山形市
バッテリー上がり
バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料 バッテリー上がり駆け付けます!最短30分|年中無休365日|お見積もり無料

山形市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

山形市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

山形市での車やバイクのバッテリートラブルは「バッテリー上がり緊急隊」にお任せください!山形市は盆地であるため、夏と冬の寒暖差が激しく、冬は特に厳しい寒さで有名です。そのため、毎日の生活に欠かせない車やバイクが寒さによって突然バッテリー上がりを起こしてしまうのは、誰にでも起こり得るトラブルです。そのような時はお電話一本で当社がすぐに駆け付け、迅速で丁寧な対応を致します。山形市でロードサービス業者をお探しの際は、ぜひお気軽にお問合せください。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

山形市楯山地区のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 山形市楯山地区
料金 10,000円

山形市楯山地区からのバッテリー上がりの通報は深夜11時にありました。お客様は山形県にお住まいの30代男性。お仕事が終わり楯山駅から帰宅。駅近くの駐車場に停めていた車を見たら、早朝車に乗ったときにつけた室内灯がつけっぱなしになっていたそうです。エンジンをかけても車は全く動かなかったので、夜間も営業している当社に依頼していただきました。お電話を頂いてすぐ駆け付けの準備を始め、20分ほどで楯山駅近くの駐車場に到着。冬だったこともあり辺り凍てつくほど寒く真っ暗で、作業は困難を伴いました。お疲れのお客様に風邪を引かせていけないと、早急に見積りや作業の説明をして、さっそくバッテリーの復旧作業に入りました。解決方法はブースターケーブルを救助車とつなげてジャンピングスタートをするというものです。作業自体は10分ほどで終わったのですが、バッテリーの充電が十分ではないため、しばらくアイドリングさせるか、走行充電をするようにとのアドバイスをさせて頂きました。それに加えて、バッテリーは少し劣化している様子が見受けられました。このままではまたバッテリー上がりを起こしてしまう危険性があります。そこでなるべく早く自動車を点検に出すようにとのご説明もさせて頂きました。お客様は「こんな遅い時間にありがとうございました。無事に家に帰れそうで良かったです。もう消し忘れが無いように気を付けます。」と仰いました。このような言葉は私たちにとっても大きな励みとなります。 冬は日が短いため、ライトを使う機会が多くなります。その分、ライトを消し忘れたまま車を降りてしまう人も増えるのです。鍵を閉めたら一度車を振り返って確認するなどして、ライト・室内灯の消し忘れにはくれぐれも注意しましょう。

山形市鈴川地区のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 山形市鈴川地区
料金 12,000円

ある冬の早朝、山形市鈴川地区にお住まいの20代女性からバッテリー上がりのSOSです。お客様はご友人と蔵王のスキー場に向かうため、朝早く家を出るところでした。しかしエンジンをかけてみても全くかかる気配が無かったと言います。お客様のご友人のうちの一人が、以前「バッテリー上がり緊急隊」をご利用していただいたらしく、今回もということでお電話していただきました。鈴川地区はここ数日、最低気温がマイナスになる日が続きました。昨夜も例外ではなかったため、寒さによってバッテリーが弱ってしまったのでしょう。急いで車に乗り込み、お客様のお宅に到着。早速、応急処置に入ります。車庫は狭く、乗ってきた救助車で繋げることはできませんでした。そこで小型バッテリーを用意し、ジャンピングスタートさせました。すると、無事エンジンを動かすことに成功。予定通り、蔵王のスキー場に行けることになりました。 バッテリー上がりは気温が下がって蓄電量が減ってしまった時にもよく見られます。特に、何年も使っているバッテリーだとなおさら寒さに弱いです。お客様はバッテリーが寒さに弱いことをなんとなくは知っていたようでしたが、特に気にしていなかったとのこと。寒い日のバッテリー上がりを防止する方法は、主に「定期的に点検に出す(2~3年おき)」「こまめに30分ほど車を走らせる」「ライト・暖房の使い過ぎに気を付ける」などが挙げられます。もしバッテリーが上がってしまいご自身で対処が難しい場合は、迷わず365日受付をしている当社にお任せください。

