小山市

小山市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

お困りの際はお近くのバッテリー上がり緊急隊へご連絡ください!

お近くのバッテリー上がり緊急隊へ
  • 店舗名

    バッテリー上がり緊急隊・小山

  • 住所

    小山市駅東通り1丁目31-16

  • 電話

    0120-901-364

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

小山市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

今までヘッドライトの光やルームランプの明かりが弱くなったと感じることが多くなってきた場合には、もしかしたらバッテリーの寿命が近づいている可能性もあります。前日までは異変なく動いていた車・バイクが急にエンジンが掛からなくなってしまうケースもありますので、もし不安な場合は小山市のバッテリー上がり緊急隊までご相談下さい。8時~24時までお電話を受け付けており、最短30分で駆け付けます。当社は迅速に作業できるノウハウを有していますのでご安心下さい。

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK
  • 1クレジットカードによるお支払いには、お客様ご本人名義のクレジットカードのみご利用いただけます。※エリアなどにより一部ご利用いただけないクレジットカードの種類がございます。
  • 2後払いご希望の方は、予めメールでお伝えください。一部対応していないエリアもございますのでご了承ください。

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

小山市中のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 小山市中
料金 14,000円

この日は、小山市中からバッテリー上がりの通報が入ったため、駆けつけました。ご依頼主は小山市にお住まいの40代男性。ご自宅に置いてある車のエンジンが掛からなくなってしまったそうでした。詳しいお話をお聞きすると、お仕事の都合で、お客様は2か月もの間出張に行っていたそうです。お客様は1人暮らしをしているため、その間は誰も車に乗ることはありませんでした。その結果、バッテリーの電池が日々放電されてしまい、バッテリーが完全に上がってしまったのです。そのため「救援をしてほしい」とのご相談を当社にして頂いたのです。お客様からお電話が入ったのは午後17時ごろ。急いで駆け付ける準備をし、ご自宅に到着したのは17時半頃でした。さっそくボンネットを開けてバッテリーの状態を確認します。すると、やはりほとんどバッテリーの電池は残っておらず、上がりきっていました。「出張のことでいっぱいで車のことなど全く頭に無かった。」とお客様。たしかに、しばらく乗らないと車のバッテリーが上がることを知らない方も意外と多いのです。 お見積りを出し、すぐに作業の準備に取り掛かりました。復旧の方法は「ジャンピングスタート」というものです。救援車から電気を融通することで、車のエンジンを掛ける方法です。ブースターケーブルで車同士をつなぎ、エンジンボタンを押すと無事に掛けることができました。最後に、1時間程は走行充電をしてからエンジンを切るようにご説明し、18時には作業が終了しました。

小山市寒川のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 小山市寒川
料金 14,000円

小山市寒川にお住まいの30代女性からお電話が入ったのは、午後の15時ごろでした。ご依頼主は二人のお子様を持つ看護師さんです。その日のお客様は夜勤があり、15時くらいに家を出る必要があったそうでした。しかし、なぜかエンジンが掛からないのです。ふと後ろを振り返ってみると、ルームランプが点灯していたのでした。昨夜から点いていたのか、バッテリー上がりを起こしてしまったようです。お客様は時間に間に合わなくなってしまうと急いで業者を探し、当社にご相談していただきました。約30分で駆けつける旨を申し上げると、「お願いします!」ということで、さっそく駆けつけることになりました。15時20分過ぎにお客様のご自宅に到着。しかし、車庫は道路に面しておりあまり作業スペースがないようでした。そこで、乗ってきた車は少し離れたところに停めて、「ジャンプスターター」という小型の機械を持ってお客様のもとまで行きました。 バッテリーに特に異常はなく、ジャンピングスタートで何とかなりそうです。そこで持ってきたジャンプスターターとお客様の車のバッテリー部分をケーブルで繋げて、しばらく待ちます。五分ほど待ってエンジンを掛けると、正常なエンジン音が聞こえてきました。お客様は「ギリギリ時間には間に合いそうです!早くて良かったです。」とホッとした表情で仰っていました。最後にお支払いですが、クレジットカードで決済を希望されましたので、そちらでお支払いをして頂き現場を後にしました。

