古く、茨城県が常陸国と呼ばれた7世紀の頃まで溯ります。律令制の国に置かれた55の総社の一つです。そして、その総社の中でも常陸国総社宮は「国府の神祭り」とも呼ばれる例大祭を途絶えることなく連綿と続けてきた神社として有名です。現在、この例大祭は9月に実施されており、石岡市民からは「石岡のおまつり」と呼ばれています。例大祭には石岡市民だけではなく県の内外から多数の参拝者が訪れ、その数は数十万人に達します。
なお、神社本殿については石岡市の有形文化財に指定されており、神社所蔵の古文書「総社文書」は徳川光圀が「大日本史」編纂のために参照するなど大変貴重なものとされています。この「総社文書」は茨城県の指定有形文化財とされています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む