山形市飯塚地区のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 山形市飯塚地区
料金 15,000円

山形市は盆地であるため、寒暖差が激しいことで有名です。先ほどの事例は極寒の山形市での事例でしたが、ここでは猛暑に見舞われた日の山形市飯塚地区で起きたトラブルを紹介します。 8月の一番暑い時期の午後5時頃、飯塚地区にあるコンビニから入電です。お電話をしていただいたのは40代男性で、大型トラックで荷物を運搬していた途中でのバッテリー上がりでした。その日はかなりの猛暑でエアコンは必須。その上、ラジオをかけていたそうでした。通常、それだけではバッテリー上がりを起こさないのですが、お客様は休憩のために立ち寄ったコンビニでエンジンを停止したままその状態を続けていたそうです。出発しようとしたらエンジンがかからなくなってしまったということで、当社に依頼していただきました。コンビニに到着すると、ボンネットを開けて待っていてくださいました。お見積りや作業の説明を済ませると、大型トラックの前で汗だくのお客様が待っていらっしゃいました。「何とかなりますかね。」と唸るお客様に、作業の説明やお見積りをして作業に入りました。車同士を繋げてジャンピングスタートする方法は、同車格でないといけません。今回のご依頼は大型トラックだったので、救助車の代わりに24Vのバッテリーを使って応急処置を行いました。作業自体は20分ほどで終わり、無事走り出せる状態になりました。「プロに任せて良かったです!」と安心したご様子になったのを確認して、なるべく早くバッテリーを点検してもらった方が良いことをご説明させていただき、現場を後にしました。

山形市鈴川地区のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 山形市鈴川地区
料金 10,000円

山形市鈴川地区にあるアパートから、正午ごろ「バイクが動かなくなりました」とのお電話を頂きました。ご依頼主は20代男性。200ccのバイクをアパートの駐車場に停車していたそうなのですが、いざ乗ろうとしてもエンジンがかからなかったと言います。詳しくお聞きしたところ、もう何年もバッテリーを点検しておらず、暑い日も寒い日も外に置いていたためもしかしたら古くなっているかもしれない、とのことでした。キックスタートができない新しめの車種でしたので、ジャンピングスタートをお願いしますということで、私はすぐに現場まで駆け付けました。状態を確認したところ、やはり経年劣化によるバッテリー上がりであることが判明。バイク屋さんに行くまでの応急処置として、ジャンピングスタートを行うことにしました。小型バッテリーとお客様のバイクをつなげ、エンジンをかけるというものです。程なくしてエンジンはかかったのですが、またいつ動かなくなってもおかしくありません。そこで、このままバイク屋さんに行ってバッテリー交換をしてもらうことをおすすめさせていただきました。 今回のケースのように、バッテリーの寿命を気にしていない方は意外と多くいらっしゃいます。バッテリーの寿命は通常2~3年です。動かなくなる前にこまめに点検しましょう。また、当社は車だけでなくバイクにも対応しております。「いざ」という時はお客様の強い味方となりますので、山形市バッテリートラブルに見舞われた際は当社にお任せください。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

困ったときに頼れる業者さんです
山形市U.A様

子どもが遊んでいるうちに室内灯をつけ、そのことに誰も気が付かないまま車を降りてしまいました。買い物が終わり戻ってくると、エンジンがかかりません。せっかくの休日が険悪なムードに。しかし、なるべく早く来てくれるところを検索してヒットしたここに電話すると、すぐに来てくれました。ものの10分でジャンピングスタートをしてくれ、お見積り~作業~お支払いまでが滞りなく終わりました。そのおかげで楽しい休日を過ごせました。日曜日なのに来てくださり、ありがとうございました。

子どもが遊んでいるうちに室内灯をつけ、そのことに誰も気が付かないまま車を降りてしまいました。買い物が終わり戻ってくると、エンジンがかかりません。せっかくの休日が険悪なムードに。しかし、なるべく早く来てくれるところを検索してヒットしたここに電話すると、すぐに来てくれました。ものの10分でジャンピングスタートをしてくれ、お見積り~作業~お支払いまでが滞りなく終わりました。そのおかげで楽しい休日を過ごせました。日曜日なのに来てくださり、ありがとうございました。

