池田市

池田市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

池田市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK
  • 1クレジットカードによるお支払いには、お客様ご本人名義のクレジットカードのみご利用いただけます。※エリアなどにより一部ご利用いただけないクレジットカードの種類がございます。
  • 2後払いご希望の方は、予めメールでお伝えください。一部対応していないエリアもございますのでご了承ください。

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

池田市宇保町のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 池田市宇保町
料金 12,000円

池田市渋谷のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 池田市渋谷
料金 11,000円

池田市宇保町のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 池田市宇保町
料金 14,000円

池田市渋谷のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 池田市渋谷
料金 10,000円

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01


池田市N.J様

お客様の声02


池田市D.W様

お客様の声03


池田市B.H様

施工事例

  • 「池田市鉢塚」
    バッテリー上がり

    【池田市鉢塚】バッテリー上がりの施工事例

    午後の作業が終わると依頼が入り、大阪府池田市鉢塚へ向かうことになりました。トヨタ ノアのバッテリー上がりで、依頼主は40代の男性でした。到着すると、男性が心配そうに車の周りを見ていました。車内からエン...

    続きはこちら
  • 「池田市石橋」
    バッテリー上がり

    【池田市石橋】バッテリー上がりの施工事例

    依頼人の方からのお問い合わせにより、大阪府池田市石橋の現場に到着しました。依頼内容は、ダイハツのブーンでのバッテリー上がりの報告でした。初めに、依頼人の方からエアコンの使いすぎが原因でバッテリー上がり...

    続きはこちら
  • 「池田市城山町」
    バッテリー上がり

    【池田市城山町】バッテリー上がりの施工事例

    ホンダ ヴェゼルの修理依頼、その内容について報告いたします。依頼人は30代の男性。車種はホンダのヴェゼルで、出張場所は大阪府池田市の城山町でした。お話をお伺いすると、エンジンの切り忘れによりバッテリー...

    続きはこちら

池田市の地域情報

対応地域

旭丘|綾羽|井口堂|石橋|上池田|宇保町|木部町|空港|呉服町|神田|栄本町|栄町|五月丘|渋谷|城南|城山町|新町|菅原町|住吉|荘園|ダイハツ町|大和町|建石町|槻木町|天神|豊島南|豊島北|中川原町|西本町|畑|八王寺|鉢塚|東山町|姫室町|伏尾台|伏尾町|古江町|満寿美町|緑丘|室町|桃園|吉田町

各駅の近くももちろん
対応しております

石橋阪大前駅|池田駅

池田市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

兵庫ダイハツ
〒563-0043大阪府池田市神田1丁目32
大阪トヨタ
〒563-0014大阪府池田市木部町
大阪ダイハツ
〒563-0023大阪府池田市井口堂1丁目1
(株)ホンダベルノ大阪 池田営業所
〒563-0024大阪府池田市鉢塚1丁目10-1
(有)スズキプラザ北摂
大阪府池田市鉢塚2丁目13-1
関西マツダ
〒563-0025大阪府池田市城南3丁目6
スズキアリーナ池田
〒563-0024大阪府池田市鉢塚2丁目13
トヨタカローラ新大阪(株) 池田店
〒563-0024大阪府池田市鉢塚1丁目7-30
中村オートサービス
大阪府池田市住吉2丁目3-17
池田I・Cモータース
〒563-0034大阪府池田市空港1丁目5-24
Honda Cars箕面
〒563-0035大阪府池田市豊島南1丁目10
大阪トヨペット
〒563-0024大阪府池田市鉢塚3丁目15
トヨタカローラ新大阪
〒563-0024大阪府池田市鉢塚1丁目7
東山自動車工業(株)
大阪府池田市神田1丁目32-20
大起モータース
大阪府池田市新町6-5

