藤井寺市

藤井寺市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

藤井寺市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK
  • 1クレジットカードによるお支払いには、お客様ご本人名義のクレジットカードのみご利用いただけます。※エリアなどにより一部ご利用いただけないクレジットカードの種類がございます。
  • 2後払いご希望の方は、予めメールでお伝えください。一部対応していないエリアもございますのでご了承ください。

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

藤井寺市東藤井寺町のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 藤井寺市東藤井寺町
料金 14,000円

藤井寺市陵南町のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 藤井寺市陵南町
料金 10,000円

藤井寺市船橋町のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 藤井寺市船橋町
料金 11,000円

藤井寺市小山新町のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 藤井寺市小山新町
料金 15,000円

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01


藤井寺市T.O様

お客様の声02


藤井寺市D.M様

お客様の声03


藤井寺市R.W様

施工事例

  • 「藤井寺市東藤井寺町」
    バッテリー上がり

    【藤井寺市東藤井寺町】バッテリー上がりの施工事例

    本日は、大阪府藤井寺市東藤井寺町にある依頼人のもとへ、トヨタ ヤリスクロスのバッテリー上がりの修理に向かいました。車両の状態を確認すると、エンジンが始動せず、セルモーターも回らない状態であることが判明...

    続きはこちら
  • 「藤井寺市西古室」
    バッテリー上がり

    【藤井寺市西古室】バッテリー上がりの施工事例

    本日の作業は、大阪府藤井寺市西古室にあるマツダ ボンゴのバッテリー上がりでした。朝早く出発し、必要な機材を積み込んで現場に向かいました。前の依頼でのジャンピングスタートの手順を振り返りながら、今回の依...

    続きはこちら
  • 「藤井寺市北條町」
    バッテリー上がり

    【藤井寺市北條町】バッテリー上がりの施工事例

    今日の依頼は、大阪府北條町にある60代の男性からのものでした。彼のスバル サンバーがバッテリー上がりの症状を示しているとのことでした。午前10時、現場に到着しました。依頼人の方は非常に心配そうな表情で...

    続きはこちら
  • 「藤井寺市小山新町」
    バッテリー上がり

    【藤井寺市小山新町】バッテリー上がりの施工事例

    本日の作業は、大阪府藤井寺市小山新町にあるトヨタ シエンタのバッテリー上がりでした。出発前に必要な機材を確認し、朝の陽ざしを浴びながら現場に向かいました。前の依頼でのジャンピングスタートの手順を頭に入...

    続きはこちら
  • 「藤井寺市岡」
    バッテリー上がり

    【藤井寺市岡】バッテリー上がりの施工事例

    今日の仕事は、大阪府藤井寺市にある30代男性からの依頼でした。彼の日産 ルークスがバッテリー上がりの症状を示しているとのことでした。出発前に、作業車の荷物をチェックし、必要な工具や予備パーツを準備しま...

    続きはこちら
  • 「藤井寺市東藤井寺町」
    バッテリー上がり

    【藤井寺市東藤井寺町】バッテリー上がりの施工事例

    朝、作業車を整えて出発準備を整えました。今日は大阪府藤井寺市東藤井寺町にある依頼人のもとに向かいます。マツダ MPVがバッテリー上がりの症状を示しているとのことで、ワイパーの過剰な使用が原因だとの情報...

    続きはこちら

藤井寺市の地域情報

対応地域

青山|梅が園町|恵美坂|大井|岡|春日丘|春日丘新町|川北|北岡|国府|古室|小山|小山新町|小山藤の里町|小山藤美町|さくら町|沢田|惣社|津堂|道明寺|西大井|西古室|野中|林|東藤井寺町|藤井寺|藤ケ丘|船橋町|北條町|御舟町|陵南町

各駅の近くももちろん
対応しております

道明寺駅|藤井寺駅|土師ノ里駅

藤井寺市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

(有)陽厚自動車
〒583-0007大阪府藤井寺市林1丁目4-36
(株)みゆき自動車工業
〒583-0008大阪府藤井寺市大井2丁目4-10
日新自動車
大阪府藤井寺市西大井1丁目344-1
大阪トヨタ自動車(株) 藤井寺店
〒583-0007大阪府藤井寺市林1丁目17-13
城山自動車
〒583-0037大阪府藤井寺市津堂1丁目9-2
(有)石崎自動車
〒583-0009大阪府藤井寺市西大井1丁目474-1
ネッツトヨタ南海(株)藤井寺店
〒583-0009大阪府藤井寺市西大井1丁目421-7
カーコンビニ倶楽部藤井寺野中店
〒583-0014大阪府藤井寺市野中2丁目94-1
藤井寺モータース
〒583-0014大阪府藤井寺市野中5丁目3-41
森岡自動車
〒581-0039大阪府八尾市太田新町5丁目28
トヨタカローラ南海藤井寺店
〒583-0007大阪府藤井寺市林2丁目9-10
藤田自動車
〒583-0882大阪府羽曳野市高鷲5丁目1-3
(有)籾井自動車
〒583-0857大阪府羽曳野市誉田5丁目2-4
ホンダドリーム藤井寺
〒583-0011大阪府藤井寺市沢田1丁目27-1
ミスタータイヤマン
〒583-0027大阪府藤井寺市岡1丁目9-45
車検のコバック藤井寺店
〒583-0011大阪府藤井寺市沢田2丁目9-37