お客様の声02

外車のバッテリー上がりでお世話になりました
山形市I.A様

親戚から外車を譲り受け、乗っていた時のことでした。急にエンジンがかからなくなり、ライトも窓も何も動きません。海外の車をすぐに直してくれるところがあるのかと検索してみたら、全車対応しているというバッテリー上がり緊急隊を見つけました。電話をするとプロの方が来てくれ、手慣れた様子でエンジンをかけてくださいました。こんなにも早く復旧してしまうのですから驚きです。今回の原因が経年劣化だったということで、バッテリー交換に出そうと思います。

親戚から外車を譲り受け、乗っていた時のことでした。急にエンジンがかからなくなり、ライトも窓も何も動きません。海外の車をすぐに直してくれるところがあるのかと検索してみたら、全車対応しているというバッテリー上がり緊急隊を見つけました。電話をするとプロの方が来てくれ、手慣れた様子でエンジンをかけてくださいました。こんなにも早く復旧してしまうのですから驚きです。今回の原因が経年劣化だったということで、バッテリー交換に出そうと思います。

お客様の声03

たまに車を走らせようと思います
山形市M.W様

私は月に一回くらいしか車に乗らないのですが、先週ついにバッテリー上がりを起こしてしまいました。来てくれた業者の方に原因を聞いたら、車を使っていなくてもバッテリー上がりを起こすことはあるとのこと。とても親切な方で、質問したことすべてに真摯に応えていただきました。週一回だけでも車のエンジンを動かした方がいいとのアドバイスをもらったので、たまには運転をして、もうバッテリー上がりを起こさないようにしたいです。

私は月に一回くらいしか車に乗らないのですが、先週ついにバッテリー上がりを起こしてしまいました。来てくれた業者の方に原因を聞いたら、車を使っていなくてもバッテリー上がりを起こすことはあるとのこと。とても親切な方で、質問したことすべてに真摯に応えていただきました。週一回だけでも車のエンジンを動かした方がいいとのアドバイスをもらったので、たまには運転をして、もうバッテリー上がりを起こさないようにしたいです。

山形市の地域情報

対応地域

鈴川地区|千歳地区|飯塚地区|椹沢地区|出羽地区|金井地区|楯山地区|滝山地区|東沢地区

各駅の近くももちろん
対応しております

山形|羽前千歳|漆山|面白山高原|北山形|蔵王|高瀬|楯山|東金井|南出羽|山寺

山形市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

山形トヨタ自動車(株)山形店
〒990-2441 山形県山形市南一番町11−16
山形トヨタ自動車(株)大野目店
〒990-0001 山形県山形市穂積80−1
山形日産自動車(株)本社店
〒990-2441 山形県山形市南一番町9−10
日産プリンス山形販売(株)山形本店
〒990-2442 山形県山形市南二番町4−10
Honda Cars 山形 下条店
〒990-0823 山形県山形市下条町2丁目19−5
Honda Cars 山形 青田店
〒990-2435 山形県山形市青田2丁目12−22
㈱東北マツダ 山形本店・サービスフロント
〒990-2432 山形県山形市荒楯町2丁目1−80
㈱東北マツダ 北町店
〒990-0821 山形県山形市北町3丁目1−13
(株)スズキ自販山形 西営業所
〒990-0854 山形県山形市砂塚1030−2
スズキアリーナ青田
〒990-2435 山形県山形市青田2丁目12−27
山形ダイハツ販売(株)桧町店
〒990-0813 山形県山形市桧町3丁目5−2
山形ダイハツ販売(株)飯田店
〒990-2331 山形県山形市飯田西5丁目1−3
エンドウボデー
〒990-0821 山形県山形市北町3丁目8−27
(株)深瀬自動車整備工場 ジョイカルあかねケ丘店
〒990-2481 山形県山形市あかねケ丘2丁目12−28
安部自動車整備工場
〒990-2171 山形県山形市七浦495