小山市間々田のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 小山市間々田
料金 15,000円

皆さまは「寒さ」によってバッテリー上がりが起こってしまうことをご存じでしょうか?この日は小山市間々田にて寒さが原因でバッテリーが上がってしまった方の救援に伺いました。今回のご依頼主は、間々田駅近くで飲食店を営んでいる50代男性。そのとなりの月極駐車場に駐車していた、仕入用のバンがバッテリー上がりを起こしてしまったようです。そのことに朝8時前に気が付き、8時~24時までお電話を受け付けている当社にお電話をして頂きました。お客様は車のエンジンが掛からない原因に全く心当たりがないようで、もしかしたら故障かもしれないと心配されておりました。とにかく状況を確認したいと思い、現場に急行。間々田に到着したのは、8時半過ぎでした。 さっそく調査に入ります。故障や破損の様子は見られず、ガソリンもしっかり入っていました。となると、考えられる原因は気温の低下です。昨夜の小山市は、近隣で雪が降るほど冷え込んでいました。そのような寒い中ではバッテリーが上がりやすくなってもおかしくないのです。スマートフォンやパソコンを使用していて、「冬は電池の減りが早い。」「朝起きたらスマホの電池が無くなっていた。」といった経験はないでしょうか。そちらと同様の現象が、車にも起きているのです。そのことをお客様にご説明し、ジャンピングスタートを行いました。すると無事にエンジンは掛かり、これで一安心です。お客様には、バッテリーが劣化していないか、後日点検をしてもらうようにお話しました。

小山市大谷のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 小山市大谷
料金 10,000円

小山市の大谷というところからバッテリー上がりの緊急通報です。場所はとあるコンビニからです。ファミリーカーで家族旅行に来ていたお父さんからでした。休憩のために小山市のコンビニに立ち寄り、トイレや買い物をしていたそうでした。そして、道を調べるためにカーナビで住所を入れて検索していました。しかし、思いのほか道が複雑で調べるのに時間がかかってしまいます。お子様たちが飽きてしまいDVDを見たいということで、後部座席についているモニターでDVDを流していたようです。その後、ルート検索が完了し出発しようとエンジンを掛けたら、なんと掛からなくなっていたのです。「バッテリー上がりだ。油断してしまった。」と思い、小山市にすぐ来てくれる業者を調べて当社を見つけていただきました。入電時刻は午前の11時半頃。急いで車を走らせて小山市のコンビニに到着したのが、12時過ぎでした。調査・お見積を終え、さっそくジャンピングスタート作業に入ります。幸い、コンビニの駐車場は広く、十分な作業スペースがありましたので救援車をつなげてエンジンを掛けました。かかった音を聞くと、ご夫婦もお子様たちも安心した表情になりました。最後にお支払いですが、休日料金がかからないことに大変驚かれていました。当社は、土日・祝日であっても、夜間であっても料金は変わりません。いつバッテリー上がりが起こっても安心してご利用いただけるので、もしもの場合はご相談ください。

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01

大満足の対応です
小山市F.F様

小山市のマンションに住んでおりますが、そこの駐車場で私のバイクがバッテリー上がりを起こしてしまいました。その日は友人とツーリングに行く約束をしていたので、大慌て。すぐに小山市まで来てくれる業者を探しました。するとこのバッテリー上がり緊急隊さんを見つけて依頼することに。さっそくお電話させて頂きました所、すぐに駆けつけて対処してくださる形となり、非常に満足して対応して頂くことができました。無事にツーリングにも行けて良かったです。

小山市のマンションに住んでおりますが、そこの駐車場で私のバイクがバッテリー上がりを起こしてしまいました。その日は友人とツーリングに行く約束をしていたので、大慌て。すぐに小山市まで来てくれる業者を探しました。するとこのバッテリー上がり緊急隊さんを見つけて依頼することに。さっそくお電話させて頂きました所、すぐに駆けつけて対処してくださる形となり、非常に満足して対応して頂くことができました。無事にツーリングにも行けて良かったです。

お客様の声02

安心できる作業でした!
小山市B.O様

小山市在住の者です。10分ほど離れたショッピングモールに車で買い物に行った際、駐車場でバッテリーが上がってしまいました。ライトの消し忘れを教えてくれる館内放送にも気が付きませんでした…。そこで一生懸命スマホで業者を検索し、ここに電話してみると、すぐに来てくださって状況を聞いてくださり、すぐに作業にかかって頂けました。作業の風景を見させていただいたのですが、慣れた手つきでやっていたので見ていて安心できました。

小山市在住の者です。10分ほど離れたショッピングモールに車で買い物に行った際、駐車場でバッテリーが上がってしまいました。ライトの消し忘れを教えてくれる館内放送にも気が付きませんでした…。そこで一生懸命スマホで業者を検索し、ここに電話してみると、すぐに来てくださって状況を聞いてくださり、すぐに作業にかかって頂けました。作業の風景を見させていただいたのですが、慣れた手つきでやっていたので見ていて安心できました。

