安城市

安城市でバッテリー上がりなら3980円~最短30分

バッテリー上がり緊急対応いたします!バッテリー上がり緊急対応いたします!

車各種のバッテリーに対応します!

バッテリー上がりの前兆がありますバッテリー上がりの前兆があります

こんな症状の時はバッテリー上がりの可能性があります

バッテリー上がりすぐに解決いたします!
バッテリー上がりすぐに解決いたします!

安城市のバッテリートラブルに緊急対応!

お近くから30分で駆けつけ5分で復旧 バッテリートラブルに緊急対応!

バッテリートラブルに緊急対応!
軽自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
普通自動車バッテリー上がり復旧3,980円〜
トラックバッテリー上がり復旧5,980円〜
バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119 バッテリー上がり復旧に迅速対応!バッテリー上がりコールセンター0120-658-119
便利なお支払い方法も充実! 現金OK、カード払いOK、後払い決済OK
  • 1クレジットカードによるお支払いには、お客様ご本人名義のクレジットカードのみご利用いただけます。※エリアなどにより一部ご利用いただけないクレジットカードの種類がございます。
  • 2後払いご希望の方は、予めメールでお伝えください。一部対応していないエリアもございますのでご了承ください。

バッテリー上がりの主な原因はこの3つ
バッテリー上がり緊急隊
ロードサービスの
プロフェッショナル
です

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
ロードサービスのプロがすぐにバッテリー上がりを解決します。

無料診断からの流れ
まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。
無料診断からの流れ 無料診断からの流れ
お近くのバッテリー上がり緊急隊が選ばれる理由

バッテリーが上がったら駆け付けます!
バッテリーが上がったら駆け付けます!
最新施工事例

安城市昭和町のバッテリー上がり

最新施工事例画像01
対応エリア 安城市昭和町
料金 11,000円

安城市根崎町のバッテリー上がり

最新施工事例画像02
対応エリア 安城市根崎町
料金 15,000円

安城市今池町のバッテリー上がり

最新施工事例画像03
対応エリア 安城市今池町
料金 10,000円

安城市上条町のバッテリー上がり

最新施工事例画像04
対応エリア 安城市上条町
料金 11,000円

お客様からいただいた声
お客様からいただいた声

バッテリー上がり緊急隊に寄せられたお客様からのご感想です
お客様の声01


安城市M.U様

お客様の声02


安城市C.D様

お客様の声03


安城市M.A様

施工事例

  • 「安城市末広町」
    バッテリー上がり

    【安城市末広町】バッテリー上がりの施工事例

    本日は朝早くから出動し、安城市末広町にある依頼先に向かいました。依頼内容は、ダイハツ ミライースのバッテリー上がりでした。車が到着し、まずは依頼人の方との挨拶を交わし、状況を確認しました。依頼人の方か...

    続きはこちら
  • 「安城市大山町」
    バッテリー上がり

    【安城市大山町】バッテリー上がりの施工事例

    本日は、バッテリー上がり修理センターの作業員として、愛知県安城市にある依頼先に向かいました。依頼内容は、日産ルークスという車のバッテリー上がりでした。車が到着し、まずは車両の状態を確認しました。エンジ...

    続きはこちら
  • 「安城市東町」
    バッテリー上がり

    【安城市東町】バッテリー上がりの施工事例

    本日は、安城市東町にある依頼先に向かいました。依頼内容は、レクサス RC Fのバッテリー上がりでした。車が到着し、40代の女性から報告を受けました。依頼人の方は、ヘッドライトが点灯しないとのことでした...

    続きはこちら
  • 「安城市城ケ入町(広見)」
    バッテリー上がり

    【安城市城ケ入町(広見)】バッテリー上がりの施工事例

    今日は、広見地区にある依頼先に向かいました。マツダのキャロルがバッテリー上がりでトラブルを起こしているとのことで、急いで出動しました。現場に到着すると、50代の女性が車のそばで待っていました。彼女は車...