藤井寺市の特徴

藤井寺市は大阪府の中央東部に位置する市で、八尾市、柏原市、羽曳野市、松原市と隣接しています。人口は約6万3千人で、市の木はウメ、市の花はキクです。市域は大阪平野に広がり、ほぼ平坦です。大阪市内からおよそ15㎞と近く、ベッドタウンとして機能しています。全国の市の中で5番目に面積が小さな市でもあります。古代に『葛井寺(ふじいでら)が創建され、この寺号が藤井寺市の市名にもつながっています。百済王族の子孫・葛井連(ふじいのむらじ)の氏寺として創建されたお寺で、現在も訪れることができます。また『古市古墳群』があり、『日本書紀』に登場する皇族の陵墓が数多く残されています。江戸時代に大和川が付け替えられると、新田開発が進みました。1928年には、かつて『近鉄バファローズ』がホームスタジアムとして市民に親しまれた『藤井寺球場』が完成しました。1966年に南河内郡美陵町が市制施行して美陵市となり、即日改称し藤井寺市となりました。市内を近鉄南大阪線、道明寺線が通り、『藤井寺駅』が市の中心となっています。

うまさとヘルシーさが出会ったうどん!『かすうどん』!

藤井寺市の名物料理が『かすうどん』です。牛の腸を油で揚げた『かす』が名物となっていて、この「かす」を入れたうどんは、関西の出汁とマッチする絶品うどんとなっています。大阪南部を中心に人気がある「かすうどん」ですが、中でも藤井寺市は「かすうどんの聖地」となっています。藤井寺市に店を構える『加寿屋』は漫画にも描かれているような有名店で、藤井寺市民なら、誰でも知っているよう名店です。出汁がしっかりと美味しく、さらに「かす」のこってり感がたまらない料理となっています。てんぷらの油が汁にしみこみ、濃厚でこくのある味わいを生み出しています。「かす」は、高たんぱくで、低脂肪、コラーゲンたっぷりの食材で、美容や健康にも良いと、注目されている食材です。油でじっくりと揚げることで、余計な脂分を飛ばすことができるため、ホルモンをヘルシーにいただくことができます。藤井寺市を訪れた際には、名物の「かすうどん」を食べてみてはいかがでしょうか。

「さいなら」と「さら」とは?大阪の方言!

藤井寺市が位置する大阪府には、人気の方言「大阪弁」があります。そこで大阪弁のフレーズをいくつか紹介していきます。一つ目が「さいなら」です。「さいなら」には「さようなら」という意味があります。ほとんどの人が、聞いたことがある方言ではないでしょうか。友達や、会社の同僚と別れる時、「それでは、さようなら」などと挨拶をするかもしれません。大阪の人たちはこのようなシチュエーションで「ほな、さいなら」と言います。軽妙なイメージの言葉で、いかにも大阪の人らしい楽し気な言葉ではないでしょうか。次に紹介する大阪の方言が「さら」です。「皿」のことではありません。「さら」には、「新品」という意味があります。例えば、「新しい服を買った」という標準語の文章は「さらの服を買った」という大阪弁に変換することができます。「新品のノートは気持ちいい」という文章は、「さらのノートは気持ちいい」という方言に変換することができます。

市名の由来にもなったお寺!『葛井寺』

藤井寺市藤井寺にある真言宗御室派のお寺が『葛井寺(ふじいでら)』です。藤井寺市の市名の由来にもなっています。ご本尊は十一面千手観世音菩薩で、西国三十三所第5番札所になっています。725年に聖武天皇の勅願によって行基が創建したのが始まりとされています。また百済王族の末裔である葛井連の氏寺として創建されたという説もあります。807年に葛井氏出身の藤子と平城天皇との間に生まれた王子・阿保親王によって再建されました。1096年には葛井安基が、伽藍を修理したと伝わっています。平安時代になると観音霊場として知られる存在となり、南北朝時代には、たびたび兵火にさらされています。室町時代には奈良『興福寺』の末寺として栄えました。本堂は1776年に建立されたもので、南大門は1796年に上棟されました。四脚門は1601年に豊臣秀頼により建立されたもので、重要文化財に指定されています。『乾漆千手観音坐像』は、本堂に安置されているご本尊で、秘仏です。8世紀ころに作られたもので、国宝に指定されています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む