熊本市

熊本市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

熊本市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK
  • 1クレジットカードによるお支払いには、お客様ご本人名義のクレジットカードのみご利用いただけます。※エリアなどにより一部ご利用いただけないクレジットカードの種類がございます。
  • 2後払いご希望の方は、予めメールでお伝えください。一部対応していないエリアもございますのでご了承ください。

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

熊本市東区のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 熊本市東区
料金 13,000円

熊本市西区のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 熊本市西区
料金 14,000円

熊本市東区のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 熊本市東区
料金 13,000円

熊本市北区のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 熊本市北区
料金 10,000円

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01


熊本市F.T様

お客様の声02


熊本市L.R様

お客様の声03


熊本市I.E様

施工事例

  • 「熊本市八王寺町」
    バッテリー上がり

    【熊本市八王寺町】バッテリー上がりの施工事例

    本日は熊本県熊本市八王寺町にあるお客様のご自宅において、三菱パジェロのバッテリー上がりのトラブル修理作業を行いました。お客様からの連絡によれば、ヘッドライトを消し忘れたことが原因でバッテリーが上がり、...

    続きはこちら
  • 「熊本市通町」
    バッテリー上がり

    【熊本市通町】バッテリー上がりの施工事例

    本日、バッテリー上がり修理センターにて、トヨタ ライズのバッテリー上がり修理を行いました。依頼人である30代の男性からの依頼で、ヘッドライトの消し忘れによるバッテリー上がりであることが判明しました。作...

    続きはこちら
  • 「熊本市西唐人町」
    バッテリー上がり

    【熊本市西唐人町】バッテリー上がりの施工事例

    本日の依頼は、熊本市西唐人町にあるお客様からのものでした。車種はホンダ ステップワゴンで、バッテリー上がりのトラブルでした。お客様の40代の女性からの依頼でした。現地に到着し、お客様の車を確認しました...

    続きはこちら
  • 「熊本市白山」
    バッテリー上がり

    【熊本市白山】バッテリー上がりの施工事例

    本日は熊本市白山にあるお客様のトヨタ アクアでのバッテリー上がり修理のために出張しました。依頼人は40代の男性で、ルームランプをつけっぱなしにしてしまったことが原因でバッテリーが上がってしまったとのこ...

    続きはこちら
  • 「熊本市萩原町」
    バッテリー上がり

    【熊本市萩原町】バッテリー上がりの施工事例

    今日は熊本県熊本市萩原町にあるお客様宅での作業でした。車種はマツダのスクラムで、バッテリー上がりの原因はエアコンの使いすぎだとお客様からの情報でした。お客様は30代の男性で、車のヘッドライトが暗くなっ...

    続きはこちら
  • 「熊本市西子飼町」
    バッテリー上がり

    【熊本市西子飼町】バッテリー上がりの施工事例

    お客様からの依頼で、熊本市西子飼町にある依頼人の車を訪れました。依頼内容は、バッテリー上がりによるルームランプの点灯不良でした。お客様からの報告によれば、カーステレオの使用が原因でバッテリーが上がって...

    続きはこちら

熊本市の地域情報

対応地域

中央区|東区|西区|南区|北区

各駅の近くももちろん
対応しております

武蔵塚|光の森|竜田口|新水前寺|水前寺|南熊本|平成|熊本|東海学園前|植木|西里|田原坂|熊本|上熊本|崇城大学前|富合|川尻|北熊本|黒髪町|藤崎宮前|北熊本|堀川|亀井|打越|八景水谷|坪井川公園|上熊本|韓々坂|池田|新水前寺駅|前|交通局前|国府|商業高校前|水道町|八丁馬場|辛島町|花畑町|水前寺公園|九品寺交差点|市立体育館前|通町筋|熊本城・市役所前|神水・市民病院前|味噌天神前|河原町|呉服町|祇園橋|慶徳校前|田崎橋|二本木口|熊本駅|前|健軍校前|健軍交番前|動植物園入口|健軍町|新水前寺駅|前|交通局前|国府|商業高校前|水道町|八丁馬場|辛島町|花畑町|水前寺公園|九品寺交差点|市立体育館前|通町筋|熊本城・市役所前|神水・市民病院前|味噌天神前|西辛島町|新町|段山町|蔚山町|洗馬橋|県立体育館前|杉塘|本妙寺入口|上熊本駅|前|健軍校前|健軍交番前|動植物園入口|健軍町

熊本市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

熊本ダイハツ販売東バイパス店
〒861-8029熊本県熊本市東区西原3丁目3-11
Honda Cars熊本
〒860-0812熊本県熊本市中央区南熊本5丁目1
Honda Cars熊本
〒860-0079熊本県熊本市西区上熊本2丁目14
トヨタカローラ熊本
〒862-0911熊本県熊本市東区健軍4丁目4
ボルボ・カーズ熊本南
〒862-0963熊本県熊本市南区出仲間7丁目15-5
熊本ダイハツ
〒861-8035熊本県熊本市東区御領2丁目28
熊本中央スズキ自動車販売スズキアリーナ飛田
〒861-5514熊本県熊本市北区飛田4丁目6-51
熊本トヨタ
〒860-0079熊本県熊本市西区上熊本2丁目4
熊本トヨタ
〒862-0911熊本県熊本市東区健軍2丁目8
熊本トヨタ
〒861-8035熊本県熊本市東区御領8丁目11-1
ネッツトヨタ中九州
〒860-0812熊本県熊本市中央区南熊本3丁目6-1
熊本ダイハツ販売U-CAR近見
〒861-4101熊本県熊本市南区近見6丁目23-37
UNIVERSE ユニバース 熊本(正規輸入中古車専門店)
熊本県熊本市上熊本3丁目16-7
ネクステージ 熊本東店
熊本県熊本市新南部6丁目3-1
マツダオートザム熊本北
〒860-0862熊本県熊本市中央区黒髪7丁目14