    続きはこちら
  • 「安城市榎前町(井杭山)」
    バッテリー上がり

    【安城市榎前町(井杭山)】バッテリー上がりの施工事例

    本日もバッテリー上がり修理センターの作業員として、朝早くから出動しました。出動先は、安城市榎前町(井杭山)にある依頼先でした。依頼内容は、日産クリッパーのバッテリー上がりでした。車が到着し、依頼人の方...

    続きはこちら
  • 「安城市新田町」
    バッテリー上がり

    【安城市新田町】バッテリー上がりの施工事例

    本日は、ダイハツ アトレーのバッテリー上がり修理の依頼を受け、出動しました。朝早くから出動し、到着後に依頼人である60代の男性と挨拶を交わしました。依頼人からは、エアコンが動作しないという症状が報告さ...

    続きはこちら

安城市の地域情報

対応地域

相生町|赤松町|朝日町|安城町|井杭山町|池浦町|石井町|和泉町|和泉町|和泉町|和泉町|和泉町|今池町|今本町|宇頭茶屋町|榎前町|榎前町|大岡町|大山町|小川町|尾崎町|柿さき町|川島町|河野町|北山崎町|木戸町|小堤町|桜井町|桜町|篠目町|里町|城ケ入町|城ケ入町|城ケ入町|城ケ入町|城ケ入町|上条町|城南町|昭和町|寺領町|新田町|新明町|末広町|住吉町|大東町|高木町|高棚町|東栄町|東新町|東明町|錦町|西別所町|二本木新町|二本木町|根崎町|根崎町|野寺町|橋目町|花ノ木町|浜富町|浜屋町|東端町|東別所町|東町|日の出町|姫小川町|百石町|福釜町|藤井町|古井町|別郷町|弁天町|法連町|堀内町|三河安城町|三河安城東町|三河安城本町|三河安城南町|美園町|緑町|南町|箕輪町|御幸本町|村高町|明治本町|山崎町|横山町

各駅の近くももちろん
対応しております

新安城駅|三河安城駅|桜井駅|碧海古井駅|安城駅|南安城駅|南桜井駅|堀内公園駅|北安城駅

安城市周辺の
バッテリー上がりお役立ちリスト

Honda Cars三河
〒446-0056愛知県安城市三河安城町1丁目
三河ダイハツU-CAR安城店
〒446-0046愛知県安城市赤松町隅田川16
トヨタカローラ愛知三河安城店
〒446-0057愛知県安城市三河安城東町1丁目13-7
トヨタカローラ愛知
〒446-0008愛知県安城市今本町7丁目
(株)ホンダカーズ愛知東 安城横山店
〒446-0045愛知県安城市横山町寺下63-10
トヨタカローラ名古屋
〒446-0044愛知県安城市百石町1丁目
Honda Cars愛知
〒446-0071愛知県安城市今池町3丁目6
愛知トヨタ自動車キャラット安城店
〒446-0045愛知県安城市横山町下管池12-1
ガリバー安城店
〒446-0045愛知県安城市横山町下毛賀知42-12
東海マツダ販売三河安城店
〒446-0045愛知県安城市横山町大山田中75
(株)アップルカーセールス アップル新安城店
〒446-0072愛知県安城市住吉町6丁目2-1
愛知トヨタ
〒446-0003愛知県安城市柿碕町勘定
トヨタカローラ愛豊
〒444-1202愛知県安城市城ケ入町団戸
ネッツトヨタ愛知
〒446-0045愛知県安城市横山町大山田中81-2
フェローズ(FELLOWS)
〒446-0011愛知県安城市北山崎町西山28-7

安城市の特徴

安城市(あんじょうし)は、愛知県の中部に位置する市で、豊田市や岡崎市、西尾市や刈谷市、また碧南市や知立市、高浜市と隣接しています。人口は約18万9千人で、市の木はクロマツ、市の花はサルビアです。市域は岡崎平野の中央にあり、矢作川の西岸に位置します。旧石器時代の狩猟の場になっていた痕跡があります。弥生時代には大規模な集落が作られるようになり、平安時代になると、志貴荘や碧海荘が誕生し、藤原氏や平氏によって支配されていました。江戸時代には岡崎藩領と刈谷藩領になりますが、領主は激しく変わりました。1952年に安城町が市制施行し、安城市となりました。豊田市と隣接することから、自動車工業を中心とした第二次産業が、市の中心産業になっています。多くの大工場が集積し、中京工業地帯を構成する都市の一つです。農業も盛んで、県下有数の農業都市となっています。東海道新幹線や東海道本線、名鉄名古屋本線が市内を通っていて、中心となるのは『安城駅』です。

偶然が生んだご当地グルメ!『北京飯』!