お客様の声03

365日営業はありがたいですね
小山市J.B様

小山市の自宅にて、車庫にしばらく置いていた車がバッテリー上がりを起こしてしまいました。いつもはその車を使わないのですが、その日はお正月で親戚が皆集まっていたので、大きな車を使うことになり、バッテリー上がりに気が付きました。お正月から営業している所など無いだろうと思っていたのですが、調べてみるとバッテリー上がり緊急隊さんは営業していてビックリ!すぐに駆けつけてくださいました。年始からありがとうございました。

小山市の自宅にて、車庫にしばらく置いていた車がバッテリー上がりを起こしてしまいました。いつもはその車を使わないのですが、その日はお正月で親戚が皆集まっていたので、大きな車を使うことになり、バッテリー上がりに気が付きました。お正月から営業している所など無いだろうと思っていたのですが、調べてみるとバッテリー上がり緊急隊さんは営業していてビックリ!すぐに駆けつけてくださいました。年始からありがとうございました。

施工事例

  • 「小山市雨ケ谷新田」
    バッテリー上がり

    【小山市雨ケ谷新田】バッテリー上がりの施工事例

    朝の慌ただしい時間、センターに新たな出動要請がありました。今回の仕事は、スズキ アルトラパンのバッテリー上がり修理。出動先は栃木県小山市雨ケ谷新田で、依頼主は30代の女性でした。彼女の報告によると、エ...

    続きはこちら
  • 「小山市向野」
    バッテリー上がり

    【小山市向野】バッテリー上がりの施工事例

    センターに入ると新たな出動要請が届きました。今回のトラブルは三菱 GTO。バッテリー上がりの原因は、依頼人である40代の男性が気づかないうちにつけっぱなしにしていたルームランプでした。これによりメータ...

    続きはこちら
  • 「小山市塩沢」
    バッテリー上がり

    【小山市塩沢】バッテリー上がりの施工事例

    本日は、栃木県小山市塩沢での出動となりました。依頼内容は、マツダ デミオのバッテリー上がりで、症状としてカーオーディオが使用できないとのこと。前回の出動からの経験を踏まえ、依頼人の元へ向かいました。到...

    続きはこちら
  • 「小山市鉢形」
    バッテリー上がり

    【小山市鉢形】バッテリー上がりの施工事例

    本日の出動先は、栃木県小山市鉢形にある20代女性のお宅。依頼内容は、トヨタ ヤリスのバッテリー上がり。前の現場で同様のトラブルに対応したばかりで、自然放電による蓄積電力の減少が原因と予想されました。車...

    続きはこちら
  • 「小山市犬塚」
    バッテリー上がり

    【小山市犬塚】バッテリー上がりの施工事例

    本日は栃木県小山市犬塚にある20代の男性からの依頼で、日産 クリッパーのバッテリー上がりの対応に駆り出されました。前の現場でのバッテリー上がり対応から間もなく、再び同じトラブルに遭遇しました。依頼人の...

    続きはこちら
  • 「小山市外城」
    バッテリー上がり

    【小山市外城】バッテリー上がりの施工事例

    朝の出動の合図が鳴り、新たな仕事が待っていると告げられました。今回のミッションは、スズキ アルトラパンのバッテリー上がり修理。出動先は栃木県小山市外城で、依頼主は20代の女性でした。前回の仕事が塩沢だ...

    続きはこちら

小山市の地域情報

対応地域

小山|間々田|豊田|桑|生井|中|絹|大谷|寒川|穂積

各駅の近くももちろん
対応しております

小山|間々田|思川

小山市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

(有)太洋自動車
〒323-0041栃木県小山市大字大行寺30-2
アスティー・オートガレージ
〒323-0026栃木県小山市本郷町2丁目9-18
森戸自動車鈑金工業所
〒323-0062栃木県小山市大字立木1420
舘野自動車
〒329-0204栃木県小山市大字東黒田275-7
(有)篠崎自動車
〒323-0034栃木県小山市神鳥谷4丁目13-26
池田モータース
〒323-0032栃木県小山市天神町1丁目4-25
カーコンビニ倶楽部 美田自動車
〒323-0041栃木県小山市大字大行寺995-55
(株)中島自動車
〒323-0034栃木県小山市神鳥谷4丁目9-66
フルオートサービス(株)
〒323-0012栃木県小山市大字羽川20-1
草間自動車整備工場
〒323-0819栃木県小山市大字横倉新田99-13
横倉自動車工業(有) 自動車鈑金
〒323-0819栃木県小山市大字横倉新田426
(株)ツバサ自動車
〒323-0824栃木県小山市大字雨ケ谷新田5-9
(有)西村自動車整備工場
〒329-0205栃木県小山市大字間々田1195
黒根自動車
〒323-0045栃木県小山市大字石ノ上251-4
(有)美田自動車整備工場
〒323-0041栃木県小山市大字大行寺995-55