熊本市の特徴

熊本市は熊本県の北部に位置する市で、熊本県の県庁所在地であり、政令指定都市です。人口は約74万人で、宇土市、合志市、宇城市、玉名市、菊池市、山鹿市などと隣接しています。市域は肥後台地と熊本平野に広がり、西部は有明海に面しています。自然に恵まれた風光明媚な土地で「森の都」とも「水の都」とも呼ばれています。江戸時代に加藤清正が『熊本城』を築き、当地の呼び名を「隈本」から「熊本」へと変えました。これ以降「熊本城」の城下町として発展を遂げていきます。1632年以降は細川氏の城下町として発展しました。1640年には有名な剣豪・宮本武蔵が熊本藩に招かれています。熊本市の中心部には、上通商店街・下通商店街・サンロード新市街の3つの繁華街あり、九州エリアでも上位の賑わいを見せています。日本でも有数な農業王国で、『米』をはじめ、『ナス』などの園芸作物各種の生産が盛んです。有明海の干潟ではノリやアサリが水揚げされています。人気の高い「熊本城」を中心とした観光都市としても人気があります。

福建省から伝わったご当地グルメ!『たいぴんえん』!

中国福建省福州市の郷土料理『たいぴんえん』が明治時代に華僑が日本に伝え、現在は熊本市のご当地グルメになっています。日本で入手しにくいアヒルの卵に変えて、鶏の揚げ玉子を使い、扁肉燕の代わりに春雨を用いるなど、マイナーチェンジをしながら、日本流の麺料理へと変化して現在に至ります。「たいぴんえん」は熊本市内では中華料理店の定番メニューになっていて、市の学校給食でも出されているほど定着しています。「たいぴんえん」はラーメンと同様に、スープには醤油や塩、味噌やとんこつなど、お店によってバリエーションが存在しています。また揚げ玉子ばかりではなく、ゆで卵やウズラの卵を用いるお店があるなど、お店や家庭によって様々なパターンがあります。ここ数年はダイエット志向の高まりから、比較的カロリーが低めな春雨を使用している「たいぴんえん」に注目が集まっています。大手麺業者からカップ麺として販売されるなど、全国邸な盛り上がりを見せています。

加藤清正が築いた難攻不落の城!『熊本城』!

熊本市の象徴的な存在が『熊本城』です。熊本市中央区に築かれたお城で、『銀杏城』という別名もあります。加藤清正は1591年から千葉城・隈本城のあった茶臼山丘陵一帯に城郭を築き始め、1600年は天守が完成しました。1632年に清正の子・加藤忠広の改易によって、細川忠利が「熊本城」城主となります。明治時代になると、廃城の話も出ますが、天守を含めて市民に公開されることになりました。明治維新後に『西南戦争』が起こると、「熊本城」は政府軍の重要拠点となり、西郷軍の重要攻略目標になります。容易に落とせると踏んでいた西郷隆盛ですが、ついに攻略に失敗し、「おいどんは官軍に負けたとじゃなか。清正公に負けたとでごわす」と嘆いたという有名なエピソードがあります。江戸時代には攻防戦の舞台となることはありませんでしたが、加藤清正が築いたお城の性能の良さが、明治になって明らかになりました。太平洋戦争中は陸軍が使用しています。現在は重要文化財に指定されており、たくさんの観光客を集めています。

熊本藩主の崇敬を受けた神社!『北岡神社』

熊本市西区春日に鎮座する神社が『北岡神社(きたおかじんじゃ)』です。御祭神は健速須盞嗚尊(たけはやすさのおのみこと)と、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、また八柱御子神です。934年に平安時代の貴族・藤原保昌が肥後守として下向したときに、京都の『八坂神社』の分霊を国府の鎮護のために勧請したのが始まりと伝わっています。ただし、藤原保昌は958年の生まれとされており、伝承の域を出ません。当初は『祇園宮』と称しました。937年に車屋敷に遷座し、979年に朝日山に遷宮します。戦国時代を経て、加藤清正が藩主になると、「北岡神社」は復興を遂げます。さらに細川家が熊本藩主となると、1647年に現在の北岡の地に遷座されて、代々の藩主の崇敬を受けて栄えました。1872年に現在の「北岡神社」と改称しています。1877年に起こった『西南戦争』の際には、薩摩郡の本営が、一時境内に置かれたこともあります。また境内には『厄除けの夫婦楠』という樹齢約1千年の一対のクスノキがあり、厄除け開運や夫婦円満、縁結びの御利益があると古くから伝わっています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む