安城市の名物ご当地グルメとして有名なのが『北京飯』です。「ぺきんはん」と読みます。ふわふわした卵焼きの上に豚肉の唐揚げをのせた丼物で、1960年創業の『中国料理北京本店』の定番料理として知られています。「北京本店」で「北京飯」が生まれたのは初代店主時でした。まかないで卵料理を作ろうとしていたところ、他の料理のタレを卵の上にこぼしてしまいます。「もったいないし、まかないだし、食べよう」と思い、偶然こぼしたタレ入りの卵でまかないを作るととんでもなく美味しい料理味になったと言います。これにヒントを得て試行錯誤した結果、醤油と砂糖ベースのタレで味付けをしたふわふわの玉子に、さくっと揚がった豚肉の唐揚げをのせたボリューム満点の新メニューを開発します。オリジナル料理の名前は、お店の名前から「北京飯」と名付けられました。この「北京飯」は現在、「北京飯店」の『究極の北京飯』として提供されています。また安城市の他の飲食店でも提供され、すっかり安城市の名物料理として定着しています。

「なんだしらん」の意味とは?愛知の方言を紹介します!

安城市がある愛知県に伝わっている方言を紹介していきます。一つ目の方言が、「なんだしらん」です。「なんだしらん」という方言には「なんだかよくわからないけど」という意味があります。例えば「なんだかよくわからないことを言っていた」という言葉を愛知の方言にすると「なんだしらん言っとった」となります。次に紹介する愛知の方言が、「なも」です。「なも」の意味が想像できるでしょうか。「なも」には「ですね」という意味があります。そのため、「あのですね」という標準語は、「あのなも」となります。続いて紹介する方言が「にすい」です。「にすい」には「緩い」「弱い」「鈍い」「味が薄い」という意味があります。「この味噌汁は味が薄いな」というとき、「この味噌汁はにすいな」などと言います。最後に紹介するのが、「ねぶる」です。「ねぶる」という方言には「なめる」という意味があります。「傷をなめる」を方言にすると「傷をねぶる」になります。

一向一揆の中心的存在だった!『本證寺』

安城市野寺町野寺に鎮座する浄土真宗大谷派のお寺が『本證寺(ほんしょうじ)』です。『野寺御本坊』とも呼ばれています。ご本尊は阿弥陀如来立像です。1206年に親鸞聖人の弟子・慶円により開創されました。『上宮寺』、『勝鬘寺』と並んで「三河触頭三ヶ寺」として知られていて「三河一向一揆」が起こった時に、一揆の拠点となっています。このような経緯から、鼓楼や土塁を備え、水濠に囲まれた城郭寺院となっていて、独特の迫力ある外観となっています。一向一揆は1564年の「小川の戦い」で敗れ、当主だった空誓上人は逃走したため、一時は廃寺となりましたが、1663年までに再興されています。江戸時代に入ると、江戸幕府と尾張徳川家の代替わりごとに拝謁を行っていたことから、将軍家や尾張徳川家と密接な関係を持っていたと見られています。2015年には「本證寺境内」が国史跡の指定を受けました。安城市においては87年ぶりのことで、3件目の指定となりました。書院は親鸞が泊ったときに、天井裏まで雨漏りしていたものの、部屋には漏らなかったという伝承があり、「雨もり御殿」と言われています。

バッテリー上がり対応エリア一覧を見る
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
バッテリー上がりコールセンター|受付時間|8:00〜24:00 365日年中無休 0120-658-119 無料診断を申し込む