小山市の特徴

小山市は栃木県の南部に位置する市で、栃木市や下野市、真岡市や下都賀郡野木町、また茨城県結城市、筑西市、古河市と隣接しています。人口は約16万8千人で、市の木はシラカシ、市の花はオモイガワです。市域は関東平野に位置し、おおむね平坦な地形です。市の中央部を思川が流れ、西に巴波川、東に田川、鬼怒川が流れます。「小山」という市名は、小山エリアが小さな山の形をしているように見えるからという説、またアイヌ語で「丘に富む土地」という意味があるからという説があります。鎌倉時代には小山市の居城『祇園城』の城下町として栄えます。江戸時代には日光街道の宿場町『小山宿』『間々田宿』として発展し、さらに思川の舟運により栄えました。農業が盛んで、かんぴょうや繭、落花生やハト麦の生産が盛んです。また『小山工業団地』をはじめとする工業団地があり、企業の工場などが集積しています。2005年に閉園した『小山ゆうえんち』の跡地に、『おやまゆうえんハーヴェストウォーク』が誕生し、たくさんの小山市民を集めています。

日本の歴史上もっとも重要な会議!『小山評定』!

1600年に小山市で、日本の未来を決める重要な会議が行われています。それが『小山評定(おやまひょうじょう)』です。福島県会津の上杉景勝を討伐するため、小山市に入った徳川家康の軍勢は、石田三成挙兵の報を聞きます。そこで小山で軍議を開き、徳川軍勢の武将たちと「上杉を討つか」「石田を討つか」を話し合います。この会議の結果、石田三成を討伐することが決まり、西に移動し、関ヶ原で天下分け目の決戦に挑むことになります。もしこのときに、会津行きを選んでいたら、その後の歴史は大きく変わっていたかもしれません。この「小山評定」は、日本史でいちばん、重要な会議だったと言えるでしょう。その後、小山には『小山御殿』という徳川将軍家の休憩・宿泊所が建てられました。徳川家にとって縁起のいい場所として大切にされ、三代将軍・徳川家光は10回も「小山御殿」を訪れています。1682年に解体されていますが、小山市役所の北側には『小山御殿広場』があり、市民にとっての貴重な自然空間となっています。

「いきあう」の意味は?栃木弁を紹介します!

小山市のある栃木県には、方言があります。栃木弁と言われている独特の方言をいくつか紹介していきます。その一つが「いきあう」です。「いきあう」には、「出会う」という意味があります。どちらかと言えば、街中などでばったり出会った時に使います。例えば、買い物中に、知り合いとばったり出会うことがあると思います。このような時に、「さっき、○○さんといきあったわ」と栃木の人は言います。頻繁に使う言葉で、標準語だと思っている栃木の人も少なくないようです。次に紹介する栃木の方言が「いじやける」です。「いじやける」は「いじける」という意味がありそうですが、栃木の方言では「イライラする」という意味になります。「あいつ、なんだかイライラする」と職場の誰かに対して怒っている人がいる場合、栃木では「あいつ、なんだかいじやけるよ」などと言います。「すげーいじやける」「いじやけるから、向こうに行け」などと栃木の人に言われないように注意しましょう。

ヤマトタケルと料理の神の神社!『高椅神社』

小山市高椅にある神社が『高椅神社(たかはしじんじゃ)』です。「料理の祖神」磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)を主祭神とする、『延喜式神名帳』にも掲載されている、歴史ある神社です。国常立尊・天鏡尊・天萬尊・木花咲耶姫神・経津主神・高龗神・火産霊神・豊受比売神を配祀しています。「高椅神社」は岐阜県に4つの分社があり、調理関係者から信仰されています。111年にヤマトタケルが東征の際に、この地で国常立尊・天鏡尊・天萬尊を勧請し、戦勝を祈願したのが起源とされています。その後、ヤマトタケルの父である景行天皇は、ヤマトタケルの東征の跡を巡りますが、このとき食事係だった磐鹿六雁命は老齢を理由にこの地にとどまりました。684年に彼の末裔・高橋氏が高橋朝臣の姓を授けられたのを機に、祖神である磐鹿六雁命を合祀し、「高椅神社」となっています。中世には結城氏の保護下におかれ、歴代当主により保護され栄えました。結城市が越前に国替された後も、代参を欠かすことがなかったと言います。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む