池田市の特徴

池田市は大阪府の北部に位置する市で、豊中市、箕面市、また兵庫県川西市、伊丹市と隣接しています。人口は約10万4千人で、市の木はクスノキ、市の花はサツキツツジです。市域は大阪平野に広がり、北部には北摂山地があります。市の中心部は古代から「呉服(くれは)の里」と呼ばれていて、『呉服神社』『呉服町』など、その当時の名残があります。平安時代には「呉庭荘(くれはのしょう)」と呼ばれていました。南北朝時代には、池田氏の居城『池田城』が築かれます。戦国時代に廃城となりました。その後、商業都市として発展し、特に『池田炭』の集積地と、酒造の街として繁栄しました。1939年に市制施行し池田市となります。市内を阪急電鉄宝塚本線、箕面線が通り、『池田駅』が市の中心となっています。池田氏の菩提寺『大広寺』は牡丹の名所として人気があり、『池田市立五月山動物園』は日本で2番目に小さな動物園として人気があり、ウォンバットがいます。また『安藤百福発明記念館』があり、たくさんの人を集めています。

巨石が使用された大型石室がある古墳!『鉢塚古墳』

池田市鉢塚にある古墳が『鉢塚古墳(はちづかこふん)』です。石室の高さはとても印象的な猪名川東岸の五月山から派生した丘陵端に築造された大型の古墳で、6世紀の末か、7世紀初頭に作られたと推定されています。現在は『五社神社』境内に位置しています。「鉢塚」という古墳の名前は、「鉢を伏せたような墳形」であること、または「石室内から鉢が出土した」ことのどちらかに由来すると考えられています。古墳の形は円形と推定されていて、直径は約45mと思われています。主体部の埋葬施設は両袖式の「横穴式石室」で、巨石を用いた大型石室であり、南方向に開口します。石室の全長は14.88mあり、玄室の高さは5.2mあります。全国でも有数の規模です。早い段階で盗掘にあっているため、副葬品は明らかになっていません。被葬者は明らかではありませんが、渡来系の秦氏の首長の墓ではないかと言う説があります。明治20年にウィリアム・ゴーラドンによる調査があり、その後、何度も調査が行われています。

「ほんま」を覚えて大阪に遊びに行こう!

池田市のある大阪府に伝わる言葉が「大阪弁」です。商人の町大阪らしい、楽しい言葉がいくつも残されています。例えば「ほんま」という方言があります。「ほんま」には「本当に」とか「とても」という意味があります。使いやすい大阪弁なので、大阪に行く機会がある人は、覚えておくと便利でよう。例えば大阪の人が、驚くようなことを口にした時、「本当ですか?」と言いたくなるかもしれません。このような時に、「ほんま?」と聞いてみましょう。これだけで会話がスムーズになるのではないでしょうか。また自分が言っていることが本当だと強調したい機会があるときも「ほんま」を使ってみましょう「ほんま、ほんま」と「ほんま」を二度繰り返すと、本気で「本当だ」と言っている感じが伝わるはずです。また大阪の人に紹介されて行った飲食店の料理が、評判通りに美味しいと思った時は「ほんまに美味しかった」などと言うと、紹介した大阪の人も喜ぶのではないでしょうか。

呉の国から招いた姉妹の妹を祀る神社!『伊居太神社』

池田市綾羽に鎮座する神社が『(いけだじんじゃ)』です。御祭神は穴織大明神、応神天皇、仁徳天皇です。応神天皇の時代に、機織・縫製技術を得るために、中国の呉の国に派遣された阿知使主と都加使主父子が、呉王にお願いをして、姉妹を池田の地に迎え入れることになりました。それが呉服媛(くれはとりのひめ)と穴織媛(あやはとりのひめ)です。穴織媛が亡くなると、翌年に仁徳天皇によって祀られたのが、この神社の始まりとされています。『延喜式神名帳』に掲載されている「伊居太神社」の論社の一つで、もう一つの論社は、兵庫県の『伊居太神社(いこたじんじゃ)』です。785年に桓武天皇の勅命によって、社殿が新築され、応神天皇と仁徳天皇も祀るようになりました。戦国時代に織田信長と荒木村重の戦に巻き込まれて社殿が焼失してしまいますが、1604年に豊臣秀頼によって本殿が再建されています。阪急宝塚線『池田駅』から徒歩15分で訪れることができます。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む