山形市の特徴

山形市(やまがたし)は、山形県の中部東に位置する市。山形県の県庁所在地で、2019年4月から中核市に指定されている。市域は旧南村山郡・東村山郡(現在は村山地方)に属しており、当域を管轄する村山総合支庁の所在地でもある。県内人口最大都市であり、東北地方では、福島市に次いで8番目に大きな都市である。 盆地の中に位置するため、盆地特有の内陸性気候で寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒い。夏は東北の中でも暑さが厳しく、35℃を超える猛暑日となることも珍しくない。ただ、盆地であるために一日の気温差が大きく、熱帯夜となることは少ないため、朝晩は過ごしやすい。一方、冬は寒さが厳しく底冷えとなり、雪の降る日も多いが、月山など出羽山地の山々によって日本海で発生した雪雲が遮られるため降雪量は山形県内では少ない方である。過去に-20.0℃を記録しているものの、近年の冬は都市化などの影響により温暖化してきており、特に最低気温の上昇が激しくマイナス10℃以下は1996年を最後に一度も無くなった。

山形県山形市の特産物

「つや姫」 全国を驚かせた極上食味「つや姫」誕生以来連続「特A」獲得

コシヒカリを超える総合評価で2010年デビュー山形県は四季の変化が鮮やかで、山間部の冬の豪雪はそのまま山に貯えられ、やがて豊かな湧き水となって水田を潤す。夏は過去に国内での最高気温を記録するほど高温となる。肥沃な土壌に加え、年間・昼夜の温度差が大きく、稲作には最適な条件を備えた適地として広く知られてきた。そして近年、山形米の名声を一気に高めたのが、2010年秋にデビューした県産ブランド米「つや姫」。誰もが認める「美味しい米」と、反響を呼んだのだ。

まだ世に出る前の2007年、(財)日本穀物検定協会が、つや姫(当時は山形97号)の食味官能試験を実施。外観や味などについて「艶がある・粒がそろっている・白い・甘みがある・うまみがある・口あたりがよい・粒がしっかりしている」などのコメントを出す。その試験は、「コシヒカリ」と比較する形で行われ、総合評価でつや姫が上位にランク。また県農業総合研究センターによる食味官能試験でもコシヒカリや他の米を上回る結果を打ち出したのである。

山形県山形市のイベント

蔵王樹氷まつり

蔵王温泉スキー場にて、毎年12月後半から3月までの間に開催されるお祭りです。昼はロープウェイから「スノーモンスター」とも呼ばれる蔵王の樹氷を観賞したり、子供たちに大人気の雪世界で働く車が大集合した展示スペースを楽しめます。夜はスキー場周辺の樹氷をライトアップして普段は見れない幻想的な光景を作り出す「樹氷ライトアップ」や、LEDライトを装備しながら1000人もの参加者がスキーで滑走し光のラインを作り出す「1000人松明滑走」、白銀のゲレンデから打ち上げられる花火イベント「冬のHANABI」等の、白銀の世界に光を加える様々なイベントが見どころです。



立石寺 鐘楼すす払い・お供え餅つき会

大晦日の前日、立石寺では大晦日に向けて鐘楼の大掃除をします。一年間の溜まったすすを払う大掃除で、一年間の厄を取り払うご利益があるかもしれません。また、大晦日にお供えする為の餅を用意するために餅つき会もあります。こちらは一般の人が餅つきをすることが可能です。なかなか経験することができないので、是非参加してみてはいかがでしょう?

山形県山形市の神社仏閣

立石寺(りっしゃくじ)は、山形県山形市にある天台宗の仏教寺院。山寺(やまでら)の通称で知られ、古くは「りゅうしゃくじと称した。詳しくは宝珠山阿所川院立石寺(ほうじゅさんあそかわいんりっしゃくじ)と称する。本尊は薬師如来。

古来、悪縁切り寺として信仰を集めている[要出典]。蔵王国定公園(第2種特別地域)に指定されていて、円仁が開山した四寺(他は中尊寺・毛越寺、瑞巌寺)を巡る「四寺廻廊」を構成しているほか、若松寺と慈恩寺を含めて巡る出羽名刹三寺まいりを構成する。立石寺の創建について、寺伝では貞観2年(860年)に清和天皇の勅命で円仁(慈覚大師)が開山したとされている。当寺の創建が平安時代初期(9世紀)に遡ることと、円仁との関係が深い寺院であることは確かであるが、創建の正確な時期や事情については諸説あり、草創の時期は貞観2年よりもさらに遡るものと推定される。立石寺文書のうち『立石寺記録』は、「開山」を円仁、「開祖」を安慧(あんね)と位置づけており、子院の安養院は心能が、千手院と山王院は実玄が開いたとされている。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む